レモネードスタンド@Salt Spring Island|レモネードスタンド on ソルトスプリング島

2609

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

You have seen children opening lemonade stands in movies or TV series. We don’t have this custom in Japan but it is a nice project for children in summer where they prepare lemonade, take out a small table in the front yard and sell it for few dollars a cup. Sometimes they also have ice tea, cookies, muffins etc.
海外ドラマや洋画を見ていて、子どもたちがレモネードスタンドをやっているシーン見たことありませんか?日本では見かけない光景ですが、夏に子どもたちが取り組めるプロジェクトとして、自宅でレモネードを作り、小さなテーブルをうちの前に出して、一杯2−3ドルで売ると言うもの。時々、アイスティーやクッキー、マフィンなども一緒に売ることがあります。

We found one stand on Salt Spring Island. We, a Mexican friend and I, decided to have some. We parked our car and said “Hello!” The girls also had cookies that their grandmother baked. We got lemonade, ice tea and some cookies. They were yummy. This is also a glimpse into Canadian culture. 😉
そんなレモネードスタンドをソルトスプリング島で発見♪ この日ツアーで一緒に回っていたメキシコ人の友人と一杯いただくことに。車を止めて、ハロ〜。この日は彼女たちのおばあちゃんが焼いたクッキーも一緒に販売されてて、レモネードと、レモンティ、クッキーを購入♪ 美味しかったですよ。こんな日常も、ちょっぴりカナダ体験ですね〜(^^

*****************************
stands:スタンド、屋台
TV series:テレビドラマ
custom:週間
prepare:準備する
take out:持ち出す
front yard:前庭
a cup:一杯

found:見つけた
decided:決めた
grandmother:おばあちゃん
yummy:美味しかった
a glimpse into…:〜を垣間見る

Victoria @ Vancouver Island|バンクーバー島のビクトリア

2101

When my new friend, Maria, and I were on Vancouver Island, we went to Victoria. It is the capital of BC (I know, surprisingly it is not Vancouver.) and as the name suggests, it is a pretty little town with a hint of British looks. The old part of town has sweet brick buildings and the inner harbour is very pretty. *Along the harbour were artists and musicians, a nice addition to the refreshing walk.
新しい友人 Maria とバンクーバー島にいたとき、ビクトリアの街にも立ち寄りました。実はビクトリアはBC州の首都なのです。(驚くべきことにバンクーバーじゃないんですよ(^^ )そして、その名前ビクトリアから想像できるように、ちょっとイギリスの雰囲気のある可愛らしい小さい街です。街中の昔ながらの場所は愛くるしいレンガの建物があり、インナーハーバーも素敵。インナーハーバー沿いの遊歩道では、アーティストやミュージシャンが私たちを楽しませてくれます。

2103

2104

2106

2105

Although we enjoyed out day out in Victoria, I prefer Vancouver far better. I don’t know why but Vancouver sings to my heart. 🙂 🙂 🙂
ビクトリア観光も楽しかったんだけど、でもバンクーバーの方がずっと好き♪ なんでかわからないけれども、バンクーバーは私の心に語りかけてくれるのです。

***********************
capital:県庁所在地、首都
surprisingly:驚くべきことに
as …:〜ように
suggests:示唆する
looks:見た目
inner:内側の
harbour:港
along…:〜に沿って
addition:追加

although…:〜だけれども
prefer…:〜の方を好む
far:もっとずっと

*Along the harbour were artists and musicians.
この文章は倒置法を用いています。5文型の要素、SVOCMで表すと、[Along the harbour] が M(修飾節)、[were] が V(述語)、[artists and musicians.] が S(主語)になっています。本来であれば [Artists and musicians] [were] [along the harbour.] と SVM の順番になるのが正しいのですが、場所の説明である M が先に来た場合、そのあとの SV がひっくり返ることがあります(^^b
S(主語)が [artists and musicians] で複数なので、V(述語)の動詞もそれに合わせて、複数形were になっています。

 

