Spain is CALLING ME!!! |スペインに呼ばれてる!!!

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
今日は素敵な広告見つけちゃったよ〜ん♪

それがこれ!

とこれ!

The other day, I was walking by and saw these ads. YES, I was just talking to a client about doing a project in Spain and YES, I just contacted my friend in Madrid! Spain is calling me!!!  先日歩いていたら、こんな広告見つけたよ♪ そう!ちょうどクライエントさんとスペインでプロジェクトができないか話をしていて、そうそう!マドリッドの友人にそのプロジェクトの話したとこだったのよ♪ スペインに呼ばれている気がします〜 むふふ♪

**********
walk by:通りかかった
these:これらの(thisの複数形)
ads:広告(ad = advertisementの複数形)
do a project:プロジェクトをする
contact:連絡をとる(よく contact TO a friend と TO を入れがちですが不要です(^^)

『365日世界一周絶景の旅』買っちゃった〜♪

こんにちは。
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です(^^

先日お話しした本の流れで、今度は最近買った本♪
それはこれ!!! Tada!!!
あ、「Tada!」は日本語で「ジャジャーン!」ね(^^

その名も『365日世界一周絶景の旅』!!!
もう、素敵♪素敵♪素敵♪素敵♪
毎日この本を持ち歩きたいくらい素敵(笑)
でも何気に結構重いのですが(^^;

この本に載っているのは
世界中の絶景スポットの超〜美しい写真と、
その町にまつわるちょっとしたお話。
ついでにもし行くとしたら必要な予算と日数まで。

中身をそんなに共有するとよくないので、ちょっと雰囲気だけ。

やばいです!素敵です!旅行に行きたいです!
あ、ご安心を。旅行中もスカイプやラインで
レッスンもコーチングも通常通りできますよ(^^

とりあえず、今は付箋で行きたいところにマークして、
マークしながら妄想ノートに書き込み中〜♪

こうやって、行きたいなぁ〜と思っていると
行けるようになるのです!

こんなところに行ったら、どんな人に会えるのかしら?
どんな生活をしていらっしゃるのかしら?
旅行して、沢山の人と会って、色々な話をして
人に、食べ物に、景色に、文化に、歴史に感動して♪

わくわくしますね〜♪
わくわくするのは私だけかな?(笑)
私もわくわくする!という方、どこかにご一緒しませんか?
こんなところに私と行きたい人、超〜大雑把に絶賛募集中です〜(^^/

さて、付箋を買いに行かなければ。

Have a good day! Bye!
Aiko

【どうやったら海外に住めるかシリーズ】その3 住むためのビザはなに?

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です♪

昨日、観光ビザのお話をしましたね(^^
今日は、その他のビザのお話。
海外に住みたい場合、ビザっていったいどんな種類があって
なにをどうすればいいのか?というお話をします(^^

基本的にその国に滞在したいとなった場合、
希望の滞在期間と、滞在中何をするのかによって状況は変わってきます。

国によってシステムが変わるので、私がよく知っているカナダを元に、
だいたいこんな感じというお話をしますね。

さて、とりあえず学校行ったり、働いたりということをせず、
貯金や不労所得で悠々自適に暮らすのであれば、
観光ビザで十分です(^^

パスポートだけでも2、3ヶ月滞在できる国が多いですし、
それ以上でも、「観光ビザ」を大使館で貰えば、
6ヶ月とか滞在すること可能です〜

それ以上居たいなら、一度日本へ帰って、また数ヶ月後に〜
なんて優雅なことをしてもOK。

ただ、その間現地で学校行ったり働きたいというのであれば
「学生ビザ」や「就労ビザ」が必要となります。
学校に行っても良い許可や、働いても良いという許可が必要なわけですね。

ちなみに、学校の講座の期間が短かったら、
パスポートだけでOKな場合も。

それは各国の大使館のウェブサイトなどでチェックしてみてくださいね。

「海外に住みたいな・・・」となった場合、
基本的に働かないと生活が・・・という方がおおいはず(^^;
そう、生きていくにはお金が必要ですもんね〜♪

ちなみに、就労ビザとか持っていないのに、
勝手に国に侵入して、働いて・・・なんてことをすると
不法入国!不法労働者!となり、強制送還、以後入国禁止など
かなり痛いことになりますので、そんなことは絶対にしないように。

