Nice Hike and Bag Test!|ハイキング&バッグテスト

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪

ハイキングに行ってきました!

Just to test my new bag and to get started on my hiking journey, I went on a nice quick hike to Admirality Point which has minimal elevation and few points of interests. I like walking in nature but I do not actually like a hard climbing where I ask myself in the middle of it “Why am I climbing!?” Hahaha. 新しいリュックサックを試すため、そして私のハイキングを始めるために、見どころが幾つかあり、高低差がほぼ皆無のアドミラリティポイントというところへ簡単なハイキングに出かけてきました。自然の中を歩くのは好きですが、あまりハードなのは好きではない私、登っている途中に「私なんで登っているんだろう?」と自問自答してしまうハードなものは避けています(笑)

先日新しく購入したバッグをお供に♪

バッグ購入のブログ

This is the view from the parking lot. There is a nice picnic area. Hm, the view is already nice and I wonder if I need to walk more to get a nice view but let’s not think about that! これが駐車場からの眺め。素敵なピクニックエリアが出発点です。うーん、この時点ですでに眺めがいいなぁ、良い眺めを見るために歩く必要あるのかちらっと思いましたが、それは考えないようにしましょう!(笑)

駐車場降り立ったらこの景色。歩く必要は、、、あるある!(笑)

This hiking trail has nice clear trail guides. Very helpful. It was such a nice day and I am glad I brought my hat. :) このハイキングトレイルはわかりやすい道標がついています。助かりますね!とってもいい天気。帽子持ってきてよかった(^^

このトレイルは、ものすごくわかりやすい道標つき!
いい天気〜
小さな小川を渡ります。
なんか写真が光ってる(笑)

There were many locals walking here with their dogs. Hm, a bear sign. Now I come to think of it, I do not know how to conduct myself if bears appear in front of me. I have heard something like run down the hill but if there is no hill, what do you do? この道は地元の方とワンちゃんの散歩道のよう。あれ、熊注意だ。今思うと、熊が目の前に出てきたらどうすればいいのかわからないなぁ。坂を下に向かって駆け下りるといいとどこかで聞いた気がするけど坂がない場合はどうするんだろう?

早速地元民発見!この数時間のハイキングで色々な人とお話しました〜(^^
熊注意って、どうやって注意すればいいのかなぁ?

More ferns and cedars than what I used to see in Japan. Different climate, different view, interesting. See this tree? There were many trees like that but I can see it is really alive in many ways. lol  日本で歩いた山よりシダと杉が多いね。気候が違えば、風景も違って面白い♪この木見えます?いろんな意味で生きている感じというか生々しい感じがします(笑)

生きてるよね?この木いろんな意味で生きてるよね?(笑)
平坦で超お気楽なトレイルです!

Then the walk continues. I think the “hardest” part of this trail was this little rocky part with roots. Nothing hard but you might want to have at least running shoes, no sandals. ;) そして、道は先へ続きます。このトレイルで一番ハードだったと言えばここかな。ちょっと岩とちょっと根っこ。全然ハードじゃないけれど、サンダルよりはせめて運動靴かなというレベルです。

ちょっと橋を渡ったり、
あ、強いて言えば、ここが一番ハード(笑)というかつまづき注意って感じです(^^b
本当、お散歩だぁ〜

So the first stop was Cod Rock. How kind of the parks department to put a map too! You know what I like? You just see a small opening between trees like this, and when you step out, it is like you just stepped into a different world. 🙂 I am used to taking picture of city life but how can I capture this vastness of the nature with my iPhone…? At this point I can’t… so I put front, right and left pictures. Please use your imagination! Hahaha さて、最初のストップはコッドロックと言われるところ。道標に地図までつけてくれるなんて、公園課の皆さま何て親切なんでしょう!ちなみに英語で現在地とは「You are here.(あなたはここです)」と言います。私が好きなのって、木々の間に小さな扉のような穴があって、そこから一歩出ると突然別世界みたいに視野が広がること。さて、東京で都会の写真を撮るのには慣れたけど、この自然のどど〜んとした広さって、iPhoneでどうやって撮ればいいのだろう?現時点では取るスキルがないようです。ということで、正面と左右の写真を。想像力豊かに見てください!(笑)

最初の見どころ、Cod Rock。Codは英語で鱈のこと。なんだろう、鱈岩?
ご丁寧に地図付きの道標
こんな木の割れ目を出ると・・・
どど〜んと海が広がります。これ正面
左がこっち
そして右。この3枚を頭の中でつなげてください!

It was a low tide. Oh, I found some jelly fish! I always wonder, jelly fish does not look like fish at all… why do you call it fish? この時は引き潮だったみたいですね。あ、たくさんのクラゲ見つけましたよ!いつも思っていたんですけどね、英語でクラゲは jelly fish 、でもどう見ても fish の形には見えないのだけれども、なんで fishと呼ばれているのかしら?

