Fixed up a quick dinner|ちゃちゃちゃっと晩ご飯

こんにちは〜
世界を旅するコミュニケーター、藍子です。
今日は料理の英語をご紹介!

img_4140

A farmer nearby had a very fresh veggie, so I fixed up a quick dinner with it, called Komatsuna, pork and Enoki mushroom. I stir-fried pork first with sesame oil. Then I added Sake, Japanese rice wine, to pick up the caramelization from the pork. I added the mushroom a little after that because I didn’t want it to absorb the sake before the alcohol gets evaporated. Then seasonings and the green last. Sprinkle a little pepper at the end and voilà! Little rice vinegar in the seasoning to cut off the oiliness was perfect.

img_4141

Also, I found some leftover pasta in the fridge so I made a side dish. Because previously boiled and stored pasta was impossibly wrong as an al dente lover (I know I am very picky), I decided to cut it up, sprinkle some cheese, Italian ham and green peppers and toast it for about 10 minutes. It was nice, crunchy and very edible! 😉

近所の八百屋さんがとても新鮮な野菜を売っていらしたので、その小松菜と豚肉とエノキで簡単な晩御飯をチャチャッと作りました。まず豚肉をごま油で炒めて、それから豚肉の旨味を集めるために日本酒を追加。アルコール分がどぶ前の酒をエノキが吸ってしまうのを避けるため、ちょっと経ってからエノキを投入。それから、他の調味料と最後に菜っ葉を。少し故障を振りかけてじゃじゃ〜ん!脂っこさをとるために味付けの中にちょっと入れた米酢はちょうど良かったです。

それから、冷蔵庫の中に茹でパスタの残りを発見したので、副菜を作ることに。しばらく前に茹でられてさらに冷蔵庫に入っていたパスタは、アルデンテをこよなく愛す私的にはありえないので(とってもわがままなのは存じ上げております)、短めに切って、チーズを振りかけ、イタリア産ハムとピーマンをのせ、オーブントースターで10分ほど焼くことに。カリカリと美味しくて、食べられるものに変身しました!(笑)

******************
farmer:農家
nearby:近所の、近くの
veggie:野菜(「vegetable」の簡略形。「ヴェジー」と発音します)
fixed up:fixの過去形fixed、チャチャッと作る、ささっと直す
a quick dinner:簡単晩ご飯、時短晩ご飯(何時間もかけて作る手の込んだものではなく、冷蔵庫の中身を見てさっと作る感じが「quick」)
stir-fried:かき混ぜながら(stir)油で料理する(fry)→「炒める」
with sesame oil:ごま油で(料理では「〜で」や「〜を使って」というときに「with」がよく使えます)
a little after that:そのちょっとあとに
Then:そして、それから
added:addの過去形、加えた、足した
Japanese rice wine:日本酒(直訳:日本の米のワイン)
to pick up:取り出すため(「to 動詞」で「〜するため」と訳せます)
the caramelization from the pork:豚肉からの旨味(「旨味」は「caramelization」の意訳です。タンパク質をフライパンで焼いたとき、ちゃんと焦がさずに上手に焼くと旨味成分が茶色くフライパンに移ります。この焦げる前の状態の旨味成分が英語で「キャラメル」、砂糖を煮詰めたときのように色が変化するので同じ単語が使われます)
absorb:吸収する、吸い込む
alcohol:アルコール成分
gets evaporated:「evaporate」が「蒸発する」、「gets evaporated」で「(アルコール分が)飛ぶ」
seasonings:調味料、味付け(「季節」の「season」と同じ単語です)
the green:菜っ葉、葉物、緑の野菜
sprinkle:ふりかける
at the end:最後に
voilà!:(仏語)じゃじゃ〜ん、発音は「ヴォアラ!」、あ、英語は「Ta da!」で「タダァ!」です。
little rice vinegar:少しの米酢
to cut off the oiliness:脂っこさをカット(取り除く)するために
perfect:ちょうど良い(英語で「perfect」は日本語の「完璧」よりも頻繁に使われ「ちょうど良い」「ぴったり」「良い塩梅」という意味にもなります)