(ちなみに、今現在アメリカのトランプ大統領が、
不法移民だの壁を作るだのおっしゃっているのはこのことです。
ビザなどを持たずに暮らしていらっしゃる皆様のお話。)

ビザに関しては国際的な法律問題なので、
きちんと正規ルートを通りましょう(^^

ということで、どうしたら、海外で働けるのか次回お伝えしますね♪

Talk to you tomorrow!
藍子

【どうやったら海外に住めるかシリーズ】その2 ビザとはなんぞや?

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です♪

さてさて、ビザとパスポートのお話でした。

ビザは簡単にいうと「滞在許可書」。
パスポートは単なる身分証明書に過ぎないのですが、
「観光ビザ」は「観光客とし○月○日から○月○日まで滞在してよろし!」
という許可書なのです。

そして、ビザには種類があって「観光ビザ」は観光以外のこと
例えば、住み着いたり、仕事したりをしてはいけないんですね。

本来は、海外旅行に行く際は、
身分証明書にであるパスポートと、
滞在許可書であるビザのふたつが必要なのです。
ちなみにビザは、行きたい国の大使館へいって、
申込用紙に記入して等、諸々の手続きが必要で
様々な上理由で、ビザがもらえない場合もあります(;、;

あれ、じゃ、この前○○行ったときは?
ビザなんて申請しなかったよ?

その通り。私たち日本人がよく行く大きな国々と日本は
実は協定を結んでいるんです。
「お互いの国への旅行者はビザ免除にしましょう♪」という
なんとも便利な協定です。

そのおかげで私たち日本人がパスポートだけで旅行できる国はとても多く、
普通の人がビザを手にすることってあまりないかと思われます。

ちなみに、マイナーな国や特に発展途上の国などは
ビザが必要な場合がありますので要注意です(^^
渡航する前に確認してくださいね!

ここまでは大丈夫でしょうか?
では次に「住みたい!」という人はビザはどうすればいいのか、というお話。

Talk to you tomorrow!
藍子

【どうやったら海外に住めるかシリーズ】その1 パスポートって一体?

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です♪

今年に入って、生徒さんから「私、将来は海外に住みたいんです。」
というご希望がなぜかちらほら。

なぜかしら?時代の流行なのかしら?
それとももっと自由に、好きなところで暮らしたい(^^
という時代の流れなのかしら?

とにかく漠然とでも
海外行きたいな・・・
海外に住みたいな・・・
海外で暮らしたいな・・・
という方、なんだか増えているのです!

私の周りだけでしょうか?(笑)
私が引き寄せているのかな???

とにかくそんな方々から、一体どうやって住んだらいいんですか?
ビザとか、永住権とか、グリーンカードってなんですか?
パスポートで行ってはいけないの?
一体どうなっているんですか?

という超ざっくりな質問をいただくので、
ブログで超ざっくり概要をお話しさせていただきます(^^

今日はまず、日本のパスポートについて(^^

日本人のパスポート保有率は20パーセント台と
聞きましたが、皆さんお持ちですか?(^^

皆さん海外旅行に行くときはとりあえず
この「旅券 = passport(パスポート)」と呼ばれるものが必要だということは
ご存知だと思います。

パスポートは、
「この者は日本国の宇多藍子という人です。
あなたの国を旅する間、この者をよろしくお願いいたします。」
という内容で、国が発行している者です(^^

さて、今まで海外旅行行かれた方、パスポートだけ持って行きましたね?
それと一緒に「査証 = visa(ビザ)」を持って行った方はいらっしゃいますか。

もし普通の短期滞在の海外旅行なのに
ビザが必要な国に行かれていたら、それはちょっと旅行上級者なんですよ。

ビザとパスポートの関係についてはまた明日(^^

See you tomorrow!
藍子

パスポートの取得&更新方法〜 ざっくりご説明します(^^

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です。

先日のバンクーバー旅行の記事でお問い合わせをいただいた方から、
パスポート持っていないのですが・・・と言うご相談を受けました。

img_3848-2

おお!それは大変です。
海外旅行行くにはまずパスポートを取りましょう!
そして、どうせ取るなら10年の長いものを (^^

ということで私が行った池袋のパスポートをセンターを例に、
パスポートの取り方を軽くまとめました。

なおこの情報は2017年2月現在のものです。
情報にリンクを貼っておきますが、変更になる可能性も。
行く前にはきちんと調べてから行ってくださいね!