くらげ、沢山浮いていました!
見えるかな?ピンクで綺麗でした〜

It was such a nice area and breeze was very pleasant on the rock. A little break time. :) とっても気持ちい場所で風も心地よかったので、小休憩です(^^

引き潮なので、下まで行けました。
下から見た Cod Rock。結構大きいでしょう?
先程出たのはこの茂みの中。
お水飲んでひと休憩♪

Let’s get going again. Beautiful day, really. Oh, mushroom! I like mushroom. 🙂 Hm… was this tree got hit by a lightning? I guess I could have stood inside and taken a picture but… maybe when I am walking with someone. People do not take much selfie here and getting inside and posing need courage. Hahaha It is too bad that pictures cannot show the refreshing scent of the trees here… さて、また歩き始めましょう。本当にいい天気の日!あら、きのこ♪ 私きのこ好きなのです(笑)うーん、この木は雷に打たれちゃったのかしら?大きさ的にこの木の中に入って写真も撮れたんだけど、今度誰かと来た時にしよう。こちらではあまり自撮りをする人がいないので、木の中に入って自撮りするのは、勇気がいります(笑)あ〜、写真ではこの木々の香りがお届けできないのが残念!

さて、また歩きましょ♪
き〜の〜こ〜♪
なんだか焦げちゃっています(;、;

Next point of interest, Maple beach. Tada! I wondered what was the pole and a mailbox like thing off the shore. Hm. I guess I never know. When it is high tide, this beach would look very different. This was the little trail I was walking along. 次の見どころは、メープルビーチ。じゃじゃ〜ん!海の中の郵便受けみたいなのと柱が木になるけど、ま、きっと知ることはないのかも。満潮の時はこのビーチは見た目もとっても変わるんだろうな。あ、この階段の向こうに見えるのが、今歩いてきたトレイルです♪

次の目的地は Maple Beach!
また、こんな木の間を抜けると・・・
じゃじゃ〜ん!ピーチです♪
それにしても、この郵便受けみたいなの、なんだろう?
静かでいい感じ♪
小さいビーチです(^^
今は引き潮。これ、満潮だったらもっとビーチが小さいね(^^;
これ、さっきまで歩いていた道。

Oh, this is a typical bear proof garbage. You need to insert your hand, push up the switch inside and lift up the lid. This garbage lid is usually very high and it is a little hard for me (5ft) to lift the lid…but it is for the nature.  そうそう、これは典型的な熊対策されたゴミ箱。片手を差し込んで、中にあるスイッチをグイッと持ち上げてから蓋を持ち上げます。このゴミ箱の蓋ってたいてい高くて、150cm の私にはちょっと持ち上げにくいのですが、これも自然を守るため(^^

これ、熊対策されてるゴミ箱。

And back on the trail. Some locals had sandals and flip flops but I really think running shoes or hiking shoes are a good idea. さて、トレイルに戻りましょう。地元の人サンダルやつっかけを履いている人も。でも絶対運動靴かハイキングブーツがいいと思うんだけどな。

Easy のランク付けされてる道なんだけど、ちょっとゴツゴツしたことろも。

Finally, I got to Admirality Point. 🙂 I took two videos. It’s a little shaky but enjoy! I didn’t think I would see white sand here. It was a hot day and it would have been nice to be in the water. Having clothes you can roll up easily would be recommended! It was really gorgeous there. とうとう、アドミラリティpointに到着。ビデオを二つ撮ってみました(^^ ちょっと揺れているけどエンジョイ!ここで白い砂が見えるとは思わなかったわ。とっても暑い日だったので、水に足をつけるのもいいね。簡単にまくれるズボンがおすすめです!とっても綺麗な場所でした〜(^^

今回の目的地、Admiralty Point です!
ここに来て白い砂浜が海中にあるなんて(@@
綺麗でしたよ〜♪
水も綺麗だし!
背景も綺麗だし!良い良い!

There was another point of interest called Burns Point. I went there but it was not as spectacular as Admirality Point. I might not add it to my tour course, but I still put them here as a record! The below are the pictures with my monologue. もう一つ見所があって、バーンズポイントというところ。行ってみたけどアドミラリティほど景観が素晴らしいというわけではなかったな。ツアーには入れないかもしれないけれど、一応記録用に書きますね!以下、写真と私の一人言&一人突っ込み(笑)


Mushroom♪ (Please don’t mind me.) またキノコ発見♪(あ、このテンション気にしないでください)


Suddenly, there was a bush of blue hydrangea. そして突然青い紫陽花が出現。


Another beach, which I just quickly glanced at. もう一つビーチがあったけれども、似たような感じなのでスルー(笑)


Four trees growing from one trunk??? なにこの木、一つの幹から4本生えてる???


This tree was struck by a lightning! あ、この木はきっと雷に打たれたのね〜。


Why are maple trees in Canada already in red and yellow? しっかし、なんでカナダの紅葉はもう紅葉しているのかしら?