Goats on the Roof @ Vancouver Island|屋根の上のヤギ@バンクーバー島

2001

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

Why does anyone want to put goats on the roof? I have no idea (well, some tourists like me would go see, take pictures and put them all over on the Internet would be one good reason, I guess). Anyhow someone in Nanaimo decided to do so and here they are! So there we were! hahaha
一体なんで屋上でヤギを飼おうと思うのでしょう。見当がつかないです〜。(といいつつ、ま、私のような観光客が見に行って、写真を撮って、ネットに投稿してと言うのを目論んで。そうですよね。)っととにかく、ナナイモにお住いの誰かさんが屋上でヤギを飼おう!を思いついたため、このスーパーの上にはヤギがおります。と言うことで私たちもちゃんと行きました(笑

2002

This is a market called The Old Country Market and on its roof, there are goats living. It is actually a very nice market. The area is a nice stop by when going around in Nanaimo. It has few restaurants, one of which we stopped by for a short break, and some store, one of which we were fooling around with wooden statues. lol
ここはオールドカントリーマーケットと呼ばれるスーパーで、その屋根にはヤギたちがのほほんと暮らしています。マーケットもちゃんとしたいいスーパーでしたよ。ナナイモエリアを観光している時には、立ち止まるにはちょうど良い場所。レストランも幾つかあり、そのうちの一つで絶品ピザ食べながら一休憩、お店も幾つかあり、そのうちの一つでは木像とふざけて遊んで、楽しかった(笑

2003

2005

2006

*******************

goats:やぎ
roof:屋上
well:えーっと
like me:私のような
guess:と思います、予測します
anyhow:ま、とにかく
decided to:〜することに決めた

actually:実際
stop by:寄り道できる場所
one of which:そのうちの一つ
fooling around:ふざける

Boating in Cultus Lake|カルテス湖でボート乗り

04

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

In Canada, it seems people go boating quite often. At least a lot more than I have seen in Tokyo. I did go to some lakes when I was living in Japan but we looked at them, did not go on boats. Interesting cultural difference… Anyway, one weekend we were at Cultus Lake on a boat. It was a beautiful sunny day and just perfect to be on a boat! Maybe I should get a boating lisence… What do you think???

カナダではなんだか皆さん、よくボートに乗りに行くのです。少なくとも東京で私が見たよりもずっと多く。日本に住んでいたとき、湖にも行ったけれども、湖はどちらかというと眺めるもので、ボートには乗らなかったなぁ。面白い文化の差。ということで、とある週末みんなでカルテス湖でボートに乗ってきました。晴天の日、ボートには最適♪ ふ〜む、ボート免許取ろうかなぁ、、、どう思います?

01

05

03

02

00

**************
it seems :〜のようです
go boating:ボートに乗りに行く
quite:結構
at least:少なくとも
go on boats:ボートに乗る
interesting:興味深い
cultural difference:文化の差
anyway:とにかく
perfect to:〜するには完璧

4月27日木曜日インターネイションズ定例会のお誘い♪

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪

インターネイションズの告知です!

4月27日木曜日19:30から、東京の外国人の交流会InterNationsの定例会に参加しませんか?

InterNationsとはExpats (expatriates) と呼ばれる母国以外に住む外国人の集まり。InterNations東京の定例会には毎回200人くらいの外国人、日本人の方が集まり交流しています。

先月のイベントに参加した時の詳細レポートはこちら。
【詳細レポ】インターネイションズの定例会に参加してきました〜♪

次回は4月27日木曜日19:00から恵比寿のバーにて。会費は1,000円のドアチャージと、後はお飲物など各自自分で。興味がある♪という方いらっしゃいましたら、19:30くらいに待ち合わせてご一緒しましょう。ゲストとしてお連れします(^^

必要とされる英語力は、ある程度会話ができるかた。雰囲気から私が通訳することができないので、自己紹介やどんなお仕事をされているのか、そのたざっくばらんな普通の会話ができる方でお願いします(^^

ご希望の方はFBメッセンジャーか、メールにてお知らせください(^^
aiko.uda(a)univasteducation.com

お会いするのを楽しみにしています(^^

【詳細レポ】インターネイションズの定例会に参加してきました〜♪

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

先週、インターネイションズの定例会参加してきました〜♪
と言っても毎月、1、2回行っているのですが、
あまりマメでないものでアップするのを忘れてしまうのです・・・(^^;

ということで、今回はきちんと詳しくレポします!!!(笑)
あ、写真は撮ろうとしたのですが暗くてうまく撮れなかったので、イメージです。ごめんね〜(><)

今回は、初めて参加される40代男性と30代女性の2名とご一緒に(^^
私は毎回、興味あるけれども、一人ではちょっと・・・という
友人、知人、クライエントさん、生徒さん、ネットで知り合った方々を
ご招待しているので、これをお読みのあなたももし興味があれば是非♪

待ち合わせは、JR恵比寿駅西口。
19時なので込み込みでしたが無事合流〜(^^
お二方は初めてだったので、軽くご紹介して、
会の感じとか流れをちゃちゃっと説明していざ!

