藍子ツアーモニターさん大募集♪

みなさんこんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です(^^

7月半ばにバンクーバーに移り住み、着々とこちらでのビジネスを始める準備を進めているのですが、2017年いっぱい藍子ツアーに参加してくださるモニターさん大募集です♪

私がこちらで計画している会社とは、英語でいうと a specialized tour company。ちょっぴり特別なツアー会社という感じ。普通の観光ツアーだけではつまらない。もっと、皆さんの興味にぴったり合うもので、現地の人とコミュニケーションが取れて、何かとびっきりのキラリとする面白い企画をしたい!

ということで、私とバンクーバー体験してみたい♪ というモニターさんを募集しております。

モニターさんの藍子ツアー料金は無料です(^^ 飛行機代や施設の入場料などを、実費でご負担いただくだけでOK。旅行の内容は、ご希望をお伺いしてあちこち選んでもいいし、私が今計画している様々なツアーの下見兼体験についてきていただいてもいいし、日程も日数も内容も自由に計画していただけます。

プチ留学したい、料理教室参加したい、マーケット見てみたい、蚤の市行きたい、ヨガしたい、ハイキングに行きたい、海の綺麗なところでピクニックしたい、ボートかっ飛ばしてみたい、イベントに参加したい、サルサ踊りに行きたい、温泉行きたい、小型飛行機で空からバンクーバー眺めたい、バードウォッチングしたい、ゴルフしたい、ヌードビーチ行きたい、おしゃれなレストランでダイニングしたい、素敵なエリアでアパートに住んでみたい、カヌーで湖渡ってみたい、馬乗りたい、湖で泳ぎたい、超パウダースノーなゲレンデでスキー・スノーボードしたい、そんな夢叶えます♪ 

モニターさんにお願いしていることが2点。ひとつ、旅行中顔出しOKの写真をお願いしています。ふたつ、モニターさんとしてレビューやご感想をお願いしています。また、これは必須ではないのですが、もしFBやインスタグラム、ブログなどのメディアをお使いでしたら、リンク付きでご紹介いただけるととっても嬉しいです!

お申し込みは簡単。下記のメールに「モニター応募したいです!」とメッセージをください。その後、ご希望日程や内容などメールでやり取りさせていただいて、あとは飛行機に乗るだけ。バンクーバー国際空港までお迎えにあがります♪

モニターさんの募集は2017年いっぱいの旅行まで。
お申し込みはこちらまで↓ ご質問も受け付けております!
aiko.uda@univasteducation.com

Aiko’s Tour No. 3 : Granville Island Shopping|藍子ツアーその3:グランビルアイランドショッピング

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
今日も気温22度、涼しいカナダからお届けです〜

腹ごしらえのあとはショッピング♪

ここは雑貨系のお店がたくさん集まっているところです。

Then, we went around various stores on the island. There are many artisan workshops and stores. Some of them specializes in Made in Canada products. Arts, clothes, craftwork, accessories, kitchen wares… And then I met this bracelet!!! OOOOOOH! This was made by a Canadian artist, Julia De Sano, and her colorful vibrant work is fantastic. Now, it is a part of my collection. 🙂 On this island, you can find one of a kind craftwork. お腹がいっぱいになったところで、島のあちこちの店を歩いて散策。たくさんの作家さんの工房やお店が並ぶ島。カナダで作られたものだけを扱うお店などもあって、見所がたくさんです。美術品や、洋服、工芸品、アクセサリー、キッチン小物・・・そしたら、私はこんなブレスレットに出会ってしまいました!おお〜、一目惚れ(笑)カナダのアーティストジュリア・デ・サノさんの作品で、彼女のカラフルで生き生きとしたアートは見ものです。ということで、ちゃっかり自分用にゲット。一点ものの作品が見つけられることも、この島の良いところです〜(^^

お皿も綺麗でしょ?
おしゃれなポストカー屋さん。センスがいい!
先住民族のデザインをイメージしたシルク
アクセサリーもたくさん
ここは帽子屋さん
カナダの先住民族のアートもたくさんあります
いろいろなデザインには意味があるんですよ♪
これは可愛らしい子供服!
キッチン用品屋さんにて。これはもしやお茶碗!ちょっと欲しいかも。重くなるかと思って買わなかったけど、今度行った時買おうかな(笑)
和っぽいものもカナディアン風
中はこんなコーヒーが飲めるところもあります
ここはカナダのアーティスト専門に扱っているお店
こんな豆フレームも。
なにこれ〜!かわいい!!!
カナダの国旗の色!
そして、またもやこんなカナディアンアーティストの作品を置いているお店で出会ったのです、運命のブレスレット(笑)
色が私好み♪
元気な感じでいいでしょう???