also,:それから、そして
found:findの過去形、見つけた
leftover pasta:残りもののパスタ
previously boiled and stored pasta:前に茹でられてそして保存されたパスタ(「previously」は「前に」「以前」、「boiled」「stored」の「ed」は「〜された」という過去分詞形です)
impossibly wrong:不可能なくらい(=ありえないくらい)間違っている
as…:〜として
al dente:(伊語)アルデンテ
… lover:この場合は恋人ではなく、「〜を愛する(=好きの)人」
picky:わがまま(「pick and choose」の「指でつまみあげて選ぶ=選り好みする」といういみの「わがまま」です)
decided to…:decideの過去形、〜と言うことを決めた
green pepper:ピーマン(ちなみに「ピーマン」はフランス語で、「piment」
「発音:ピーマン」(笑)「甘唐辛子」から来ています)
toast:焼く、油を敷かないで焼くこと
crunchy:カリカリとした
very edible:とっても食べられる(「eat(食べる)」と「ible(できる)」がくっついてい「eat-ible」が「edible」になりました)
;):ウィンク

What are you cooking or eating today?
みなさん、今日は何を作って食べてるのかしら?

Aiko

Do you know Monja? (NOT Ninja!) |もんじゃ〜は英語でなんて言おう?

こんにちは〜
英語で旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です(^^

今日は先日行ったもんじゃのお話♪
img_4054

I had a great time having lunch with a friend/student of mine over the weekend. The destination: Tsukishima! Tsukishima has a very famous street called Monja Street.
週末に友人と楽しくランチしてきました。目的地は月島!月島といえばもんじゃストリート♪

img_4056

Now, what is Monja(yaki) in English? A good question! (I know, this reaction is my occupational hazard as a teacher…) It is great food but quite challenging to explain. If you know Okonomiyaki, which is a Japanese savory pancake, it is easier. Monja is a little more diluted version of it. Well, it might not sound good but I assure you it is good!
さて、英語でもんじゃはどう説明する?いい質問ですね!(あ、はい、この一人で質問しで「Good questions!」と言っているのは私の職業病です(^^;)美味しいんですけれど、なかなか説明しにくいのですね。もし「ジャパニーズお惣菜パンケーキ」で通じるお好み焼きを知っている方になら、説明は簡単。もんじゃはそのもう少し液状の感じです。いや、その説明では良くないかもしれないが、、、でも美味しいんですよね!

img_4057

Essentially, Monja has savoury batter with cabbage and other toppings such as pork, shrimp, squid, etc. The batter is quite liquidy and cooking doesn’t actually fully solidify it like a pancake. It is cooked on a hot plate and once it is cooked, which might look half cooked but it IS cooked, we use a small flat spatula like spoon to scoop and nibble. We do not actually eat a mouth full of it in a bite. We instead enjoy nibbling bit by bit while talking and drinking, well, in my case tea.
ま、基本に戻ると、もんじゃとは甘くない粉ベースの液体にキャベツと他に豚肉、エビ、イカなどのトッピングが入っているんです。液状なので実は焼いてもパンケーキみたいには固まらないのです。熱い鉄板の上で焼いて火が通ったら(と言っても通ってないように見えるのですが焼けてます)、小さい平たいへらのような小さいスプーンですくって少しずつ食べます。一口で口にほおばるほど口には入れないのがポイント。代わりに話しながら飲みながら、私はお茶ですが(^^;、少しずつすくっては食べると言うように楽しむのがもんじゃです。

img_4058

If you come to Tokyo and want to try out, I will take you! If you are already in Tokyo or if you are Japanese, let’s go nibbling!
もし東京に来て試したい♪のであれば、連れて行きますよ〜♪ そして、もしもうすでに東京に住んでいるまたは日本人の方であれば、ちまちま食べに行きましょ♪