More mushroom! またキノコ発見♪


Oh, some kind of berries! I wonder if we can eat them… (Warning: Do not!) あら、なにかのベリー。食べられるのかしら・・・(注意:食べてはいけません)


One tree branching out to six. You know if I have a Japanese guide book, I think this tree has a name like “Octopus Tree.” 幹からいきなり6股に分かれてる木、日本だったらきっと「タコの木」みたいな名前がついてガイドブックに載っているんだろうなぁ〜

The point, Burns Point. You know, I think the previous spot was better. Hahaha ということでさっくりバーンズポイント到着。うん、やっぱりさっきのスポットの方が良かったね(笑)

バーンズポイント到着〜
さっきみたいにくぐり抜けて・・・
う〜ん、、、
あんまり感動なし(笑)

So, that was the walk. My bag and I were doing fine. It sat very well on my waist all the way and I am very happy with it. という感じのハイクでした。カバンとの相性もぴったり。ずっとちゃんと腰骨に座ってくれていいお買い物をしました♪

Oh, there are some pictures of the starting point, Belcarra Picnic Area.  出発点、ベルカラピクニックエリアの写真です〜

戻ってきました、ピクニックエリア♪
いい景色!
ビーチがあって、課外学習をしているクラスや
友達と遊んでいるひとなど。ここの海岸は賑やかです。
こんなのもありました。
ずっと歩いていくことができて、先には特に何もありません(笑)椅子置いて日向ぼっこしているひとが多くいました。

*****************************

just to:〜するため
journey:旅
minimal:最小限の
elevation:高低差
points of interests:見所
actually:実は
ask myself:自問する

texts and corresponding pictures:文章と、それにあった写真
follow me:私の話についてくる

parking lot:駐車場
let’s not:〜するのはやめよう!

trail:遊歩道、ハイキングトレール
helpful:助かる
brought:bringの過去形、持ってきた

locals:地元の人
Hm:あら
bear sign:熊注意の表示
Now I come to think of it:今思ったんだけど
how to conduct myself: どのように行動すればいいのか
appear:現れる
in front of me:目の前に
something like:〜のようなこと

ferns:シダ
cedars:杉
climate:気候

continues:続く
rocky:岩の多い
running shoes:運動靴

How kind of them to…:〜してくれるなんて、なんて優しいの?
“You are here.”:現在地
opening:隙間
step out:一歩外に踏み出す
am used to…: 〜なれている
capture:捉える
vastness:広さ
imagination:想像力

low tide:引き潮
jelly fish:クラゲ
always:いつも
wonder:疑問に思う

breeze:そよ風
pleasant:心地よい
break time:休憩

get going:動き出す、歩き出す
got hit:撃たれる
guess:かもと思う
someone:誰か
selfie:自撮り
posing:ポーズする
courage:勇気
refreshing:さわやかな
scent:香り

point of interest:見所
Tada! :じゃじゃ〜ん!
wondered:〜かなぁ?と思う
a mailbox like thing:郵便受けのようなもの
off the shore:岸から離れたところにある
high tide:満ち潮

typical:典型的な
bear proof:ウォータープルーフのプルーフ、クマ対策のしてある
garbage:ゴミ箱
insert:挿入する
lid:蓋
5ft:5 feetの省略形、約150cm

locals:地元の人々
flip flops:つっかけ

finally:とうとう
shaky:グラグラしてるけど
roll up:捲り上げる、たくし上げる
recommend:おすすめ

another:もう一つの
not as … as~:〜ほど・・・ではない
spectacular:景観が素晴らしい
might not:しないかも
add:追加する
as a record:記録として

don’t mind me:私のことを気にしないでください
suddenly:突然
bush:低木
hydrangea:紫陽花
glanced at:ちらっと見る
trunk:木の幹
was struck:打たれた
lightning:雷
some kind of:なにかの
I wonder if…:〜かしらと思う
warning:警告
branching:枝分かれしている

previous:前の
sat on my waist:腰に乗っかる
all the way:最後までずっと

Got A Hiking Bag!|ハイキングバッグ見つけた♪

こんにちは〜
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪
今日はハイキング用バック選びのお話です(^^

So I was on a hunt for a hiking bag. The criteria were as follows.
– Perfect fit for my figure
– 30-40 liters
– A solid waist belt with pockets
– The top lid has a compartment
– Outside pockets, two on the sides and at least one in the back
– Nice color

ハイキングバッグを探していた私。ザックの条件は以下のとおり。
– 体にぴったり合うこと
– 30−40リットル
– 頑丈な腰ベルトで、ポケット付き
– 上部の蓋にものが収納できること
– 外のポケット、両脇にひとつずつと後ろに最低でもひとつ
– 色が素敵なこと♪

The first one I looked at was this grey one. Hmmm. Most of the criteria were checked off but the color was pale… It was North Face. まずみたのがこちらの灰色のもの。う〜ん。ほとんどの条件は満たしているんだけど、色が冴えない。こちらノースフェイスでした。

最初に見たバッグ。North Faceです。

Then I looked at Gregory, the green one. The shape was not a perfect fit and the weight did not sit on my waist properly. Also it didn’t have the back pocket I wanted. そして次にみたのがグレゴリーの緑のもの。形が完全フィット!ではなく、重みが上手にい私の腰に乗らなかったのが難点。そして、背面のポケットがなかったのも残念。

Gregory。これは形が合わなかった。

There was also another Gregory, the red one. This one had all the pockets etc. I really thought about it but I just didn’t like the color. This dark red was not so uplifting. もうひとつ見つけたグレゴリー。こちらは赤いもの。これはポケットなど欲しいものは全て付いていたんですね。すっごく考えたのですが、でも色が好きじゃない。このくらい赤があまり乗り気がしなくて。

