Horseback Riding in Gorgeous Nature|大自然の中で馬に乗る

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪

今日は乗馬の日♪

You wonder why I moved to Canada?
Look at this. 😉 I had a nice horseback riding tour with a friend of mine in Squamish . Squamish is about 1.5-2 hours away from Vancouver. You get to see beautiful mountains, valleys, waterfalls, forests, rivers, etc. 
なんで私がカナダに引っ越したのか、疑問に思う?これ見て〜♪先日友人とスクアミッシュという町で乗馬してきました。バンクーバーから1時間半から2時間くらいのところにある町で、美しい山々、谷、滝、森、川でいっぱいのところです。
 
The tour was one hour. The horses were trained very well. We went through the woods and some rivers. What an experience! 
ツアーは1時間。馬もちゃんと教育されていて、木々の間を散策し、川まで渡っちゃいました。最高♪

ヘルメットを被って、準備万端。服装はジーンズと運動靴で!サンダルは不可です(^^
案内はオーナーさんのジムさん。映画の乗馬訓練なども手がけている正真正銘のカウボーイおじさんです(笑 最初は野原をぐるっと。歩く練習ですね(^^

そして一行は木々の中へ。整備された道ではなくて、本当に木々の間を通り抜けます。ところどころある丸太も難なく通り抜けていく馬。えらい!あ、でも上に乗っている人と枝のことまでは考えてくれないので、時々馬上で頭低くしたりしてくださいね。
このツアーでは川も渡ります。あ、ビデオを見ていただけるとわかるのですが、私の馬は川避けてました(笑 =つまり、私全然制御できていない(^^;
ちょっと深いところも渡ったりして、足が濡れないように足を上げたり、アドベンチャーです(^^ ま、濡れても乾くし水きれいだしと、ちょ〜ざっくばらん。

山と川がきれいでしょう?ちなみにここ携帯圏外です。こんなところに暮らして毎日を過ごしている人もいるんだなぁ〜と思うととっても不思議な気分ですよね♪

****************
wonder why:何でかな〜と思う
moved:引越しした
horseback riding:乗馬
away:離れている
get to see:見ることができる
valleys:谷
waterfalls:滝
forests:森

Wiping Away! |海外運転事情、ワイパー編


People say it must be hard to get used to driving on the other side of the road. In fact, I don’t find it so hard. Once you start driving, the steering wheel on the left or the right hand side of the street does not affect much of your driving. There are cars around and you are in the flow. You wouldn’t suddenly jump to the other lane.  海外で運転ってすごいですね!と言われるのですが、実は左ハンドルも右車線も一度運転してしまえばどうって事ありません。周りに車もいるし、流れに乗っているので、車線いきなり間違えることもなく。
 
However, there is one thing that is rather dangerous: the wipers. Your gas or break pedal do not change no matter side your steering wheel is; however, the signal and wiper levers are opposite.ただひとつ危ないのがワイパー。左ハンドルはアクセルとブレーキは変わらないのですが(素晴らしく良いこと!)、ウィンカーとワイパーが逆。
 
This means I activate wipers vigorously when I am trying to make either a right or left turn… つまりね、一生懸命左折とか右折しようとしているときに、間違えてワイパーがしゃがしゃしてしまうのです、、、
 
On the day I got this car, at the first turn out of the parking lot, I made that mistake big time. lol I was trying to turn right and I got my wipers going on full speed with the cleaning water spraying on to the windsheild. How on earth am I supposed to see with them!? この車を手に入れた帰り道、駐車場を出る最初のターンで早速勢いよく間違えました(笑) 右折したいのに超高速ワイパー、洗浄液も出ちゃうし、前が見えない、、、
 
But except for that, all is fine. 🙂 でもそれ以外は結構簡単です♪
 
******************

it must be … to〜:〜するのは・・・に違いない
on the other side of the road:道路の反対側
in fact:実は
find it …:それが・・・だと思う
once …:一度〜すると
the steering wheel:車のハンドル
affect:影響する
there are:ある
are in the flow:流れに乗っている
suddenly:突然
the other lane:反対車線
 
rather dangerous:どちらかというと危険
gas or break pedal:アクセルとブレーキのペダル(「gas」は「gasoline」の省略形です)
no matter …:〜に関係なく
signal:ウィンカー
lever:レバー
opposite:反対側
 
activate:オンにする、作動させる
vigorously:力強く
make a turn:曲がる
 
windsheild:フロントガラス
How on earth:一体全体どうやって(「on earth」は強調で「一体全体」という意味)
 
except for…:〜以外は

Nice Hike and Bag Test!|ハイキング&バッグテスト

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪

ハイキングに行ってきました!