あ、いざ!と言っても別に構えることないので大丈夫です(^^
今回の場所は恵比寿駅近バーで、参加者は約180名ほどだったのかしら?

入り口で係りのお兄ちゃんにドアチャージ1000円をお支払い。
この人、いつも私の名前間違えるのです(^^;
お兄ちゃん:What’s your name?
私:Aiko Uda. U-D-A.
お兄ちゃん:OK, welcome YOU-DA. (「ユーダさん」と言われます(- -; )
私:It’s OO-da. When do you remember my name? (いつになったら名前覚えてくれるのよ〜)
お兄ちゃん:Maybe next time. 😉
と軽くジョークを飛ばしつつ、「二人友達を連れてきたの。」と入場。

とりあえずは、カウンターで何か飲み物を一杯。
英語でも日本語でも注文可です(^^

あ、そうそう店内はみんな適当に立ったり座ったり
移動する形なので、決まった席もありません。
皆さん適当に荷物を置いておいたり、手に持っていたり。

ただ、カナダの習慣から荷物から目を離すのがどうしてもできない私。
かと言って持ち歩くのもめんどい。
ということで、私はパソコンなどを持っている日は、
携帯、名刺、現金、クレジットカード(念のため)、定期と鍵をポケットに入れて
荷物は駅のロッカーに預けています(^^

ということで、飲み物をゲットしたら、あとはおしゃべりタイム〜

インターネイションズでは、「一人の人には声をかけましょう」という
お約束があるので、一人でいると大抵どなたかが声をかけてくださいます。

私たちは3人だったので、そこらへんで暇そうにしている人と
アイコンタクトをとって、ニコッとスマイル。で話し始めます〜(^^

この話しかけ方がよくわからなかったら、
無料メール講座で詳しく説明しているので、見てくださいね。
無料メール講座

Hi! How are you?
My name is Aiko. Nice to meet you. You are?
と名前や出身地、お仕事などの話から、
話題はいろいろな方向へ飛びます。
趣味や仕事、興味のあることなど話題は尽きないですね。

そんなこんなしていると、どんどん人が到着して混んできます(^^;
話す人を変えながら、気の合った人と座ったり、何か食べたり。
何度か参加していると顔見知りや友達も
出来てくるので楽しいですよ。

この前盛り上がった話の一つが、
「どの段階でデートとなり、どの段階で付き合うことになるのか」
というテーマ(笑)

日本人勢男女含めて4名と、北米勢2名(うち一人が私(笑))で
男女一緒に映画La La Landを観に行ったらデートになるかなど
よくわからない話題でみんなで爆笑しながら語り合っていました。
いやぁ楽しかった(^^

この手の外国人のパーティで他のも参加したとこがあるのですが、
中には「ナンパしよう」「ナンパされよう」感が強い会も・・・(^^;
インターネイションズは、ビジネスのつながりを探している人や
普通に知り合いや友達を作れたらな、という感じで
参加している人も多く、お仕事や経歴がしっかりしている方が多いので、
がっつく感じが少ないのです。

私は普通に知り合いや友達を作り、ビジネスの人脈も
広げられるインターネイションズのこの雰囲気が好き。

この会は特に始まりも終わりもないので、
適当な頃にみなさん各自適当に帰っていきます。
私も一緒に来てくださった方と駅まで(^^

一度参加してみて楽しかったら、是非メンバー登録してみてください。
登録は無料ですが、簡単な審査があります。
特に最後の質問には、一文だけとかではなく、
ちゃんとしっかり書きましょう(^^b