これは色が、、、可愛くない(笑)

So, I headed to another store. Now, I had deuter. I liked how it fit to my body. The size was perfect. There also were a nice waist belt and pockets on the backpack. I loved the bright color! I almost bought it but I realized!!! The waist belt did not have pockets!!! I was very sad but had to put it back on the shelf. ということで後日別の店へ。そこで見つけたのがドーター。体へのフィット感はとても良かったのです。サイズも完璧。腰ベルトもついてて、カバンのポケットもついてる。この明るい色も気に入ったし!購入しかけたのですが、気がつきました!なんと腰ベルトのポケットがない。これは泣く泣く断念。

もう一歩!だったバッグ。

Finally, I tried this! This green one is Gregory. A lady at the store adjusted the back panel for my height and it is perfect. It meets all the criteria I had set out and I love the deep green color! そして最後に試したのがこちら!この緑のもグレゴリー。お店の店員さんが、私の背丈に合わせてバックパネルを調節してくれて完璧。条件もずべて満たすし、この深い緑が気に入ったわ♪

最終的にこちらに落ち着きました。早くハイキング行きたいな♪

Is the color really important? Of course, it is! ;) え?色ってそんなに大切なのかって?もちろん!超重要項目です(^^)

*************************
was on a hunt for…:〜を探していた
criteria:条件
as follows:下記
figure:体系
liters:リットル
solid:頑丈な
top lid:上部の蓋
compartment:収納
at least:最低でも

were checked off:チェックマークがついた=合格だった
pale:青白い、淡い

the weight sit on my waist:重さが腰に乗る
properly:適正に、正しく

there was:ありました
also:〜も
another:もうひとつ
uplifting:気持ちが上がる

headed to:〜に向かった
bright color:明るい色
almost bought:買う寸前まで行った
realized:気がついた
had to…:〜しなければならなかった
put it back:戻す

finally:とうとう
adjusted:調節した
meets all the criteria:全ての条件を満たす

自然のススメ♪飯能天覧山、多峯主山、入間川へのソロハイキング詳細レポ♪当日編

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪

ということで、飯能ソロハイク当日です〜

飯能駅出発〜♪

 
当日の予定は10時飯能駅を出発で14時ごろ戻ってくる半日ハイク。
さすが飯能はちょっと山の方、着いたら北風冷たっ!!!(笑)
登り始めるまでちょっと市街地を歩くのですが、
寒くて、ネックウォーマーと手袋装着。
 
ネックウォーマーはカナダで友人がプレゼントしてくれたもの。
伸ばせば顔の下半分もぬくぬくになる超優れものです。
手袋はMont Bellのゴーテックス本当に風通さないのね〜
すごいねぇ〜(@@
 
そして、市街地を歩きながら思いました。市街地って迷うよね(笑)
飯能駅出ていきなり、歩き出した方向間違っちゃったよ。
あ、いえいえ、5メートルくらい行って、ん?と思って
戻りましたが、いきなりGoogle Map大活躍です。
 
山では地形図とコンパスと思っていたけど、
飯能駅前でコンパス確認する気にはなれず・・・(笑)
旅のお供、Google様様です〜
 
ということでGoogleのお力添えもあり、無事登山道到着。
はい、ここからはちゃんと山の地図見ます。
一応「山中でGPSが届かないことを想定」してやってみたかったので。
あくまでも想定です。そんな山中に一人で行く気はありません(笑)

ということで、歩き始め〜(^^
さすが平日、人がいないわ。でも緑の中ってやっぱり気持ちがいいね♪
と思って登りだしたのですがね、この登山道、登り始めから急!
本当にこれ〜?なにこれ〜???大変〜〜〜!!!
 
そして、きゅ〜な坂登りながら、思いました。
うん、私自然好きだけど、急な山登るの好きじゃないかも(笑)
いやぁ、ここまで来て何をと言われればそうなのですが、
だって大変なんだもん!中腹に行くまでに次回はフラットな
トレッキングルートを探そうと決意。
尾瀬で湿原を歩く、とかいいかも♪

そんな適当なことを考えていたら、中腹にいきなり出た。
あ〜疲れた。チョコ食べよ(笑)
気を取り直して歩き始めたらそのあとは、緩急ありの普通の登山道。
よかった、よかった。あの最初はなんだったのでしょう?
そんなこんなてくてく登っていくと、山頂に着いてしまいました!
天覧山山頂、到着〜♪思ったより簡単だったかも♪
(と、この頃には、きゅ〜な坂のことは忘れています)
 
山頂には5、6名の方々がバードウォッチングをしているご様子。
「こんにちは」と声をかけてみると、優しそうなおじさまが
鷹を見ているんだよと、いろいろ教えてくださいました。
 
ちょうど渡り鳥のくる季節で、皆さんで飯能を通過する瞬間を
待っているのだそう。天候によって見にくいこととか、
どんな鳥がいるのかとか、たくさん教えて頂きました(^^
 
しばらくお話ししていたら風が冷たくなってきたので、
皆様にお礼を行って体が冷える前に行動開始です。

天覧山、もう少し芽吹いていたらもっときれいだったかも?

