Kyoto. Day 2-6:Kyoto’s Home Cooking|夕ご飯のおばん菜

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子 in 京都です〜♪

My last post on Kyoto updates, although I am already back in Tokyo days ago, my Obansai dinner. Obansai is Kyoto’s home style cooking. It has lighter seasonings in general and you can enjoy the taste of dashi, Japanese stock – the base of all Japanese cooking, and the seasonal ingredients. 私の京都旅の最後の投稿(と言いつつ実はもうしばらく前に東京に戻っておりますが、、、)おばん菜の晩御飯です♪おばん菜は京都の家庭料理。出汁がしっかりと効いたあっさり目の味付けと季節の食材。美味しかったです。


 
So, thank you so much for following me on my 1.5 day journey to Kyoto. I am planning to write a detailed post on the trip in the few days. Hope you have a wonderful week ahead! ということで、京都の1.5日旅行、お付き合いいただきありがとうございました。行程などについてまた別のブログ投稿を書く予定です。お楽しみに。素敵な週をお過ごしくださいね!

****************
post:投稿
update(s):近況報告
although:〜にもかかわらず
already:すでに
seasoning(s):味付け
in general:全体的に
stock:だし、ガラスープ
seasonal:旬の、季節の
ingredient(s):食材

So,:ということで
following:ついてきてくださって
detailed:詳細な
ahead:この先

Kyoto. Day 2-5:Lastly Hirano Shrine|最後に平野神社

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です〜
京都旅も最終地点です(^^

最終地点、平野神社。桜祭りが開かれていました

Let’s skip few more little shrines I dropped by along the way 😉 and my last visit in this short trip to Kyoto was Hirano Shrine. This was another famous place for cherry blossoms but … I saw one that was nice! It was toward the sunset and I managed to take an beautiful picture facing the main shrine. Oh, also some plum flowers were gorgeous too. ちょこちょこ寄った小さめの神社のお話は飛ばします!今回の京都旅で最後に寄ったのは平野神社。ここも桜の名所として有名な場所ですが、一本だけ咲いている木を見つけましたよ〜。ちょうど時間も日の入り前、神社の本殿の前で、こんな美しい光の写真を取ることができました。そうそう、梅も綺麗でしたよ(^^

綺麗な枝垂れ桜♪
境内入ったら、こんな写真が撮れました〜
本殿の後ろから光♪
大きな御神木〜
梅も綺麗でした!

****************
Let’s skip:飛ばしましょう
few:いくつかの
dropped by:立ち寄った
along the way:行きがけに、途中で
last visit:最後の参拝
another:もうひとつの
famous :有名な
cherry blossom(s):桜で
toward the sunset:日の入りに向かう時
manage(d) to :なんとかして〜した
facing…:〜の方を向いて
plum:梅

Kyoto. Day 2-4:Tired! Mochi Dessert & Green Tea|疲れたのでお茶とわらび餅

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

ふらっと立ち寄ったこちらの甘味処

Because I was very tired walking around literally all day, I decided to take a break at a Japanese sweet place. My order? Of course, Mochi, the sticky starch based confection. Yes, I had it and bought it as a souvenir the day before and yes, I love them that much. 文字通り一日中歩き回って疲れたので、和の甘味処で休憩することにしました。注文したもの?もちろん、餅です!はい、その前日も餅食べて、お土産にも買っていました。はい、それくらい大好きなのです。

こんな素敵な中庭のお店でした〜

This is called Warabi Mochi. Warabi mochi resembles sticky jelly. It is made with braken starch and it is served with Kinako, soy bean power with sugar. This one was freshly prepared and it was still nice and warm. Yum! これはわらび餅。英語で言うとちょっとぺたぺたしたゼリー?シダ科の植物、わらびから出来ていてきなことお砂糖をまぶして食べますね。これは出来立てで、まだ温かくてとろける感じ〜。美味しい!