*********************

then:それから
various:様々な
artisan:職人、アーティスト
workshops:工房
specializes:〜を専門にする
products:商品、製品
clothes:洋服(「clothes」の発音は「クローズ」、単数形は「cloth」「クロス」で「布」という意味。布がたくさん集まってできたものが洋服なので、「cloth」の複数形「clothes」が「洋服」という意味になります。発音が「クロージズ」ではないので要注意)
bracelet:ブレスレット
vibrant:生き生きとした
fantastic:素晴らしい
one of a kind:一点ものの、特別な

First Aiko’s Tour Ever!!! No. 1|初めての藍子ツアー!その1

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
今日は記念すべき藍子ツアー第1回目。数回に分けてお送りします!

最初の目的地、グランビルアイランドに向けてレッツゴーです♪

Last week, a good friend of mine from Tokyo and her fiancé came to visit me from Seattle!!! So we went on a nice ride & quick tour of Vancouver. I think this was my first Vancouver tour ever! It was a nice gorgeous day with beautiful blue sky. A perfect day for a tour. The architecture, the skyline, the mountains with the rivers and the ocean, gorgeous city. 🙂 The first destination, Granville Island! To be continued. 先週、仲の良い東京の友達とフィアンセがシアトルから遊びに来てくれました!ということで、車でバンクーバーツアー行ってきました(^^ 記念すべき藍子ツアー第一回目になるのでは。この日は抜けるような青い空のとても天気の良い日。ツアーにはぴったり。街並みも、空との調和も、山も、川と海、本当に綺麗な街♪ 最初の目的地はグランビルアイランドです。続きはまた明日。

シアトルからだと、バンクーバーの外を走ります(^^;
きれな雲!そしていい天気♪
街に入っても緑がたくさん♪
一度道を間違えてダウンタウンへ突入〜(笑)でも景色綺麗だからいいよね!
空と海と街のハーモニー
綺麗な街でしょう?
ちょっと遠回りしてグランビルアイランド到着です!

********************
fiancé:婚約者
came to visit me:私を訪ねるために来た=遊びに来た(日本語では「遊ぶ」ということはば広義の意味で使われていて、英語の「play」はこの場合使うことができません。「来てくれた」という意味で「come」を使います)
a ride:「ride」は「乗る」という意味ですが、名詞で使うと「ドライブ」という意味にもなります。
first … ever:今までで初めての〜
perfect for…:〜にぴったり、〜にもってこい(「perfect」は「完璧な」というイメージですが、もっと気軽に「ぴったりだね!」というときに使えます)
architecture:建築物、建物
skyline:空と山や建物との境目
destination:目的地

If you were to choose 10 items necessary for your life, what would they be?|もしあなたの人生に必要なアイテムを10個だけ持つことができるとしたら、何ですか?

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
昨日は牡牛座の新月でした(^^
それにちなんで昨日FBにあげた投稿をシェアします〜(^^

Hello! Long time no Facebook. 😉 Today is the new moon, Aries too. It is a perfect day to start a new project, open a new chapter of your life or take the first step for your new journey.
Facebookの皆様、お久しぶりです〜(笑)今日は牡羊座の新月ですね。新しいプロジェクトを始めたり、人生の新しい章を開いたり、新しい旅に出る第一歩を踏み出すのにぴったりな日です♪

If I were to choose 10 items for my life, my passport would be on the top of the list. This is like a free pass to the world, well almost. 😉 Today, I had to say a brief goodbye to my passport to renew my permanent residency in Canada. This year, I am trying to launch a tour from Japan to Vancouver and this will help me officially doing business there. Yesssssssssssssssssss!
もし私が私の人生に本当に必要なアイテムを10個選ぶとしたら、真っ先に頭に浮かぶのが私のパスポート♪世界へのフリーパスみたいなものなので(^^ 今日は、その愛しのパスポートとしばしのお別れをしてきました。それはカナダの永住権更新のために預けなければならず・・・。でも今年は、日本からバンクーバーへの藍子ツアーを企画中!そのためには、堂々と合法にカナダでビジネスができるようにしとかないとね(^^ 大切な第一歩!!!