基本的に誰でも参加できるのですが、
英語でコミュニケーションが取れることは大切!
あくまでも英語のコミュニティなので、
私が通訳を買ってでることができないのです・・・(^^;

もし行ってみたいなと思われた方は是非
FBメッセンジャーでも、メールでも、ウェブサイトの
お問い合わせページからでもお声がけください(^^
次回行く時にお声がけします〜(^^

ではまた。
Have a wonderful day!
Aiko

InterNations Official Event♪|インターネイションズに参加してきました〜♪

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です。
いよいよ暖かくなってきましたね〜

img_4128

Living in Tokyo, I appreciate an environment where English is spoken at a normal speed as it is quite challenging to keep up and brush up on my English communication skills. Yesterday was an InterNations’ official event night. Through this community, I made a lot of acquaintances and friends Japanese and otherwise. I enjoy their global mindsets; ideas and philosophies sprung from their life experiences; various occupations and backgrounds which I would not even begin to imagine of; and broader perspectives of life in general. For those whom I met, it was nice meeting you! If you haven’t been and want to go, come along next time!

先日、インターネイションズの定例会に参加してきました(^^

インターネイションズとは東京に住むexpats (expatriates) のコミュニティ。Expatとは、自国ではない場所で暮らしている人たちのことを指します。仕事や移住などで異文化に住む人たちが集えるインターネイションズは実は世界の大都市に支部があり、東京もそのうちのひとつ。毎週、大きなイベントから小さなイベントまでたくさんの集まりが開催され、人々が仲良くなったり、ビジネスをしたり、人脈を広げたり、友達作ったりしています(^^

この前は定例会。月に数回、木曜日の夜に開催されるイベントで、今回は200人以上の方が集まりました〜♪

定例会といっても、別に挨拶があるわけでもなんでもなく、適当に人がバラバラ集まってきて、各々好きな飲み物を買い、その場に居合わせた人と話す〜と言うだけの気楽な会。何回か行くと、前話したことがある人にまた出会ったりして、知人友人が増えていきます。

パーティーとも言えるのですが、20代の若者のパーティーと言うより、30〜40代が中心の落ち着いた大人の雰囲気。なので、お酒は入っていてもベロベロに酔ってしまう人もいないし、ダンスもしないし、立って気ままに好きな話をする大人の会です。

また皆さん、大企業や大使館などで働かれている方も多く、きちんとしたお仕事についていらっしゃるので、学生中心のパーティーとは一線を画しています。仕事も、出身国や住んだことある街も、経験も本当に十人十色。見ている世界が広い人たちなので話していて面白いです。

今回は、誰か一緒に行きませんか〜?というお誘いに乗ってくださったAquira氏もご一緒に。Aquira氏は写真家さんです。よくこうして、友人やクライエントさんなど「参加してみたいけど一人ではちょっと(^^;)」という方をお連れしています。どなたかご一緒したい方いらっしゃいますか?

私と一緒に行動していただいてもOK。一度中に入ったら、自由に歩き回ってみるのもOK。「一人の人には声をかけましょう」というのがインターネイションズのポリシーなので、私から離れてもいろいろな人が声をかけてくれますよ(^^

言語は?基本英語です!なので英会話中級〜上級者で、英語の会話ができる方。日本人の方もいらっしゃって、留学経験がある方や、外資系企業で働いている方、海外生活の長かった方などが多いです。

もし、挑戦してみたい♪と言うのであれば、メールかFBメッセージでお声がけくださいね。次回は3月第4、5週の木曜日(^^; 日程が出るのが遅いのです〜 決まったらニュースレターやブログで告知しますので是非チェックしてくださいね。