温かいお茶がじんわり美味しかった
出来たてで温かく柔らかかったです♪

****************
because…:なので
tired:疲れた
literally:文字通り
decide(d):決めた
take a break:休憩を取る
sticky:ぺたぺたした、張り付く
starch based:でんぷん質の
confection:甘いお菓子
as…:〜として
souvenir:お土産
that much:それくらいたくさん(「そんなに好きなの?」「はい、そんなに好きなんです」の「そんなに」)

resemble(s):〜に似ている
jelly:ゼリー
braken:わらび
served:供される、(料理として)出される
soy bean power:大豆の粉=きなこ
freshly prepared:新鮮に+準備された=出来立ての
【Kyoto. Day 2-4:Tired! Mochi Dessert & Green Tea|疲れたのでお茶とわらび餅】

Because I was very tired walking around literally all day, I decided to take a break at a Japanese sweet place. My order? Of course, Mochi, the sticky starch based confection. Yes, I had it and bought it as a souvenir the day before and yes, I love them that much. 文字通り一日中歩き回って疲れたので、和の甘味処で休憩することにしました。注文したもの?もちろん、餅です!はい、その前日も餅食べて、お土産にも買っていました。はい、それくらい大好きなのです。

This is called Warabi Mochi. Warabi mochi resembles sticky jelly. It is made with braken starch and it is served with Kinako, soy bean power with sugar. This one was freshly prepared and it was still nice and warm. Yum! これはわらび餅。英語で言うとちょっとぺたぺたしたゼリー?シダ科の植物、わらびから出来ていてきなことお砂糖をまぶして食べますね。これは出来立てで、まだ温かくてとろける感じ〜。美味しい!

****************
because…:なので
tired:疲れた
literally:文字通り
decide(d):決めた
take a break:休憩を取る
sticky:ぺたぺたした、張り付く
starch based:でんぷん質の
confection:甘いお菓子
as…:〜として
souvenir:お土産
that much:それくらいたくさん(「そんなに好きなの?」「はい、そんなに好きなんです」の「そんなに」)

resemble(s):〜に似ている
jelly:ゼリー
braken:わらび
served:供される、(料理として)出される
soy bean power:大豆の粉=きなこ
freshly prepared:新鮮に+準備された=出来立ての

Kyoto. Day 2-3:Kyoto Palace & Coming Out|京都御所で桜発見&告白

こんにちは(^^
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

京都御所〜♪
見事な枝垂れ桜!

Thanks to the tip I got from the taxi driver on the day before, I finally had found fully bloomed cherry trees in one place!!! It was in Kyoto Palace. 🙂 I admit that the palace was quite big and I would have been lost without his precise advice to take the north gate close to Dohshisha University. There were several trees in their full bloom and I was very satisfied. 🙂 🙂 :) 前日のタクシーの運転手さんからいただいたアドバイスのおかげで、とうとう一箇所に複数の満開の桜の木を発見することができました。御所は大きくて、同志社大学の近くの北門を入ったところにあるよという的確なアドバイスがなかったら、きっと迷っていたことと思います。ここには満開の木が5〜7本あって大満足でした。(^^)

本当にいい天気でしょ!
立派な松の木ですね〜何年ここにいるのかな?
梅も咲いていましたよ〜♪
よく撮れたでしょ?
人も結構少なかったんですよ(^^

Now, I have to tell you something. In retrospect, I believe I saw less than 20 cherry trees in Kyoto this time but I am very happy. Why? Because I do have hay fever for cherry! Lol I know, I know, I know why did I go then, right? さて、ここで告白したいことが。今考えると今回の旅行で多分見た桜の木は20本に満たないような。でも私は満足です。なぜか。実は私の花粉症、桜花粉症なのです(笑)はい、ツッコミが聞こえてきます、じゃあ何で行ったのか、ですよね?

桜花粉症の私♪

One of my students told me about it and I thought I wanted to see once in a life time. So I had all the medication, masks, which I know are very Japanese, and Kleenex ready but I didn’t need any of them. 😉 Happy. Yes I know I am an enigma and a little crazy, but it is okay. I had fun! それは生徒さんが京都の話をしてくれて、一生に一度は見てみたい!と思ったのです。ということで、花粉症の薬とマスクと(このマスク文化はとっても日本ですねぇ〜)ティッシュとしっかり抱えて行ったのですが、使わなくてよかった♪よかった(笑)謎な人〜、ちょっと変って思ったでしょう?いいのです(^^ 旅行は楽しかったので!