Then with Vancouver and Tokyo as my base, I am going to launch Aiko’s Fun English Tour in various destinations in the world. So exciting! Yeah!!!
それができたら、バンクーバーを東京都拠点に、暮らすように旅する藍子ツアーを世界のあちこちで企画したいぞ!ちょ〜楽しぃ〜!イェイ!

Today is the new moon. What are the 10 most important items for your life? They reveal what’s really important for you to live YOUR fulfilled happy life. Then, take the first step forward. Catch the wave! 😉
さて、今日は新月。あなたの人生で大切なアイテム10個は何ですか?このアイテムって、あなたが【あなたの】超ハッピーな人生を送るために大切なことを教えてくれます。そしたら、是非今日そこに向かって第一歩を踏み出してみて。月の力も借りちゃいましょう♪

*******************
If you were to:もしあなたが〜するとしたら
necessary:必要な

Long time no see.:お久しぶり!
the new moon:新月
Aries:牡羊座
chapter:章
journey:旅

had to:have toの過去形、〜しなければならなかった
brief:短い、短期の
renew:更新
permanent residency:永住権
launch:始める
officially:正式に
doing business:ビジネスをする
Yesssssssssssssssssss!:ガッツポーズでよしっ!!!

Then:それから
as my base:私のベース(基地、基準点)として
various:様々な
destinations:目的地

reveal:(vealベールをreで再度動かすが原義)暴く、明らかにする
fulfilled:満ち足りた
forward:前に

Thanks for reading!
Aiko

『365日世界一周絶景の旅』買っちゃった〜♪

こんにちは。
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です(^^

先日お話しした本の流れで、今度は最近買った本♪
それはこれ!!! Tada!!!
あ、「Tada!」は日本語で「ジャジャーン!」ね(^^

その名も『365日世界一周絶景の旅』!!!
もう、素敵♪素敵♪素敵♪素敵♪
毎日この本を持ち歩きたいくらい素敵(笑)
でも何気に結構重いのですが(^^;

この本に載っているのは
世界中の絶景スポットの超〜美しい写真と、
その町にまつわるちょっとしたお話。
ついでにもし行くとしたら必要な予算と日数まで。

中身をそんなに共有するとよくないので、ちょっと雰囲気だけ。

やばいです!素敵です!旅行に行きたいです!
あ、ご安心を。旅行中もスカイプやラインで
レッスンもコーチングも通常通りできますよ(^^

とりあえず、今は付箋で行きたいところにマークして、
マークしながら妄想ノートに書き込み中〜♪

こうやって、行きたいなぁ〜と思っていると
行けるようになるのです!

こんなところに行ったら、どんな人に会えるのかしら?
どんな生活をしていらっしゃるのかしら?
旅行して、沢山の人と会って、色々な話をして
人に、食べ物に、景色に、文化に、歴史に感動して♪

わくわくしますね〜♪
わくわくするのは私だけかな?(笑)
私もわくわくする!という方、どこかにご一緒しませんか?
こんなところに私と行きたい人、超〜大雑把に絶賛募集中です〜(^^/

さて、付箋を買いに行かなければ。

Have a good day! Bye!
Aiko

藍子流・暮らすように旅するカナダバンクーバーの旅

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

先日FBやブログで発表させていただいた「藍子流、暮らすように旅する」ツアー企画。
多くの「いいね!」やコメント、応援メッセージをいただき、
とても嬉しかったです。有難うございました。

FB記事はこちら↓
https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Faiko.uda.5%2Fposts%2F1015442105228052&width=500