次の目的地は多峯主山。地形図をみると比較的なだらかなはず。
歩いてみるとやっぱりなだらかで気持ちの良いハイクでした。
途中時折通り過ぎるハイカーの皆様に挨拶したり、
道無き所からいきなり出てきたおばさまがたにびっくりしたり、
写真撮ったり、水飲んだり、チョコ食べたり。

トトロの道みたい♪

そうそう、登山の時、見ず知らずの登山者に「こんにちは〜」と
声をかけるのは日本独特だよね!と外国人の知人が言っていたっけ。
そういえばカナダでも特になにも言わなかったかも。
あ、別にそんなに登っていたわけではないのですが(^^;

登山道で「こんにちは〜」は日本文化らしい(笑

そして、クマ鈴も日本の文化のよう。
そっかカナダに住んでいる時、リゾートの方ではクマ出たし、
ウィスラーにいく途中の高速道路からクマ見えたりしてたけど
日本で見ないなぁ。見ないけど、みんな鈴つけてるなぁ。

そんなこと考えて40分ほど歩いていたら、無事多峯主山山頂到着〜♪
うん、飯能の町一望できていいね。と思って写真を撮ったものの
あれ〜、自撮りすると文字がおかしいぞ(笑)

自撮りすると、そっか、文字逆になっちゃうのね・・・

ということで、私なしでもう一枚。

ということで、あたらめて多峰主山(とおのすやま)山頂〜

 
山頂の感想。さっむっ!!!!!
晴れていい日だけども、山頂は北風の突風です(笑)

山頂からの景色。本当いい天気だったけど、風強かった!

ここでお昼と思っていたので、岩を風よけにしておにぎり♪
日向はぬくぬくなんですよ〜(^^
梅干しのおにぎり。ちなみに、この梅干し、私がつけました♪
3年ものの梅干しかな。でもこれが実は最後だったの〜(><
今年また漬けられるかな。どうかな。

やっぱり登山はおにぎり♪

 
そんなこんなしていると、下からなにやら黄色い声が。
ん〜???と思ったら、別のルートから幼稚園生がわらわら登ってきました!
総勢20名くらい。山頂が「わぁ〜すごぉぉい!」
「せんせぇ〜きれいだよぉ〜」「やっほぉ!!!」と賑やかに。
 
他にのんびりしていた私たち登山者10人くらい
可愛らしい「やっほぉ」に微笑む〜
いいねぇ〜、子どもたち。かわいい♪
 
お昼休憩を経て下山開始。
別のルートを通って、南にある入間川の方へ向かいます(^^
 
そうそう、本当は山頂でコンパスとか試したかったのですが、
風が強かったので歩きながら。地図の行きたい方向にコンパスをセットし、
実際に地図から目を話すと、ちゃんとコンパスがこうやって
道示してくれるのです。すごいね〜よくできています(^^

これこれ、コンパス♪ちゃんと合わせるとね、こうやっていく方向を指してくれるのです。すごいね!

そして途中神社があったのでお参りして。
 
きのこの写真を撮って。あ、私きのこ好きです(^^)

きのこ〜らぶ♪

岩肌発見♪私、岩も好き(笑)

やっぱり崖が気になる私(笑)

変化があって面白いねぇ〜。

緩やかに下って、川へ向かいます。

無事予定時刻通り、下山完了車道にでました。
で、そのまま道を渡って入間川に行くはずが、また迷った(- – ;
山道迷わないのに、市街地で迷う私〜
川に出る道が見つからず、うろうろ。
よし!こんな時はGoogle先生に聞こう〜(笑)
探していた道はもう少し先でした(笑)

無事道発見!そして川綺麗!感激♪
飛石のような道を渡って反対側へ♪

山二つ登った後は河原へ〜
河原で自撮り〜
河原好き♪

本当はこの先そのまま土手を登って一般道を歩く予定だったのですが、
対岸にトレッキングマップを見つけまして、
私の行きたい道と平行に沿っているではありませんか。

本当に天気のいい日!川のせせらぎが心地いい

そしたら、川沿いの方が楽しそう♪
幸い、整備もしっかりしているみたいだし、
ちょくちょく土手を登って元のルートに戻る道もあるし、
昨日晴れだったし、水も澄んでいるからとりあえず鉄砲水などはなさそう。
という判断の元ルート変更です♪

うん、水のあるところはいいですね〜

川はこんな感じ♪
道も整備してあって、ところどころよいしょっと登るところもあり、
おおぉ〜、こんな平坦なトレッキングが私好みです♪

河原と空。
河原と言いつつ、ちょっとこんなところもトレッキング
これはね、魚の写真を撮ったのですが、、、どこだ?(笑)

そして、水綺麗〜。川いいねぇ〜。
暖かくなったらみんなでバーベキューしたいなぁ〜(^^

最終地点の飯能河原。夏はよくバーベキューをしてますね!

途中で元のルートに戻り、飯能河原を渡って、
さっき歩いた市街地に到着です♪
到着予定時刻5分前。おおおぉ、素晴らしい!

そんなこんなで、藍子のソロ半日ハイク楽しかったなぁ♪
また、行きたいなぁ。今度はカナダでやろうかなぁ。
それとも、東京近郊でみんなでトレッキング行こうか。
 
それいいかも?どうどう、皆さん、英語でトレッキング、する???
 