img_4055

*************
over the weekend:週末にかけて
destination:目的地
called Monja Street:もんじゃストリートと呼ばれている

Now,:さて、
reaction:反応(「action」が「行動」、それに対して「re もう一回する+action行動」で「reaction」)
occupational hazard:職業病
as a teacher:講師として
quite:結構
challenging:難しい、困難な、挑戦しがいのある(「difficult」よりも前向きな姿勢です)
explain:説明する
savory:日本語にはない言葉なんですが(^^; 「sweet pancake」 の対語が 「savory pancake」訳すとしたら、甘くない、お惣菜の、おかずの、塩っ気のあるなどになるのでしょうか
diluted:水で薄められている
might:かもしれない(「may」と同じように使えますが、「may」よりも不確定度が強いです)
I assure you:私はあなたに保証します、お約束します

essentially:基本的に
batter:これも日本語にない単語かな。てんぷらの衣の揚げる前のもの、パンケーキやクレープの生地の火を通す前のとろとろのもの。要するに小麦粉などの粉と水を混ぜて、とろ〜んとなったものの総称です。ちなみに、パンに塗るバターは「butter」、こっちは「batter」。「u」は口があまり開かない「cut」の「ア」、「a」は口が大きく開く「cat」の「ア」。
cabbage:キャベツ、発音はキャベッジ
shrimp:エビ(小エビです)
squid:イカ
etc.:など(「etc.」には文の途中でもいつもピリオド「.」をつけてくださいね)
liquidy:液状の
actually:実は
fully solidify:完全に固形化する
like a pancake:パンケーキのように
a hot plate:鉄板
once it is cooked,:一度火が通ったら、
might look:〜のように見えるかもしれない
half cooked:半分火が通っている、生焼け
it IS cooked:ISを大きく話すことで、「【ちゃんと】火が通ってます」という意味
spatula like:へらのような
scoop:すくう
nibble:つまみ食いする、ちまちま食べる、少しずつ食べる

a mouth full:口にいっぱい(ほおばる)
in a bite:一口で、ひと噛みで
instead:代わりに
bit by bit:少しずつ
well, in my case tea:え〜っと、私の場合はお茶です

try out:試す
take you:あなたを連れていく
already:すでに
let’s go nibbling!:食べに行きましょう(「Let’s go」の後に「~ing」で、「〜しに行きましょう」という意味)

My Breakfast|朝ごはん♪

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です。

今日はちょいと短めの投稿です〜
さらっと読んでね(^^

img_3855

Having Yakiniku yesterday, I prepared a salad for my breakfast. It has some lettuce, wakame seaweed and bonito flakes on top and the dressing is yuzu ponzu, a soy sauce based Japanese citrus dressing, with a drizzle of avocado oil. The Japanese flavours and avocado oil go amazingly well. 昨日は友人と焼肉を食べていたの出、今朝は朝ごはんにサラダを作ってみました。レタスと、ワカメと鰹節にポン酢とアボカドオイルをさらっとかけて。和の風味にアボカドオイルって実はとても合うんですよ。

And I think my iPhotography skills are improving! 😉 そして、iPhone写真が、ちょっぴり上手になった気がする!

**********
Having Yakiniku yesterday = Because I had Yakiniku yesterday, の省略です
prepare:準備する、用意する(cookは火を通すことなので、I cook salad とはあまり言いません)
wakame seaweed:ワカメ海藻(seaが海、weedが雑草などの草)
bonito flakes:鰹節(bonitoがカツオ、flakeはコーフレークのフレーク、複数のsをつけて)
a soy sauce based Japanese citrus dressing:ソイソース(醤油)をベースにした日本の柑橘系のドレッシング
with a drizzle of :drizzleは滴り。「with a drizzle of 〜」で、「〜をまわしかける」という意味になります
flavours:風味、味、香り
go amazingly well:とてもよく合います(go wellで上手くいく)
improve:上達する