1. まず必要書類を揃えます

必要書類はこちら:
■一般旅券発給申請書(当日、パスポートセンターでも記入可能)
■戸籍抄本または戸籍謄本(申請日前6か月以内に発行のもの)
■パスポート用写真(サイズ気をつけて!パスポート設定で撮影するか証明写真スタジオへ)
■身分証明書(自動車免許や有効なパスポートであればひとつ。健康保険など顔写真がないものは2つ必要な場合もあり)
□住民票(住民登録している都道府県以外で申請する場合)
□以前のパスポート(期限切れのパスポートがある場合はそれも)
■収入印紙(どのパスポートセンターでも近隣で当日に買えるようになっています)

《東京都生活文化局》
パスポートに必要な書類一覧
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/documents/0000000421.html

2. 近いパスポートセンターを探します

インターネットでお住いの都道府県のパスポートセンターを探しましょう。
東京の場合は下記からどうぞ。

《東京都生活文化局》
東京は新宿、有楽町、池袋、立川にパスポートセンターがあります。
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/access/0000000357.html

もしリンクが切れている場合や、他都道府県にお住いの場合は
Googleで「お住いの街名 パスポートセンター」と検索を(^^b

私は便利な池袋サンシャインのパスポートセンターに行きます。
ちなみに、有楽町はかなり混むそうですよ(^^;

3. 申請しに行く

大型連休や夏休み前などは混みます!
そして、平日の夕方から夜も大変混みます!

私は、開店直後の早めの時間や
平日昼間早めの時間をねらって行きました。

《東京都生活文化局》
混雑時間帯と月↓
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/access/0000000427.html

池袋サンシャイン内のパスポートセンターであれば、
東池袋駅からはご丁寧に矢印が連れて行ってくれます(^^
またサンシャイン内なので、案内図などを見れば一目瞭然。簡単です。

以上、ざっくりですがパスポートの取り方でした。

詳しくはこちらのサイトを参考にしてくださいね。
《東京都生活文化局》
パスポートについて↓
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/

有効期限がギリギリのパスポートだと、旅行日程はカバーしてても
入国できないなんてこともあります。
お早めの更新をお勧めします(^^

それではまたね〜
Talk to you tomorrow!
Aiko
パスポートの取り方!池袋サンシャイン編

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です。

先日のバンクーバー旅行の記事でお問い合わせをいただいた方から、
パスポート持っていないのですが・・・と言うご相談を受けました。

おお!それは大変です。
海外旅行行くにはまずパスポートを取りましょう!
そして、どうせ取るなら10年の長いものを (^^

私が行った池袋のパスポートをセンターを例に、
パスポートの取り方を軽くまとめました。
そして、「池袋サンシャイン編」とはいいつつ、
他のところは特に紹介しないです(笑)自分で探してね(^^

なおこの情報は2017年2月現在のものです。
情報にリンクを貼っておきますが、変更になる可能性も。
行く前にはきちんと調べてから行ってくださいね!

1. まず必要書類を揃えます

必要書類はこちら:
■一般旅券発給申請書(当日、パスポートセンターでも記入可能)
■戸籍抄本または戸籍謄本(申請日前6か月以内に発行のもの)
■パスポート用写真(サイズ気をつけて!パスポート設定で撮影するか証明写真スタジオへ)
■身分証明書(自動車免許や有効なパスポートであればひとつ。健康保険など顔写真がないものは2つ必要な場合もあり)
□住民票(住民登録している都道府県以外で申請する場合)
□以前のパスポート(期限切れのパスポートがある場合はそれも)
■収入印紙(どのパスポートセンターでも近隣で当日に買えるようになっています)