それでは(^^
Thanks for reading!
 
Aiko

自然のススメ♪飯能天覧山、多峯主山、入間川へのソロハイキング詳細レポ♪準備編

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
今回は世界ではなくて、飯能へ行って参りました(^^
 
先日の日英対訳型ブログ【Went On A Solo Hike|ハイキング行ってきました♪】にも書いた一人山歩き。
写真とともに道のりを公開します〜(^^
 
まずは、準備から。
きっかけはちょっと前に参加した三浦海岸ハイキング。
(三浦海岸ハイキングのブログはこちら)
それで自然の中に身を置いて歩いて楽しむことにはまりました(^^
 
その後、カナダでもこれからの旅先でもトレッキングを実施しようと
とりあえず、本と調べたことはこちら。

この本では、服装や持っていくものなどをざっと調べるのに使いました。
写真もついてて山ガールの手引きみたいになっています。
 
■女子の山登り入門 小林千穂著

 
それから、しっかり勉強するために読んだのはこちら。

■今そこにある山の危険 岩崎元郎著

 
私は別に雪山に登るつもりも、危険な登山をするつもりもなく、
興味があるのは特に訓練や日々の鍛錬がなくても健康体であれば
さらっと行って、歩いて、半日から1日楽しんで帰ってこれる
そんな低山ハイキングやフラットなトレッキング。

それでも自然は自然。危険を知っているかどうかは大切だと思ったのです。
題名と感覚で選んだ本でしたが、この人よく知っているなぁと
感心して読んでいたら第一人者だったようで、貴重なご意見をいただきました。

それから、ルート選びに使ったのがこの本。
何もわからないので、練習には絶対に危なくないどこかの裏山的な所、
遠足で子供達も登っているような場所で、標識もあり
というちょ〜簡単ルートの選択に使いました。

■東京近郊の入門山ハイク JTBパブリッシング

 
そして、この本。
これはコンパスの使い方と地図の見方を学ぶため。
漫画なので読みやすく、とりあえず今いる現在地から地図を見て
コンパスでどちらに進めばいいのかがわかるように学習。

■地図を読むと山はもっとおもしろい! 鈴木みき著

 
ついでに、YouTubeなどでも幾つか動画を確認しました。
 
ということで準備です。
 
これらの本を参考に、まずは登山計画書を作成。
登山計画書は、山に登る際に管轄の警察署に提出するもの。
メンバーの名前や連絡先、緊急連絡先、ルートなどの登山計画、
装備などを書いて、万が一の捜索の際に使用されます。
 
皆さんも登山に行く場合には作って提出しましょうね。
ネットで提出できる場合もありますし、駅にポストがあったり、
交番で提出したりできるそう。私はネットで提出しました。
 
そして、テンプレートはこのサイトからいただきました。

■ワンダーフォーゲル編集部ブログ
http://www.yamakei.co.jp/wandervogel-editors/2015/post_94.html
 
本を参考にルートを作り、登山地図も参考に所要時間を計算。
ゆっくりしたり、コンパスの練習をしたり、写真撮ったりする時間を含め、
地図に書いてある時間の1.5倍で計算しました。
 
私の登山計画書はこんな感じ。

簡単な山なのに、めちゃくちゃ詳細に書いてあるのは練習用です(^^
短いルートで正しく詳細にかければ、それを大まかにすることは簡単。
長いルートでもできるわけだしね(^^
 
そして、装備準備。あまりお金かけたくなかったのですが、
実家に聞いてみたら、いろいろ揃っているもの!
頭につけるヘッドランプなんてものも実家にありました(笑)
さすが実家。聞いてみるものですね。
 
ということで、いざ出発です〜どうなるのかな。
当日のレポートはまた明日!
 
Thank you for reading!
Aiko

Went On A Solo Hike|ハイキング行ってきました♪

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

今日はちょっと食べ物から外れて、ハイキングのお話〜
と言っても実はこのハイクに行ったのは、4月23日。
ほぼ一ヶ月前・・・(^^;

記事を書いてあったのですが、すっかり忘れていました・・・
ということで、今更ながらアップします〜(^^;
 

Last month on a sunny gorgeous day, I went on a solo hike to two small mountains in Hanno.
ちょっとアップするのが遅くなってしまいました・・・
先月天気の良いある日、ソロハイキングに行ってまいりました。
 
I went on a hike to Miura Peninsula early March and I loved it very much.
少し前に参加させていただいた三浦海岸のハイキング♪
自然の中を歩く楽しさにはまってしまいましてね(笑)
 
My second hometown is Vancouver, Canada. I am planning to visit there more often starting this year and I thought well I could enjoy the nature in Vancouver if I do trekking. Then I can take my students and clients on trekking when I conduct Aiko’s Vancouver Tours, which I am currently planning. We can have local tour guides and enjoy Canadian nature. Hm, I think I need a bit more experience.
実は、今年から、私の第2の故郷であるバンクーバーに
ちょくちょく行こうと思っているのですが、
せっかくカナダにいるんだから、
カナダの大自然を楽しむトレッキングいいよね。
そしたら、「藍子流暮らすような旅ツアー」でも
現地のガイドさんと私でみなさんをトレッキングに連れて行こう。
ということは、ちょっと経験値を積みたいな。
 