ニュースレター(週1回月曜配信)
http://www.univasteducation.com/newsletter.html

ブログ告知ページ
https://blog.univasteducation.com/category/お知らせ/

******************
Living in Tokyo,:東京に住んでいるので(Because I live inの省略形です)
appreciate:感謝する、価値を感じる
environment:環境
where:(疑問文でないばあいにつかうwhereはどんな場所かの説明がそのあとに続きます。あえて訳すとしたら「where」のある場所に「どんなところかというと」と付け足すと訳しやすいです)
quite challenging:結構難しい(「difficult」はやる気がそげてしまう感じの「難しい」、「challenging」は「挑戦しがいのある」というポジティブな印象の残る「難しい」)
keep up:レベルを高い状態のまま保つ
brush up:さらに磨きをかける
official:公式
through:〜を通して(「ドライブスルー」の「スルー」です!「through this community」で「このコミュニティを通じて」)
acquaintance:知人
Japanese and otherwise:日本人の方もそうじゃない方も
global mindset:国際的な思考、考え方
idea:考え方、理想
philosophy:見解、人生観
sprung from:spring(湧く)という単語過去分詞形、「〜から湧いて出る」(「春」も「芽吹く」から「湧く」なのかなぁ。「湧き水」は「spring water」、「温泉」は「hot spring」です)
life experience:人生経験
various:様々な(「バラエティー番組」の「variety」の仲間です)
occupation:職業(簡単な単語は「job」ですね)
background:背景(この言葉は、教育、職業、民族、文化などその方の生い立ち全てを背景として捉えた広い意味です)
which:(疑問文じゃないのにwhichが文の真ん中に入っている時は、そのあとに詳しい説明がついています)
I would not even begin to imagine of:私が想像し始めることすらできないような(「would」には「もし想像しようとしても」という意味が含まれています)
broader perspective:より広い視野
life in general:人生全般において
those whom I met:私があった方々(「those who(m)…」で「〜な人々」という意味です)
it was nice meeting you:お会いできてよかったです!(「Nice to meet you.」を過去形で使ってみました(^^)
haven’t been:まだ行ったことがない
come along:一緒に来る

Have a good day! Thanks for reading. 🙂
Aiko

1月12日インターネイションズの外国人の集まり♪友人と参加してきました(^^

こんにちは(^^
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
最近とってもとっても寒いですね。いかがお過ごしですか。
暖かくしてくださいね!

先日、東京に住む外国人の方が集まるインターネイションズの会に
参加してきました(^^ 今日はそのイベントレポです♪

インターネイションズは、世界中に支部を持つインターナショナルなコミュニティなのですが、
Expatriateと呼ばれる「自国以外の国に住んでいる方々」でできている集まりです。
私もインターネイションズの会員なのですが、東京支部にいらっしゃるのは、
日本にお仕事や旅行などでいらっしゃる外国籍の方と、
海外経験豊富な日本人の方。

img_3506

英語のコミュニティーなので、英語が話せることと、
海外経験(仕事、留学、居住など)があることが会員の基準(というか目安)です。
会員も無料でもなれますし(^^; そこらへんはほどほどにゆるいです(笑)

この定例会は毎月2回くらい、平日夜に開催されるのですが、
毎回150〜200人くらい参加されます。

今回は150人くらい、
場所は明治神宮前・原宿のカフェを貸し切って。

img_3505
こんな感じです〜(^^ まだ早い時間に撮ったので、このあとぱらぱら人が到着します♪

この日は、友人と参加してきました。
中に入って、ドアチャージ払って、飲み物買ったらあとはフリートーク。

インターネイションズのお約束で、「一人で立っている人には声を掛けよう」という
嬉しい(?)ルールがあるので、一人で飲み物持って立って、にこにこしていると、
すぐに目があったどなたか声をかけてくださいます。
慣れるまではそれもドキドキかもしれませんが(笑)

私がインターネイションズで気に入っているところは、雰囲気が大人なところ。
30代以上の方が中心なので、落ち着いているし、馬鹿騒ぎになることもないし、
会話も社交的、女性一人でも気持ちよく参加することができます。

私にとっては、普通に英語で会話が進む懐かしい環境なので、
一人でも気軽に立ち寄ったりしますが、でも英語の会ということを考えると、
なかなか一人で気軽に参加といのは難しいのかも。
「でも興味がある!」そんな方を、この定例会に私のゲストとしてお連れしています(^^

英語で会話ができることが条件になるので、英語力中級以上の方で
英語で自己紹介して、自分のことや仕事のこと、
その他の社交的な会話(旅行や食べ物や趣味など)について話せる方。

私も参加したい!という方は、FBのメッセージかメールにてご連絡くださいね。
次回の会にお誘いします(^^
aiko.uda@univasteducation.com