《東京都生活文化局》
パスポートに必要な書類一覧
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/documents/0000000421.html

2. 近いパスポートセンターを探します

インターネットでお住いの都道府県のパスポートセンターを探しましょう。
東京の場合は下記からどうぞ。

《東京都生活文化局》
東京は新宿、有楽町、池袋、立川にパスポートセンターがあります。
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/access/0000000357.html

もしリンクが切れている場合や、他都道府県にお住いの場合は
Googleで「お住いの街名 パスポートセンター」と検索を(^^b

私は便利な池袋サンシャインのパスポートセンターに行きます。
ちなみに、有楽町はかなり混むそうですよ(^^;

3. 申請しに行く

大型連休や夏休み前などは混みます!
そして、平日の夕方から夜も大変混みます!

私は、開店直後の早めの時間や
平日昼間早めの時間をねらって行きました。

《東京都生活文化局》
混雑時間帯と月↓
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/access/0000000427.html

池袋サンシャイン内のパスポートセンターであれば、
東池袋駅からはご丁寧に矢印が連れて行ってくれます(^^
またサンシャイン内なので、案内図などを見れば一目瞭然。簡単です。

以上、ざっくりですがパスポートの取り方でした。

詳しくはこちらのサイトを参考にしてくださいね。
《東京都生活文化局》
パスポートについて↓
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/

有効期限がギリギリのパスポートだと、旅行日程はカバーしてても
入国できないなんてこともあります。
お早めの更新をお勧めします(^^

それではまたね〜
Talk to you tomorrow!
Aiko

YouTubeを使ってあなたの好きなことに英語で触れてみよう

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

英語をどうやって勉強したらいいかわからない、
普段何をしたらもっと早く英語が上達するかしら、
そんなあなたのために、YouTubeの使い方のご提案。

screen-shot-2017-01-30-at-5-46-46-pm

より簡単に楽に楽しく英語を学ぶ方法の1つが、
あなたの好きなことに、英語で触れること。

脳が物事を吸収するのは、
楽しいな〜という快楽ドーパミンを出している時。
つまり、あなたが面白い、楽しいと思うことをしていると
脳は自然にその情報を吸収してくれるのです。

ということは、英語をより簡単に効率よく楽しく覚えるためには、
あなたの趣味や好きなこと、興味のあることに
結びつけてしまえばいいのです(^^

英語の世界は、日本語の世界より広いのです。
正直、なんでもあります(笑)

この大きな世界であなたの興味を引くものはなんでしょうか?
楽しそうだな、面白いなと思えることはなんでしょう?

例えば、趣味の世界でベリーダンスが好きなら、
試しに「belly dance」と試しにYouTubeに入れてみてください。
たくさんのダンスの映像が出てきますね。

ダンスの映像だけじゃ英語が流れないという時は
そこに、「lesson」「tutorial」という単語を足してみましょう。
「lesson」は文字どおりレッスン、
「tutorial」もハウツー動画のようなものが出てきます。
または「how to dance」のように
「how to」に動詞をつけてもいいですね。

旅行が好きならその場所名と
「travel」「vlog」という単語を入れてみてください。
ちょうど写真の動画は最近私が行きたい「Morocco Travel」で検索したもの。
「vlog」は「ヴログ」で「video + log」ビデオでできたブログのことです。

ちなみによく効く「ブログ」は「blog」
「web + log」で「ウェブ上に記載したログ」のことなんですよ〜(^^

もちろん料理でも、お菓子作りでも、物作りでも、
スキーやサーフィンのようなスポーツでも、
日曜大工、壁を塗る、なんでもいいのです。
楽しそうかな、と思えることを英語で見てみてください。

YouTubeは動画付きなので、
英語がわからなくても十分楽しめますし、
すでに自分が知っていることを見るので、
単語や表現がより頭に入りやすくなります。

是非、YouTube有効活用してみてくださいね(^^

それではまた。
See you tomorrow!

藍子

素敵な本、みーつけた!!!(*´艸`*)| Found a beautiful book!!!