****************
thanks to…:〜のおかげで
tip:コツ、アドバイス、ヒント、助言
on the day before:前日
finally:とうとう、やっとのこと
fully bloomed:満開の
palace:皇居、御所(東京千代田区のは「Imperial Palace」で「皇居」です)
admit…:〜を認めます、わかっています
quite :結構
would have been lost without…:〜なしでは道に迷っていたであろう
precise:的確な
advice :アドバイス(ちなみに、「アドバイスする」の同志は「advise」。綴り違いますよ〜(^^b)
take the north gate:北門を使う(交通手段やルートは「take」で「使う」という意味)
close to…:〜に近い(「near」は物理的な距離。「close to」は物理的な距離以外にも、親しさという心理的・感情的なものや、相違性などにも幅広く使えます)
several:いくつかの(「few」は「2〜3」、「some」は「3〜5」、「several」は「5〜7」のイメージです)
in their full bloom :満開の
was satisfied:満足した

Now,:さて、
have to…:〜しなければならない
tell:伝える
in retrospect:今思うと(過去を思い出して話をする際に使われます)
hay fever:花粉症

once in a life time:一生に一度
medication:薬
very Japanese:とっても日本人な
Kleenex:クリネックス、ティッシュ(有名なティッシュのブランドで、クリネックス製品でなくてもティッシュはクリネックスと呼ばれています)
an enigma:謎

Kyoto. Day 2-2:Be beautiful! @ Shimogamo Shrine|綺麗になれる下鴨神社

こんにちは〜
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
京都を旅行中二日目の投稿です♪

下鴨神社、正式名称は長かった。世界遺産だそうです。
本殿に続く参道はとっても気持ちよかったです

On day two, my second visit after Hakuryuen was Shimogamo Shrine. This place enshrines a goddess for femininity and beauty. Of course I have to go. 😉 There are some shrines inside and one of them had Beauty Water, which is a hot tea made with honey and chinese quince which they grow in their orchard. A Chinese quince is known to be good for beauty as well as for a throat. It was great. 二日目、白龍園の後は下鴨神社へ。この神社は女性と美の神様をお祀りしている神社なのです。もちろん行かないと♪境内にはいくつか社がありますが、その中の一つで美人水なるものがありました。ハツミツと境内で取れるカリンと御神水でできている温かい飲み物。カリンは美と喉にも良いと有名ですね。おいしかったです(^^

下鴨神社境内にある神社の一つ、河合神社
こちらは河合神社の入り口。こちらで美人水いただけます(^^
蜂蜜と境内で取れるかりんでできたものだそうです。
美味しかった〜♪ かりん大好き。
美しくなりますように!の御祈願を。
河合神社

The long path leading to the main shrine was a nice pleasant walk among trees. The weather was warm and perfect for a stroll. I even found cute mushroom! 本殿へ続く長い道は木々の間を通るとても気持ちが良い道。気候も暖かく、散歩にぴったりでした。小さいキノコも見つけたよ!

赤い鳥居は青空に映えますね。晴れた気持ちの良い日でした。
こちらは下鴨神社の本殿です
空気が清々しい。
本殿の中
境内に流れる川って好き♪
カメラの練習中〜
こんなキノコ♪

****************
visit:訪問
shrine:神社
enshrine(s):祀る
goddess:女神様
femininity:女性性
beauty:美
have to… :〜しなければならない
there are…:〜があります
chinese quince:かりん
orchard:果実園
is known to be…:〜で知られている
as well as:同様に
throat:喉

path:道
leading to…:〜に続く
pleasant:気持ちの良い
among…:〜の間
stroll:散歩

Kyoto. Day 2-1:Very Special Garden Hakuryu-en|限定開園の白龍園

こんにちは、
春めく今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

京都の旅二日目です(^^

白龍園

In mountains up north of Kyoto, there is a garden only open for 1.5 months a season, two seasons a year, and for 100 people per day. It is called Hakuryu-en. It opens only in spring for cherry and azalea blossoms and in autumn for colored foliage, especially Japanese maple. 京都北部の山あいに、年間2回、各回1.5ヶ月しか開園せず、1日の入場者数を100人に限定しているお庭があります。その名も白龍園。開園時期は桜とツツジの季節である春と、紅葉、特に紅葉のための秋のみ。

