Sushi Beyond Words|言葉にできない寿司

Hello!!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です(^^

What do you think is the best food in the world? Please allow me to be a patriot here; Sushi is the best food in the world! Really!!! 世界で一番美味しい食べ物な〜んだ?愛国主義者になりますが、お寿司だと思うのです!絶対に!

久しぶりにちょっと緊張(笑)

The other day, I had out-of-this-world Sushi lunch at Sushi Kaneyasu in Palace Hotel. Oh, it was one of the best sushi I have ever had in my life! From my FB and blog posts, you can probably guess by now that I LOVE food and good food makes me really really really happy.  先日、この世のものとは思えないお寿司ランチいを、パレスホテスの鮨かねやすさんで頂いてきました。人生の中で食べた中で一番美味しい鮨リストにのるお寿司!私のFacebookやブログ記事から、私が食べ物大好きなのはもうご想像がつくはず。美味しいご飯はと〜〜〜っても幸せにしてくれます(^^

カウンター席のお寿司♪

It was a 15 sushi piece course. Each one of them was prepared to its perfection by a sushi chef and placed delicately before you. Every bite was a new experience of harmony of flavors, texture and taste. The 15 pieces were of course carefully planned and bring up anticipation just like an orchestra. Literally each one of them was a heaven. It was fantastic beyond words. Sooooooooooooo good! この日は15貫の鮨ランチ。ひとつひとつは板前さんによって完璧に仕上げられていていて、そっと目の前に置かれます。食べた時に広がる香りと、食感と味のハーモニーは一口ごとに新しい体験。15貫もオーケストラのように次へのワクワクとを引き出すように慎重に考えられています。文字通り一貫ずつが天国のよう♪言葉に表せないくらい素晴らしいお食事でした。本っ当に美味しかった!

あじ!

As my grandmother always says, “Being able to enjoy food is nothing but happiness.” 🙂
私のほぼがいつも言っているように「食べ物を楽しめることってこの上ない幸せ」♪

*****************
allow:許す
patriot:愛国主義者

the other day:先日
out-of-this-world:この世のものではない
ever:今までに
probably:多分
guess:想像する、予想する
by now:もうすでに
makes me happy:私を幸せにする

piece:(寿司は)貫、(パズルの)ピース
each one of them:それらのひとつひとつ
was prepared:用意された、準備された(「cook」は火を通さなければいけないので、寿司は「prepare」や「make」を使います)
to its perfection:完璧な度合いまで
sushi chef:板前さん、寿司職人
was placed :置かれた
delicately:デリケートに、そっと
before you:あなたの目の前に
every bite:一口一口
experience:経験、体験
harmony of…:〜の調和
flavors:香り
texture:食感
taste:味
carefully:慎重に
bring up:引き出す、盛り上げる
anticipation:期待、わくわく
just like…:ちょうど〜のように
literally:文字通り
heaven:天国
fantastic:素晴らしい
beyond words:言葉を超えて、言葉で表現できない

as…:〜のように
always:いつも
being able to…:〜できること
nothing but …:〜以外の何物でもない

Pancake & Blog & How to Continue Blogging|パンケーキとブログと続けるコツ

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪

中目黒沿いのSoaksさん
ほっこりな感じの店内です

I was in the mood for some pancakes. So today, I stopped by at this café / doughnut place in Nakameguro called Café Soaks. They have very voluminous pancakes and the taste is excellent! One order comes with three pancakes and it is difficult for a lady to finish them all. I can eat 1.5 maximum. Of course, you can take the rest home. ;) パンケーキの気分だった私。中目黒のドーナッツ&カフェのお店 Café Soaks さんに立ち寄りました。とってもボリューミーなパンケーキがあって、しかもとっても美味しいのです!一人前は3枚のパンケーキが付いてきて、女性には完食するのはちと多い。私が食べられるのも1.5枚が最高かしら。もちろん、残りはお守り帰り用に詰めてくださいます(^^

パンケーキについてくる美味しい沙汰だと卵焼き♪
美味しいのよ、このパンケーキ!!!

I started to write my blog a little short of a year ago, summer 2016. Initially it was difficult for me to continue. I didn’t know what to write. I didn’t have my own style. There were too many blog tips but none of them told me how exactly to write. Moreover, it is my nature to get tired of things very quickly so it is almost a miracle that I am lasting! 私がブログを始めたのは2016年の夏、ちょうど1年弱前です。最初は続けるのが難しかった!何を書いていいのかわからないし、自分のスタイルも持っていないし。ブログの書き方のコツなどはたくさんあるけれど、実際にどう書けばいいのかわからなかったのです。その上、ものすごく飽き性の私・・・これまで続いているのはほぼ奇跡に近い(笑)

ブログ執筆中〜

Today I thought about sharing few key points how I blog and how you continued blogging. I am not a long term blogger yet and still do have my struggles. However, maybe it still helps some people to share what I have discovered. After all, continuing something for a year almost everyday is something, right? (Ah, the almost part? You know, nobody is perfect. ;)) そこで今日は、私がどうやってブログを書いているのか、どうやって続けているのかをシェアしようかなと。全然ブロガーとして長く続いているわけでもないし、またまた私も壁に立ち向かっていますが、でも私が発見したことが誰かの役に立つかも?曲がりなりにもほぼ毎日1年間何かを続けたって、何かあるんじゃないかな。(あぁ〜、「ほぼ」毎日になっているところは突っ込まないでください〜(笑))