ブログ記事はこちら↓
https://blog.univasteducation.com/2017/01/13/いきなりですが質問!こんなの楽しそう???/

藍子流、暮らすように旅するツアーは、マンションを借りて、一つの街に長期滞在し、
まるでその土地に住んでいるように過ごして、楽しい時を過ごすのが特徴です。

記念すべき第一回目は、私のホームタウン、カナダのバンクーバー。
バンクーバーは、街も自然もぎゅっと集まったとても素敵なところです。
街の暮らしも、大自然もたっぷり味わって、現地の人たちとの交流して、普通のツアー
では出来ない、暮らすように旅する楽しさを満喫していただけるように計画中。

例えば、英語のツアーに参加して、現地のガイドさんと会話したり、
現地の人に人気のレストランに行ったり、ふらっと素敵なカフェに立ち寄ったり。
お料理教室やネイチャー系のアクティビティを、現地の人に混じって楽しんだり♪

現地のスーパーでお買い物をして、フレッシュなフルーツやベーグルで朝ごはんというのも
マンションでの長期ステイなら楽しめます!

アクティビティは様々あるので、今まで体験したことがないものに挑戦したり、
ずっと興味はあったけど…というものをやったり、
こんなアクティビティがあるの?!というものが見つかるかも!

もちろん英語のレッスン&サポートもしっかり充実したものがついています!
出発当日、空港でお茶をしながら、飛行機の中や入国審査で必要な英語を最終確認。

ショッピングの前には買い物に必要な英語をおさらいし、実際に使ってみていただきます。
そこで言えないことが出てきたら、そのお店を出たらすぐレッスン。次に入ったお店で
聞いてみるというように、超実践型レッスンをしていきます。

現地のガイドさんによるツアーにも参加する予定ですが、その折もきちんとサポートします
ので、心配しなくて大丈夫!現地の方しか知らないとびきりの情報を楽しんで受け取りましょう。

せっかく暮らすように旅をするので、現地の習慣や文化的なこともお伝えしていきますね。
レストランでの注文やお会計の仕方、お店の人を呼ぶ方法、チップの払い方なども、実際に
目の前でお伝えしますので、しっかり覚えて、次は自由時間で入ったレストランなどで実際に
挑戦してみてください。

現地の方(お店の人やガイドさんなど)とのコミュニケーションの取り方も実際にお伝え
していきますので、是非どんどん挑戦してみてくださいね。

英語を実際に活用しながら、バンクーバーの街を楽しんで、英語力も旅力!もアップする、
そんな藍子流、暮らすように旅するツアーを企画しました!

と言っても、漠然とした上記の内容ではイメージが湧きづらいと思うので、一つサンプルを
作ってみましたので、参考にしてみてくださいね。

実際の行動やアクティビティは、参加者のご希望や予約状況、天候などを考慮して組んで
いきます。こんなことしたいな、こんなことが出来たらな、という希望や質問がございましたら
どんどんおっしゃってくださいね。

藍子流、暮らすように旅するツアーは、貴方が主役!なのですから。

*行程やアクティビティ詳細は予定(=未定)です!予約状況や参加者のご希望、天候などにより
内容や順序が変更になることもあります(^^ ご承知おきください♪

【1日目】

成田空港発:飛行機の待ち時間内で、お茶でも飲みながら、機内用の英語と、入国審査用の英語練習しましょう!

10時頃:カナダ、バンクーバー空港到着♪
ゆっくり街になれる日(^^ 空港から綺麗な町並みを見ながら、バンクーバーの中心街へ移動しましょう。

荷物を置いたら、午後はのんびりとグランビルアイランドマーケットを散策&試食。グランビルアイランドマーケットは、バンクーバーの中心にある素敵な市場。現地の方にガイドをお願いして、英語でマーケットツアー。食べ物の英単語など学ぶいい機会ですね♪

美味しいもの試食して、地元の食べ物や工芸など見て回りましょう。ツアーの後は、たっぷり時間をとるので、市場の中も、周りにたくさんあるアトリエなどもゆっくり散策してください。自由行動の前に、マーケットで使える英語のおさらいもします。お店の人に声をかけて、試食させてもらって、「どこ産?美味しいね。」などという会話が出来るようになります。美味しそうな旬の果物や朝食用のベーグルなど、キッチンがあるので、ここで買っておくのもおすすめです(^^