こんにちは〜
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
今日は、先日発見した旅の本のお話し♪

img_3535

昨日ふらっと立ち寄った本屋さんで、素敵な本見つけちゃった♪
Yesterday, I came across this wonderful wonderful book at a bookstore.

タイトル I love Morocco! モデルのYukaさんの書かれた大人女子の旅行本。
The title, I love Morocco. It is a travel journal by Yuka, a model.

最近、ゲームのコマーシャルでよく見るあの青い街(なんのゲームかなんの媒体かも覚えてません、、、ごめんなさい(笑))、行きたいなぁ〜綺麗だなぁ〜どこかなぁ〜と思っていたら発見!!!モロッコだった!!!
I have been seeing this game advertisement everywhere in which the camera run through a blue town. I was longing to know where and visit there and FOUND IT! It was Morocco!

img_3536

そしてこの本、素敵がいっぱい詰まってて、宝箱みたいだ!ちょうど今フランス語やってるからあとちょっとである程度話せるようになるし、英語もできれば不便しないでしょう♪ついでにアラビア語もちょっとやって、よし、今年はバンクーバーに加えてモロッコ行くぞ(*´艸`*)
This book packed with gems of Morocco and I just love it. My French would be in operation soon and with English, that would be fine. I will add a bit of Arabic and be so ready to go. OK, this year I will go to Morocco too besides Vancouver.

img_3537

できれば2、3週間滞在したいな。誰か行程の一部分だけでも一緒に行きたいという人いない???
I would love to stay for 2-3 weeks or so. Anybody wants to join me???

行ったことない街だからガイドはできないけど、頼れる旅慣れた感と、気を遣わなくていい旅行のお供と、いつの間にか現地人の仲良くなってるコミュニケーション力と、交渉も注文もトラブル対処も喧嘩も?(笑)できる語学力&通訳承りますヽ(^o^)丿
I have never been there so I cannot become a guide, but I…
– am used to travelling
– am an easy going travel companion
– have socializing skills to communicate and become friends with locals and
– provide you with language skills and interpretation to negotiate, order something, solve problems and stand up for ourselves if necessary. Lol

誰か行こ〜〜〜♪♪♪
Anybody interested?

そして、誰か情報(体験談、おすすめ宿、知り合いの現地ガイドさん、お友だちなど)知っていたら教えてください♪♪♪
Also, if you know anything, your experience, accommodation recommendation, local guides, or friends there, please let me know. Thanks!

************
come across = ばったり出会う
a travel journal = 旅行記
advertisement = 広告
everywhere = そこここに
was longing to know = 長いという意味の「long」には、「ずっと〜したいと切望する」という動詞の意味も。これは「ずっと知りたかった」という意味
gems = 宝石
in operation = 使用可能
Arabic = アラビア語
besides = 〜以外に
2-3 weeks or so = 2、3週間くらい
join me = 直訳:私に参加する、意訳:私と一緒に行く
have never been there = そこに一度も行ったことがない
used to travelling = 旅行慣れしている
an easy going travel companion = 気楽な旅の友
locals = 現地の人
stand up for ourselves = 自分たちのために立ち上がる、主張する
if necessary = もし必要なら
please let me know = 教えてくださいね

日本脱出計画:でも、東京もいいものですよ(笑)

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪

さてさて、ここまで数日にかけて、日本脱出計画を立ててきましたが、
日本、特に東京についてお話ししたいと思っています(^^

japan-mount-fuji-desktop-background

私は東京生まれ、東京育ち。
と言っても都下なので、都心っ子ではないのですが(^^;

今まであちこち旅をしてみましたが、
やっぱり住む環境として東京って
いいところもたくさんあると思うのです。
そして、これは日本にも共通することが多いと思います。

それは、生活水準がこの上なく高いこと。
安全性、利便性、街としての機能、
人が快適に住むのに大切なものが揃っている街です。

単純なことですが、例えば・・・

宅急便は3時間の時間枠で届くとか
(時間指定なんて夢の夢、丸一日家にいなくちゃいけないとか、
手配した宅急便が結局こなかったなんて国もザラです)