My blogging stories are in my blog post. If you like to take a look, click below! Thanks for reading. Hope you have a wonderful day! 私のブログ物語は、下記の投稿に入れました。もし気になったら見てみてくださいね♪みなさま良い1日を〜

【How to Blog: Aiko’s Blogging Style|藍子流ブログの書き方】
http://wp.me/p8cdli-ju

********************
was in the mood for:〜の気分だった
stopped by:〜に立ち寄った
voluminous:ボリューミーな
one order:注文一つ、1人前
maximum:最高で
the rest:残り

a little short of a year:1年弱(英語は「short」、日本語は「弱い」)
initially :始めは(頭文字のinitialイニシャルと同じ単語ね(^^b)
continue:続ける
what to write:何を書くべきか
moreover:しかも(さらに上「over」にもっと「more」話を乗っけているので)
it is my nature to:〜は私のもともとの性格です
get tired of things very quickly:get tired ofで飽きる、ものすごく飽き性
so:なので
miracle:奇跡
lasting:続いている

not yet:まだ〜ない(否定文で使います)
long term:長期の
still:まだ(肯定文で使います)
struggles:葛藤、もがき、チャレンジ
discovered:発見した
after all:何と言っても、まつまりのところ(結論を導く時に使います)

French Dinner on Terrace|フレンチなディナーはテラス席で

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です(^^

テラス席LOVE♪

When sitting at a restaurant, where do you sit? I love terrace seats feeling the air from outside. 🙂 Especially when the weather is nice and comfortable, you should go out and enjoy it. The other day I went to a French restaurant with a friend of mine. We had a pate de campagne, a salad nicoise and mussels cooked in white wine. It was exquisite! Happy, happy, happy! レストランで座る時、どこに座りますか?私はテラス席で、外の風を感じながらが大好き。特に気候が良く居心地がいい時は、是非外に出て満喫して!先日友人とフレンチレストランへ。田舎風パテと、ニース風サラダと白ワインで煮たムール貝。とびっきりの味でした。幸せ〜♪

ムール貝はぷりっぷりで絶品!
サラダもほどい良いバランスが美味しかった♪

*****************
when ….ing:〜しているとき
terrace seats:テラス席
feeling:〜を感じながら
especially:特に
weather:天気
should :〜すべき
go out:外に出る、出かける
the other day:先日
mussels:ムール貝
exquisite:とびっきり

Tree House♪|木の上のお家♪

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪
GWいかがですか???私は東京でのんびり過ごしております〜(^^

3階の展開から見える木♪

Since I was a child, I had a thing for a tree house. I am from a rural part of Tokyo where greens were abundant. In front of our apartment complex was a little forest and I used to climb trees with my friends and make a hideout. Maybe I was also inspired by books such as Tom Sawyer. 子供の頃から、木の上のお家というものに憧れていたのです。東京の田舎の方、緑が豊かな地域出身の私。私の住んでいたマンションの前には小さな林があって、友達と木に登ったり隠れ家を作ったりして遊んでいました。もしかしたら、トムソーヤの冒険などの本たちからインスピレーションを受けたのかも。

店内にも木♪緑はいいよねぇ〜♪

Anyway, there is a little café in Hiroo called Les Grands Arbres. The first two floors are a flower shop and the restaurant is located on the third and forth floors. I forgot to take the front picture but the house has a huge tree in front and it even has a little ladder and a small house on it which connects to the upper floors of the house. I melted when I saw it! 広尾にレ・グラン・ザルブルというカフェがあります。1、2階がお花屋さん、そしてそのレストランは3、4階にあります。正面からの写真を撮るのを忘れてしまったのですが、この建物の前には大きな木が生えていて、小さなはしごとそして木の上にお家まで付いているのです。建物の上の階とこの木上のうちはもちろん繋がっています。初めて見た時の私の感動と言ったら♪

Cozyなのです(^^

From the inside, you can see the tree through the big window. There is also a tree inside the restaurant. The interior is woody and cozy. The food, of course fantastic. 🙂  店内の大きな窓からは正面の大きな木が見えて、店内にも木が。インテリアは木を基調としていてとっても温かみのある感じ。食べ物?もちろん最高です(^^

鶏の煮込みを選びました♪

****************
since…:〜以来、〜の時から
had a thing for…:〜が好きだった
a tree house:木の上のお家
rural:田舎の方
abundant:豊富な、豊かな
apartment complex:集合住宅、日本のマンション
a little forest :林(「forest」は「森」なので「little」を林感を演出)
used to… :かつて〜していた
climb:登る
hideout:隠れ家
inspired:インスピレーションを受ける
such as…:〜のような(例をあげる時に使います)
Tom Sawyer:トムソーヤ

anyway:とにかく
there is…:〜があります
called…:〜と呼ばれている
Les Grands Arbres:レ・グラン・ザルブル(お店の名前「大きな木」)
is located…:〜に位置している
forgot to :forgetの過去形、〜するのを忘れた
the front picture:正面写真
even…:〜さえも
ladder :はしご
connects to… :〜とつながっている
upper floors:上の階(複数形)
melted:meltの過去形、溶けた(なにか好きなものを見て「あぁ〜!」と表情や仕草が溶けたようになることから)

inside:内側
through…:〜を通して
interior:インテリア
woody:木を基調とした
cozy:温かみのある
of course:もちろん
fantastic:素晴らしい