市場からは小さなアクアバスに乗って、マンションまで戻りましょう(^^ 必要であれば、スーパーや薬局などに買い出しにもいけますよ。

アクアババスという名の、可愛らしい水上バス。ちょっとお風呂の浴槽を思わせます(笑)
アクアババスという名の、可愛らしい水上バス。ちょっとお風呂の浴槽を思わせます(笑)

夜は、キツラノで有名、誰もが知っている24時間364日営業の完全ベジタリアンのお店で、カジュアルなベジタリアン料理をいただきましょう。日本とは全く違う形で豆腐が使われていたりして、面白いですよ(^^

【2日目】

マンションで朝食を食べながら、街の様子をお話しさせていただこうと思います。地図でだいたいの位置関係をお伝えするのと、道の名前やバスの仕組みなど。住んだらこんな感じかぁ(^^ と思っていただけると嬉しいです。

午前中は、暖かければ水上ヨガかビーチヨガにトライしようと思います。健康志向の人が多いバンクーバーの街。朝は公園やビーチで、ランニングや、太極拳、ヨガなどをしている人も見かけられます。そんなバンクーバーの朝を地元の方に混じって体験!

そして、この日は街を散策。方向を訪ねるなど町歩き用の英語をおさらいしてから街に繰り出しましょう。デイビーストリート、ロブソンストリート、イェールタウンなどエリアによって街の雰囲気が変わってくるので、ここはこんな感じなんですよ〜というお話をしながら、気になる店やカフェに立ち寄ってみましょう。さっと軽くみんなで歩いたら、時間を区切って自由行動にするので、私と歩いてもいいし、気になる店をじっくり見てもいいし、存分に楽しんでください(^^

バンクーバーの中心街には大きなスタンレーパークという公園が隣接しています。車でも廻れるほどの大きな島のような公園。午後は、ここで先住民族の方にガイドをお願いして、自然と文化について公園を歩きながら、森林浴をしましょう。公園を存分に楽しむ時間に。

公園散策が終わったら、街へ戻ってショッピング&散策の続き。ショッピングの前には、ショッピング用英会話をおさらいしてからきましょうね(^^。時間があったらビリヤードなどやってもいいですね。日本の温泉地に卓球がある様に、民宿や集会場、学校の寮のみんなの部屋に時々あるのがビリヤード。私も向こうでカナダ人の友達に教えてもらいました(^^

夕方(といっても、夏のカナダは日が暮れるのがずっと遅いので、まだ昼間に見える頃)、シープレインという小型飛行艇に乗って、30分空からバンクーバーの街を空中散策。バンクーバーって、山と港と、川と街と、そんなものが全部ぎゅぎゅっと詰まったとっても美しい街なんです。現地の人でもあまり見たことがない、とびっきりの角度から街を堪能しましょう。

夕ご飯はどこか食べに行きましょうね(^^

【3日目】

3日目は大自然の日♪この日は丸一日、ガイドさんとともにネイチャーウォーク。自然の中を散策するので、ぜひジーンズに運動靴など動きやすい格好で。私は本格的な山登りする派ではないので、ハイキングして、森林浴楽しんで、自然の中でランチして、歩きながら鳥など野生動物をみて、バードウォッチングもしてという日にしたいな、と思ってます。是非、ガイドさんともたくさん話して、質問して、仲良くなってくださいね(^^

帰ってきたら、夜は自由行動で、マンションでゆっくりするもよし。ちょっと外を歩いてみるもよし。

【4日目】

次の日は、ノースバンクーバーと呼ばれる、バンクーバーの北側へ行きましょう。いつも通り歩いて船着場へ。地元の人が毎日の交通手段として使っているフェリーで対岸へ。対岸にまた別のちょっと小さめのマーケットがあるので、そこで朝ごはんはいかがでしょう。この頃には、英語で食べたいもの注文できるようになっているかなと思います。