ガスや電気など電話したら確実に気持ちよく引けるとか
(公共サービスが丁寧で気持ちいいという国も少なく
そして日本ほど迅速に確実に行われる文化は珍しい。
はい、これは文化です)

電車が時間通り来るとか
(そもそも時刻表が分刻みなんて・・・
バスや電車は5〜15分間隔で時刻表がないなんてことも
と言うかこの時点↑で大雑把すぎ(笑))

カバンを椅子に置いてコーヒーを買いに行けるとか
(目を離したカバンは、足元や背中と椅子の背に挟んでいたものでも
無くなるのが普通の国がほとんど)

などなど、数えればきりがない。

日本では当たり前で普通で、誰も感謝をすっかり忘れてしまっているかもしれないけど
本当はとても素晴らしいことがまだまだたくさんあるのです!!!
とっても幸せな国だと思います(^^

これを挙げ始めたら、日本が生き苦しいなんて言っている場合じゃない(笑)
生き苦しさなんかすっ飛ぶほどの快適さが日本にはあります。

不思議に思うなら、日本に住んでいる外国人に聞いてみてください。
私の知り合いも口々に言います。
文化や習慣の硬さはあるにせよ、
それでも最高水準の生活がここにはある、と。

私もそれは本当にそう思います。

食べ物も美味しいし♪ ←あ、これは個人的な価値観です(笑)

もちろんこれは、海外に出てみて生活してみて感じることでもあります。
日本の当たり前が当たり前でない状況を目の前にすると、
生き苦しいと感じていた日本という文化と習慣と人々に、
涙するほど感謝することができます。

そして、日本人として生まれて本当に良かったと、
日本という文化を自分の文化背景として持てることを
心から誇れるようになります。

海外移住を検討していても、最終的な移住を決めるのは
日本の良さを知ってからでも十分。

まずは、少しずつ英語の世界に触れてみてください。
英語を学んで、話し始めて、コミュニケーション能力つけて、
日本国内でもできることからひとつずつ。

そこから、外国人の知り合いを増やしたり、
海外旅行したり、ちょっと長期で滞在したり。

そんな中で、あなたにぴったりの日本脱出計画
見つけられるといいなと思っています。

もしあなたが英語で世界の扉を開けたいなと思っているなら、
その応援団が欲しいなと思っているのなら、
是非お声がけくださいね(^^

2017年1月末まで、お年玉キャンペーン↓
http://univasteducation.com/2017newyearpresent.html

英語レッスンのページ↓
http://www.univasteducation.com/125031252112452125051254012488335213548612524124831247312531.html

それではまた、明日は何を書こうかな(笑)

See you tomorrow!
藍子

日本脱出計画その4:海外に長期滞在してみる(旅行編)

こんにちは、世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です。

だんだん海外の色が濃くなってきましたね♪(笑)
今日は長期滞在のお話し。

venice-1896199_1920

旅行に慣れて、好きな国や街がわかってきたら、
是非その街に長期滞在してみましょう。

長期滞在とは?
う〜ん、その人にもよりますが、1週間以上?
1ヶ月とか3ヶ月後とか、あなたにとって「長期」で(^^

旅行という形で1、2ヶ月滞在するもよし、
留学という形で英語や他の言語、趣味のことや好きなことを
学びに海外に行ってもいいと思います。

旅行だと、形態によっては高くつくのですが(^^;
数ヶ月長期滞在することが可能です。
私は2015年に、友人と二人でヨーロッパ4カ国を
1ヶ月かけて旅行していました。

イタリアはベネチア、ローマ、ビチェンツァ、
スペインのバルセロナ、
フランスのカルカソンヌとパリ、
そしてイギリス、ロンドン。

気ままな個人旅行でアパートを借りて暮らすような旅。
楽しかったですよ〜。また行くぞ!(笑)

観光ビザでどれくらい滞在できるのかは国によって変わってきます。
3ヶ月くらいは入国審査で「Sightseeing!」で
滞在できるところも多いのかな。

長期滞在する場合は、滞在予定地の大使館のウェブサイトで
調べてから行ってくださいね。

明日は留学のお話し♪
実は大人でもできるんですよ(^^
知っていました???

ではでは。
Talk to you tomorrow!

藍子