参加したら、どんな感じかな、というと・・・
私と一緒にしばらくいて、会話がどんな感じで進むのか見てみてもいいし、
自己紹介の時は、ちゃんと名前と仕事が言えるようにしておきましょうね。
少しずつ会話に入って慣れてきたら、私から離れて歩いてみたり、
他の人と話してみたり、仲良くなったらLINE交換したりしてもいいですね。

社交的な会話ってどうしたらいいの?という方のために、
この会に参加する前準備ができるプログラムを作りたくて
「英語で外国人の友達を作ろう無料講座」
というものをご用意しました。しかも無料です(^^

全10回でメールで受けられる無料講座。

インターネイションズのような英語の集まりで、
どうやって振舞えばいいの?ということから、
どんな会話をすればいいのか、会話のつなげ方、
相槌の打ち方、質問の仕方、ジェスチャー等々
これ知っておいたら、英語での会話がぐんと楽になる!
というようなことを盛りだくさんでご紹介しています。

興味があるけどまだ挑戦するにはちょっと・・・という方は
ぜひこの無料講座を試してみてください。
http://www.univasteducation.com/makefriendsfreeemailcrouse.html

そして、「私も行きたい!」という方
FBメッセージかメールでご連絡くださいね(^^

一緒に英語の世界を覗いてみましょう♪

Thank you for reading!
Love, Aiko

InterNationsのビジネスネットワーキングイベント(英語の異業種交流会)参加してきました

今日は東京の外国人コミュニティーの一つであるインターネイションズの、ビジネスネットワーキング会に参加してきました。ビジネスネットワーキングの会とは、いわゆる異業種交流会のようなものですね。

参加者は9名。デンマーク人、イタリア人、カナダ人、フランス人、中国人、シンガポール人、ハンガリー人と私を含め日本人2名でとっても多国籍。そして日本で起業している方、投資方の方、インターナショナルにビジネスを展開している方、日系企業でお勤めの方、大使館にお勤めの方など本当に異業種。

4de9021430d81bd4a3ea0bea87f0707042638b95d37cbccf8bb22957b2c7c907-2

「スイスを中心にヨーロッパで資金調達していて、今投資したいプロジェクトや会社探しているんだけどなにか面白いのない?」「今、北京とシンガポールとソウルとニューデリと東京を拠点に会社を幾つか経営しててね、こんな人探しているんだけど、誰かいる?」「うちの会社、こんな人材探しててね〜」

表参道の和カフェでお茶をいただきながら、そんな会話が飛び交うのです。やばい、ちょぉ〜楽しい〜(笑)もう、英語できてほんとよかった♪

(「いいなぁ〜わたしも英語できてそうなれたらなぁ」と思う方、大丈夫。レッスンやコーチングを通して、そうなれるまでちゃんとお連れしますよ(^^) 実際、会の趣旨に合いそうなビジネスをお持ちで、英語力がついた方はこのような会にお誘いしています♪ だからあなたもレッツゴー(笑))

ちなみに、私が探している人は「英語ができたら◯◯できる♪という明確な目標がある人で、英語ができたらこの人の可能性もっと広がるのに!」という人。

そんなお互いの情報交換をしながら、今年の課題を共有しあって、その解決につながりそうな人や会社を紹介してあげて、してもらって、課題に取り組むための案を共有しあって。なんて言ったって楽しいし、話がぽんぽん進むし、物事がぐんぐんと前に進むのです(^^

私のクライエントさんや友達で当てはまる人だれかなぁ〜なんて考えながら、いろいろなお話聞いてたくさん学んで、1.5時間でお開き!さすが英語圏、合理的!あ、でも場所は表参道、そして和カフェ(笑)

英語が(><)と思っている方、国籍をもう一度見てください。英語がネイティブじゃない方の方が多いのです。訛りが強い人も当たり前のようにいるのです。世界ってそんなもの。

ビジネスをされている方、英語ができるとこんな世界が広がっていますよ(^^しかもあなたが思うよりも、もっともっと身近なところで。

今年こそ、英語をやってみませんか?1月英語の無料体験レッスンを受けていただいた方に20%オフでレッスンが4回受けられるお年玉プレゼント実施中。残りあと3週間です。この機会にぜひどうぞ♪

http://www.univasteducation.com/2017newyearpresent.html