That’s why the solo hike. Normally, my trips are spontaneous and I do not plan details at all, but this time I researched and planned the route, got maps, calculated the course time, consulted with a seasoned climber, prepped full gears and went.
ということで、旅行はあまり計画しない派の私ですが、
今回はルート調べて、登山計画書書いて、地形図を手に入れ
熟練者のアドバイスもいただき、フル装備用意して、行って参りました〜
 
I had full gears but this is a female solo hike on a weekday. I chose two easy mountains that schools take their children on a field trip: Tenran Mountain and Tonosu Mountain in Hanno. I wanted to practice how to orient myself with maps and a compass on trails and I should not do it if my skills are vital to my survival.
フル装備といえども、平日女性一人ハイク。
軽装で行けて小学生でも登れる遠足山、
飯能の天覧山と多峯主山が目的地です♪
地形図とかコンパス見る練習は、本当に迷っているときに
してはいけないのです(笑)
 
It was a nice hike of two mountains along with the trek by the Iruma River. Perfect for beginners. 😉
天覧山から多峯主山二つ歩き、時間計って、
入間川沿いのトレッキングルート歩いて、
超初心者むけのお手軽ルートで楽しんできました(^^
 
日本語のトレッキングレポはブログで。
 
******************
sunny gorgeous day:晴れの素晴らしい日(天気のいい日というとき、beautiful dayやgorgeous dayという表現が使えます)
solo hike:一人ハイキング
 
peninsula:半島
 
second hometown:第2の故郷
am planning to:〜するつもり
visit:訪れる
trekking:トレッキング
take:(人を)連れて行く
conduct:実施する
currently:現在
local:現地の
experience:経験
 
That’s why:だから
normally:普通は
spontaneous:衝動的な、思ったらその場で判断する
(spontaneousの詳しい意味はこちら)
details:詳細
not at all:全く〜ない
route:ルート、道順
calculate(d):計算した
consult(ed) with:相談した
seasoned:経験を積んだ
climber:登山家
prep(ped):準備した
gears:装備
 
female:女性の
a field trip:遠足
orient myself:自分の方向を定かにする
trail(s):山道、登山道
vital:大切、欠かせない
survival:生死
 
along with:〜と一緒に
by (the Iruma River):(入間川)沿いの

三浦海岸ハイキングレポ

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪

先日行った三浦海岸ハイキングレポします(^^
昨日の日英バイリンガル投稿はこちら
ちょっとした日帰り旅行で、とっても素敵な1日になりました!

三浦海岸駅集合。おにぎり買って、準備体操して準備万端です♪

まずは線路沿いの桜並木を。この桜は咲くのが一足早い河津桜。伊豆の方にもたくさんあって有名ですね。地元のおじさんによると春一番、二版、三番と吹いてしまったようで、桜はちょっと散っていましたが、逆に新芽が出ていてコントラストがとても綺麗でした!そして、菜の花のシーズン。桜のピンクと、新緑の緑と、菜の花の黄色と緑と、綺麗でした〜♪

最近カメラの練習もしている私。1:3の構図と、バランスと、ピントと考えて撮ってみました。どう上手くなってる?
以前のカメラ構図を学んだブログはこちら

そして、みんなで話しながらてくてく歩いて海岸沿いへ。砂地や岩場を歩き、潮が満ちているときは歩けない道を行き、本当は富士山が見えているのですが、この写真、見えますか?拡大すると、すこぉ〜しだけ見える白い三角の山頂が見えるはず。え、見えない?そんなときは想像力を働かせてください(笑)構図的には、ちゃんと良いところに富士山を入れたのですが、なんて言ったって背景が白なので、映えない映えない(笑)

結構ツルツルする岩場みたいでしたが、新調したハイキングシューズのおかげで、快適にぴょんぴょん飛び回ることができました。新調したというと前から何かあったようですが、いえいえ、仕事用のヒールとブーツと運動靴以外に持っていなくて、運動靴だとちょっと難しいコースだったので買う必要があったのです(^^; やっぱり歩きやすいし、大正解でした♪

そして、気がつきましたよ〜。私岩が好きみたい(笑)海岸沿いを歩いているのに、私は岩とか崖とかが気になって。天気が曇りだったため海が灰色だったというのもあるかもしれないけれど、写真を見ると岩ばっかり(笑)せっかく撮ったので一応掲載します(^^;

ハイキングの終盤は、ソレイユ(夕日)の丘という施設で温泉に。このころにはやっと(笑)青空が見え、菜の花と青空がとても綺麗でした!遠出するとこういう景色に出会えるからいいですね〜

そして、もちろんご飯。ご飯以外にも、歩きながらチョコや飴でエネルギー補給し、休憩所でたい焼き食べたり、食べてばっかり?(笑)晩御飯は、地元の魚介が美味しい食堂へ。お刺身に、アジフライに、アジの南蛮漬けなど、やっぱり新鮮が一番。お土産にしっかり朝どれワカメやメカブなど入手♪