港と対岸のバンクーバーの街を眺めたら、ノースバンクーバーの街の散策タイム。お洒落なお店やレストランが並んでいるので、自由行動で歩き回ってみましょう。

そして、地元の人が乗る普通のローカルなバスで、普通の住宅街を通過して、ちょっと離れた入り江のある街まで。バスに揺れること20分くらいかな?入り江の側の小さな小さな町ディープコーブに到着。ここでお昼♪ そして、カヤックに必要な英単語おさらいしましょう。

腹ごしらえが終わったら、入り江でシーカヤッキングを体験しましょう。初心者でも、乗り方から漕ぎ方まで丁寧に教えてくれるので大丈夫。2〜3時間くらいの優雅なカヤック体験です。街の喧騒から離れて、ゆっくり入り江をカヤックで楽しむ。とびっきりのカナダ体験です(^^

カヤックの後は、別ルートでバンクーバー市街地に戻りましょう。橋を渡って、昔日本人街のあった地域や中華街のある地域、ちょっとバンクーバーのディープなところもバスで見ながら町に戻ります。

夕方には、歴史的な町並みの残るガスタウンへ。ガイドブックでおなじみの町並みも単におみやげ屋さんを回るのではなく、そこにある歴史や建物のことなどガイドさんに紹介してもらいながらのウォーキングツアーです。ツアーの後は、ガスタウンで夕ご飯を。

【5日目】

5日目は、夏も冬も素敵なリゾート地ウィスラーへ。2010年冬季オリンピックの会場にもなったところです。バンクーバーからは海沿いと山間の高速道路を通って移動します。自然の中を駆け抜けるので、運がよければ野生の熊や鹿などもみえるかも?

途中カナダで3番目に高い滝シャノンフォールズやなども通過しつつ、ウィスラーに向かいます。ウィスラーでは、徒歩圏内で十分楽しめる可愛らしい町を散策したり、ゴンドラで山頂に登ったり、買い物をしたり、カナダ屈指のリゾートでのんびりと過ごしてください。

【6日目】

この日は午前中はのんびり過ごしましょう。キツラノという海沿いのお洒落でトレンディーなエリアにある大人気レストランで、いかにも北米の朝ごはん!という朝ごはんを食べましょう。

その後は、ビーチでゆっくり。散歩してもいいし、本を読んでもいいし、コーヒーでも飲みながら、のんびり過ごしましょう。カナダのヒッピー文化発祥の地であるキツラノや4番街あたりを散策して、自由でお洒落で粋な感じを楽しんでください。オーガニック系のお店やベジタリアン用のレストランなどが多いのも特徴。お昼に料理教室があるので、その前に料理英語をレッスンします。

お昼は料理教室♪地元の料理教室にみんなで参加。この日のメニューはなにかしら?英語で料理をして、美味しいもの食べて、他の参加者とも仲良くなれたらいいですね。

地元の料理教室探しています(^^
地元の料理教室探しています(^^

午後は、ちょっとアドベンチャーを。バンクーバーからすぐの山、グラウスマウンテンに行きます。グラウスマウンテン山頂まではゴンドラがあります。山頂ではゆっくり過ごしましょう。お土産物を見てもよし、外に座ってお茶を飲むもよし、木陰で本を読むもよし、散策してみるもよし。

バンクーバー最後の夜は、グラウスマウンテン山頂にあるちょっとお洒落なレストランでディナーを。バンクーバーの夜景が一望できるレストランで、思い出に残るひと時を過ごしましょう。

【7日目】

ゆっくり起きたら、マンションを出る準備。飛行機は午後なので、朝最後の散歩に出かけたり、ちょっと歩いて海を見に行ったり、思い思いに過ごしてください。

午後:バンクーバー出発

【日程&値段】
7月10日成田発〜7月17日成田着(仮:7月の第1−2に週を予定しています)
現地滞在は、バンクーバー10〜16日の7日間
うち1日ウィスラー日帰りミニトリップ付き。

定価:432,000円+消費税
2016年2月15日までの先行予約で、412、000円+消費税となります(^^
内訳  アクティビティ・ツアー代 ¥120,000
飛行機代 ¥100,000
滞在費(マンション)¥60,000
食費 (自由行動時を除く)¥60,000
交通費 ¥15,000
アテンド・レッスン代 ¥80,000
合計 ¥435,000