年に2回しか公開されないそうです。

Tickets for the day are only sold on the day. During the peak seasons, tickets are sold out with a long line up even one hour before the ticket counter opens. So, curious Aiko wanted to go! 当日分のチケットは当日しか買えず、ピークシーズンには券の販売窓口が開く1時間以上前から長い列ができ、売り切れてしまうそう。そう聞いたら、行きたくなってしまうのか好奇心旺盛の私です。

庭園内はこんな感じ。この苔を守るべく、入場制限がされています。

春を感じますね〜
野草もちらほら。
こんな苔がもふもふしています〜♪

すべて自生の植物を大切に育てられています。

The garden was simply beautiful. Of course, it would have been lovely with flowers ;), you can see how graceful this place was. Because this is higher up in the mountain, the air and soil conditions change drastically compared to the city and it fosters various mosses. All the mosses here are indigenous to the area and to protect the nature and preserve the mosses, the garden limits the number of visitors throughout the year. The name Hakuryuen means white dragon garden. There are two dragons enshrined as gods in two small shrines. ただ単に美しい。もちろん花が咲いていたらもっと素敵なんでしょうが、それでもこの場所の優美さは見て取れるはず。山を登ったところにあるので、空気と土壌がしないと比べてがらりと変わり、それがこの多種多様な苔を育むのだそう。全てのは苔はこのとじの自生種で、この自然を守り苔を保護するために年間を通じて入園者数を制限しているんですって。名前は白龍園。奥に二つの神社があり、この土地の龍神様二社をお祀りしているそうです。

庭園の奥には神社が2社。龍神様が祀られています。
神社へと続く道。
神社の前ではこんな光も撮れました(^^
こんな苔の階段も

If you wish to go, I do recommend to check the timing! Also, make sure to line up at the ticket counter at Demachiyanagi Station (I will write a detailed blog post in a few days) more than 1 hour before. もし行かれるのであれば、ぜひ時期を確認して!そして出町柳駅の券売り場(詳細はブログにまた記載します)に1時間は早く行かれるのがお勧めです。

公園の茶屋で。

*******************

in the up north of:北の上の方
there is…:〜があります
a season:一つの季節につき
a year:1年につき
per day:1日につき
azalea:ツツジ、発音:アゼリア
autumn:秋
colored foliage:紅葉(こうよう)
especially:特に
Japanese maple:紅葉(もみじ)

tickets for the day:その日のための入場券は
sold on the day:当日に販売される
during…:〜中
the peak season(s):ピークシーズンには
line up:列
even:〜でさえも
ticket counter:入場券販売窓口
curious Aiko:興味深い藍子(curious Georgeと掛けています)

in a mountain side:山の方にある
simply:ただ単に
it would have been lovely:もしそうであったら素敵だったのだけれども
graceful:優美な
higher up:より高い方にある
soil:土壌
drastically:大きく(変化する)
compared to…:〜と比べて
foster(s):育てる
various:多種多様な
moss(es):苔
indigenous:自生種の
preserve:保存する
limit(s):制限する
the number of…:〜の数
visitor(s):訪問者
throughout the year:年間通じて
dragon:龍
enshrine:祀る

recommend:お勧めします
timing:時期
also:そして
make sure…:確実に〜してください
line up:列
detailed blog post:詳しいブログ投稿
in a few days:数日内に

Kyoto. Day 1-6:Tofu Dinner|湯豆腐の晩御飯

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
今日は短めのご飯ブログ。

いかにも京都らしい町並みを行きます
素敵ですね〜。何より人が少ない(^^

Dinner was superb! I chose a Tofu restaurant on the way toKiyomizu Temple. It was simply fantastic. I had a nice table overlooking thegarden. Happy♪ 夜ご飯は素晴らしかった!清水寺に行く途中の湯豆腐屋さんを選びました。もう、ただただ美味しかった。庭が見える素敵な席を用意してくださって、幸せ♪

席からお庭の眺めです
これ、山椒が効いたタレが絶品でした!
天婦羅。
胡麻豆腐と〜
そしてもちろん湯豆腐です♪

**********
superb:とびっきり
chose:chooseの過去形、選んだ
on the way to…:〜へ行く途中
overlooking:〜を眺めることのできる