英語を話す時も「あなた」なんですよ(^^

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です。

先日、ある方と英語にまつわる面白いお話をさせていただいたので
そのお話を共有させていただきますね。

それは、
英語を話すときもあなた自身なんですよ
ということ。

その方、英語が苦手でとおっしゃっていたのですが、
お話しているうちにこうおっしゃったのです。

「私あまり自分の話とかする方ではなく、
普段どちらかというと聞き手に回る方なのです。
だから自己主張とかする英語が苦手で」

おお?と私ピンときました。

確かに「英語話すときは、自己主張しなければ!」みたいな
イメージありますよね。

でもね、基本的には、
何語を話していても、あなたは変わらないんですよ(^^
ということ。

英語はあくまでも言語です。
言語というのは、個性でもキャラクターでもなく
あなたを表現するためのもの。

もちろん英語の文化と日本語の文化に差もありますし、
コミュニケーションの取り方にも差はあります。

でも、あなたは何語を話していてもあなたなんです。

だから、私はご提案させていただきました(^^
あなたが普段聞き手に回っているのなら、
それと同じことを英語でできるようにすればいいんですよ♪

相手の話を聞き出したり、
うまく質問をするテクニックを身につけたり、
相槌の打ち方を学んだり、ときに相手の言っていることが
聞き取れないときに聞き返す方法を身につけたり。

そうすれば、英語でのコミュニケーションも、
「あなたの」コミュニケーションになる。
そしたら、英語で話すのも楽しくなるでしょう?

きっと、英語が苦手と思っていたのは、
もしかしたらあなたらしくないコミュニケーションを
教わったのかな?見聞きしたのかな?

でも心配は無用です(^^
あなたには、あなたのコミュニケーション方法があって、
それを英語にするのも十分に可能です(^^
ちゃんとその方法をお伝えします。

私は普段日本語でお話するときの感じや雰囲気から、
あなたらしさを感じ取り、そしてそれを英語にして伝えられるよう、
レッスンを組んでいます。

英語の文法や単語は、もちろん変わらないけれど、
その組み合わせで、話し方や、話す内容、
コミュニケーションの取り方はいくらでも変わる。

自分の言葉を英語にして話せるように、
あなたらしさの表れる英語が話せるように、
そんな英語をレッスンではお伝えしています。
藍子の英語プライベートレッスン

みんなに気持ちよく、英語を自分の言葉として
話してもらえたら嬉しいな。

藍子

英語を学びたいあなたへ♪ 英語ができると広がる可能性はなんでしょう?

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

「英語ができると何ができますか?」

時々こんなご相談を受けます。私の答えは簡単。
結構何でもできちゃいますよ〜(笑)

「あはは」と言いつつ、実は全然冗談じゃないんです(^^

英語が話せると見えるようになる世界って、全世界なのです。

地球まるごと包み込むこの世界。

英語を話さない地域ももちろんあるけれども、
例えばその超希少なナントカ語の通訳さんだって
きっと英語とナントカ語なら見つかるでしょう。

だから「英語ができると全世界に手が届く」と私は思っています。

そんな世界へのドアを開ける鍵である英語を
あなたが手に入れたら何ができるか。

それはそれはものすごく沢山のことができる可能性が広がります。

行ける国だって増えるし、できる仕事だって増えるし、
学べることだって、出会える人だって
話せる内容だって、どんどん増えていく。
人生、びっくりするくらい変わります。

花火のようにどーんと可能性が広がるのが英語。
私があなたお伝えしたい英語の可能性とはこのことなんです。

でも、本当に大切なことがもうひとつあるんですね。
英語であなたができることのもうひとつ先、
それは、英語であなたがやりたいこと。

「英語で何ができるか」

ではなくて

「英語で何をやりたいのか」

ここに焦点を絞ってみてください。
このふたつ、似ているようで全然違います。

あなたが英語を使ってやりたいことはなんでしょう?

その答えがあるところにあなたが開くべき扉があります。
そして、英語を学んでその扉を開いたときに
あなたが求めている世界が広がっています。
あなたが会いたかった人たちが待っています。

私の仕事は、その扉への案内役。

あなたが開けたいと思っている世界への扉を一緒に見つけて
そこに必要な鍵である英語を明確にして
あなたがそれを手に入れて、夢を叶えてゆく
そのお手伝いをすること。

そのあなたが思い描く世界は
日本国内にある英語の世界かもしれないし
インターネットなどを通した世界かもしれない
あなたの仕事や専門分野に関することかもしれないし
旅行で行くや将来あなたが住みたい外国の街かもしれない。

そして、今はまだその世界が見えていないかもしれない。

それでも全然問題ないのです。
やりたいことって、目の前にある面白そうなことや
ちょっと気になることを追い続けていると、その先に見えてくるもの。

英語がなんとなく気になるな、という
そのなんとなく気になるという気配を追い求めていくと、
英語でやりたいことが見えてくるようになります。

今年こそは英語!と思っているあなた、
英語でできることよりも、英語でやりたいことを目指してみませんか。

Thanks for reading!
藍子