定員:5名(最小決行人数2名)

【先行予約・お問い合わせ】

先行予約とは:
2月15日までに「お申し込みに興味があります!」と言っていただく仮予約です。本予約ではありません。

2月中に詳細が決定しますので、その際に割引価格でお申し込みいただくことが可能です。もちろん仮予約のキャンセル代は一切ありませんので、「興味があるかも♪」という方、先行予約で割引ゲットしてください(^^

先行予約、お問い合わせはメールかFacebookメッセージで藍子まで(^^
私と一緒に、カナダに住むように暮らす旅してみたいなという方、お待ちしています〜
aiko.uda(@)univasteducation.com

素敵な本、みーつけた!!!(*´艸`*)| Found a beautiful book!!!

こんにちは〜
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
今日は、先日発見した旅の本のお話し♪

img_3535

昨日ふらっと立ち寄った本屋さんで、素敵な本見つけちゃった♪
Yesterday, I came across this wonderful wonderful book at a bookstore.

タイトル I love Morocco! モデルのYukaさんの書かれた大人女子の旅行本。
The title, I love Morocco. It is a travel journal by Yuka, a model.

最近、ゲームのコマーシャルでよく見るあの青い街(なんのゲームかなんの媒体かも覚えてません、、、ごめんなさい(笑))、行きたいなぁ〜綺麗だなぁ〜どこかなぁ〜と思っていたら発見!!!モロッコだった!!!
I have been seeing this game advertisement everywhere in which the camera run through a blue town. I was longing to know where and visit there and FOUND IT! It was Morocco!

img_3536

そしてこの本、素敵がいっぱい詰まってて、宝箱みたいだ!ちょうど今フランス語やってるからあとちょっとである程度話せるようになるし、英語もできれば不便しないでしょう♪ついでにアラビア語もちょっとやって、よし、今年はバンクーバーに加えてモロッコ行くぞ(*´艸`*)
This book packed with gems of Morocco and I just love it. My French would be in operation soon and with English, that would be fine. I will add a bit of Arabic and be so ready to go. OK, this year I will go to Morocco too besides Vancouver.

img_3537

できれば2、3週間滞在したいな。誰か行程の一部分だけでも一緒に行きたいという人いない???
I would love to stay for 2-3 weeks or so. Anybody wants to join me???

行ったことない街だからガイドはできないけど、頼れる旅慣れた感と、気を遣わなくていい旅行のお供と、いつの間にか現地人の仲良くなってるコミュニケーション力と、交渉も注文もトラブル対処も喧嘩も?(笑)できる語学力&通訳承りますヽ(^o^)丿
I have never been there so I cannot become a guide, but I…
– am used to travelling
– am an easy going travel companion
– have socializing skills to communicate and become friends with locals and
– provide you with language skills and interpretation to negotiate, order something, solve problems and stand up for ourselves if necessary. Lol

誰か行こ〜〜〜♪♪♪
Anybody interested?

そして、誰か情報(体験談、おすすめ宿、知り合いの現地ガイドさん、お友だちなど)知っていたら教えてください♪♪♪
Also, if you know anything, your experience, accommodation recommendation, local guides, or friends there, please let me know. Thanks!

************
come across = ばったり出会う
a travel journal = 旅行記
advertisement = 広告
everywhere = そこここに
was longing to know = 長いという意味の「long」には、「ずっと〜したいと切望する」という動詞の意味も。これは「ずっと知りたかった」という意味
gems = 宝石
in operation = 使用可能
Arabic = アラビア語
besides = 〜以外に
2-3 weeks or so = 2、3週間くらい
join me = 直訳:私に参加する、意訳:私と一緒に行く
have never been there = そこに一度も行ったことがない
used to travelling = 旅行慣れしている
an easy going travel companion = 気楽な旅の友
locals = 現地の人
stand up for ourselves = 自分たちのために立ち上がる、主張する
if necessary = もし必要なら
please let me know = 教えてくださいね