そんなこんなで、楽しい日帰りハイキングでした。ここしばらく自然の中が気になっていた私。こうやって、五感を働かせながら自然の中を歩くことって素敵♪と再認識。なんでしょうね、楽しいことを楽しいと感じて、時々ひやっとして、きれ〜いと感動して、疲れてふぅ〜となって、参加者の皆様と笑って、そんな一つ一つが本当に貴重な素晴らしいことなんですよね♪

今年開催したいバンクーバーツアーにも、せっかくなのでカナダの大自然をちょこっと楽しめるハイキングかトレッキングツアーを入れたいな。

誘ってくれたRさん、本当にありがとう!そして虹のハイキング部の皆様、温かく迎えてくださりありがとうございました〜(^^

そして、thanks for reading! 😉
Aiko

Hiking Day!|ハイキングの日♪

こんにちは〜
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です♪
今日は週末のハイキングのバイリンガル記事(^^
明日は日本語のレポをあげますね!

The last weekend, I went on a hike to Miura seashore with Rainbow Hiking Club. Although the weather was a little cloudy, it was fantastic.

 

You didn’t know I was into hiking? Me neither! Hahaha However, from a while ago, I was pondering the ideas of being in the nature. So when a friend of mine asked me out for the hike, I jumped onto the opportunity.

The course was a pleasant walk along with beaches with some rocky areas and hills. I surprisingly realized I love rocks! See how happy I look on the pic? lol Beautiful layers, intriguing textures… There are more pictures of rocks than the sea. Also, cherry blossoms, called Kawa Sakuwa, were still beautiful with its new leaves and yellow calona flowers were pretty too. Nice talks and laughs with other members, relaxing hot spring after the hike, and fresh seafood dinner at the end. It couldn’t be better!

So, it seems that now I am into hiking. Where do I want to hike next? 😉

週末虹のハイキング部の皆さまと三浦海岸ハイキングに行ってきました♪天候はちょっと曇り続きでしたが、でも素晴らし体験でした(^^

え、私がハイキング好きって知らなかったって?は、私も知りませんでした(笑)でもしばらく前から、自然の中に身を置くと言うことが気になっていたので、友人に声かけてもらった時には、考えもせず「行きます!」と言っていた私(^^

今回のコースは、海岸沿いのコースに岩場や丘がちょっとあって歩きやすい気持ちの良いコースでした。びっくりしたのですが、私岩好きのようです(笑)写真もなんだか嬉しそうでしょう?幾層にもなっているところや不思議な岩肌や、気が付いたら海の写真より、岩の写真の方が多いなぁ。あとは、咲くのが早い河津桜とその新緑、それから菜の花も見事でした。参加者の皆さんともお話や笑い、ハイキングの後の温泉、締めには新鮮な魚介の晩御飯を囲んで。最高ですね!

と言うことで、今度はハイキングにはまったみたいな私。今度はどこに登りたいかな(^^

詳しくは明日のブログにレポ書きます〜(^^
https://blog.univasteducation.com/2017/03/09/三浦海岸ハイキングレポ/
そちらも見てくださいね!

***************
went on a hike:wentはgoの過去形、「go on ________」 で「on」の後には「on a tour, on a hike, on a business trip, on a package tour」など、旅行計画の言葉が入ります。「to」の後には「to Miura seashore」と目的地が入ります。

Seashore:海岸
although…:〜にもかかわらず、接続詞なのでこの後に文を入れてくださいね
a little cloudy:ちょっと曇りの日
fantastic:素晴らしい

I was into hiking:私がハイキングにハマっていた、「be動詞(am, is, are, was, wereなど)+ into」で「〜にはまっている」という意味です
Me neither.:「Me too.」は「私も(そうです)」という時に使うのですが、「Me neither.」は「私も(そうじゃないです)」という時に使うもの。この文脈だと、「私も知らなかった」なので否定形の「Me neither!」になります。
However, :しかし、
a while ago:しばらく前に
ponder:考える
being in the nature:自然の中に在ること、居ること、身を置くこと
asked ____ out for ______:「ask 人」で「人に聞く」、「ask 人 out」で「出かけない?と誘う」、「ask 人 out for…」で「〜に行かないと誘う」
jump(ed) onto the opportunity:その機会に飛び乗った

a pleasant walk:気持ちの良いウォーキング
along with…:〜に沿って
rocky area(s):岩場
hill(s):丘
surprisingly:びっくりしながら、驚くべきことに
realize(d):realizeの過去形、悟った、知った
I look:私が〜のように見える
layer(s):層(髪の毛にレイヤーを入れたり、写真加工でレイヤー使ったりする、あのレイヤーです)
intriguing:面白い、興味を掻き立てられる
texture(s):触った感触
there are:〜がある
also:そして、同様に
cherry blossoms:桜
new leaves:新芽
calona flowers:菜の花、アブラナ(キャーノーラ油=アブラナですね(^^)
pretty:可愛らしい
laughs:笑い
relaxing:リラックスできる
hot spring:温泉(springは春という意味と、湧き出るという意味があります)
at the end:最後に
It couldn’t be better! :これ以上にはできない=最高!

So,:ということで、
it seems…:〜のようです
now:今度は
I am into hiking:ハイキングにはまった

Enjoy your day!
Aiko