Just to test my new bag and to get started on my hiking journey, I went on a nice quick hike to Admirality Point which has minimal elevation and few points of interests. I like walking in nature but I do not actually like a hard climbing where I ask myself in the middle of it “Why am I climbing!?” Hahaha. 新しいリュックサックを試すため、そして私のハイキングを始めるために、見どころが幾つかあり、高低差がほぼ皆無のアドミラリティポイントというところへ簡単なハイキングに出かけてきました。自然の中を歩くのは好きですが、あまりハードなのは好きではない私、登っている途中に「私なんで登っているんだろう?」と自問自答してしまうハードなものは避けています(笑)

先日新しく購入したバッグをお供に♪

バッグ購入のブログ

This is the view from the parking lot. There is a nice picnic area. Hm, the view is already nice and I wonder if I need to walk more to get a nice view but let’s not think about that! これが駐車場からの眺め。素敵なピクニックエリアが出発点です。うーん、この時点ですでに眺めがいいなぁ、良い眺めを見るために歩く必要あるのかちらっと思いましたが、それは考えないようにしましょう!(笑)

駐車場降り立ったらこの景色。歩く必要は、、、あるある!(笑)

This hiking trail has nice clear trail guides. Very helpful. It was such a nice day and I am glad I brought my hat. :) このハイキングトレイルはわかりやすい道標がついています。助かりますね!とってもいい天気。帽子持ってきてよかった(^^

このトレイルは、ものすごくわかりやすい道標つき!
いい天気〜
小さな小川を渡ります。
なんか写真が光ってる(笑)

There were many locals walking here with their dogs. Hm, a bear sign. Now I come to think of it, I do not know how to conduct myself if bears appear in front of me. I have heard something like run down the hill but if there is no hill, what do you do? この道は地元の方とワンちゃんの散歩道のよう。あれ、熊注意だ。今思うと、熊が目の前に出てきたらどうすればいいのかわからないなぁ。坂を下に向かって駆け下りるといいとどこかで聞いた気がするけど坂がない場合はどうするんだろう?

早速地元民発見!この数時間のハイキングで色々な人とお話しました〜(^^
熊注意って、どうやって注意すればいいのかなぁ?

More ferns and cedars than what I used to see in Japan. Different climate, different view, interesting. See this tree? There were many trees like that but I can see it is really alive in many ways. lol  日本で歩いた山よりシダと杉が多いね。気候が違えば、風景も違って面白い♪この木見えます?いろんな意味で生きている感じというか生々しい感じがします(笑)

生きてるよね?この木いろんな意味で生きてるよね?(笑)
平坦で超お気楽なトレイルです!

Then the walk continues. I think the “hardest” part of this trail was this little rocky part with roots. Nothing hard but you might want to have at least running shoes, no sandals. ;) そして、道は先へ続きます。このトレイルで一番ハードだったと言えばここかな。ちょっと岩とちょっと根っこ。全然ハードじゃないけれど、サンダルよりはせめて運動靴かなというレベルです。

ちょっと橋を渡ったり、
あ、強いて言えば、ここが一番ハード(笑)というかつまづき注意って感じです(^^b
本当、お散歩だぁ〜

So the first stop was Cod Rock. How kind of the parks department to put a map too! You know what I like? You just see a small opening between trees like this, and when you step out, it is like you just stepped into a different world. 🙂 I am used to taking picture of city life but how can I capture this vastness of the nature with my iPhone…? At this point I can’t… so I put front, right and left pictures. Please use your imagination! Hahaha さて、最初のストップはコッドロックと言われるところ。道標に地図までつけてくれるなんて、公園課の皆さま何て親切なんでしょう!ちなみに英語で現在地とは「You are here.(あなたはここです)」と言います。私が好きなのって、木々の間に小さな扉のような穴があって、そこから一歩出ると突然別世界みたいに視野が広がること。さて、東京で都会の写真を撮るのには慣れたけど、この自然のどど〜んとした広さって、iPhoneでどうやって撮ればいいのだろう?現時点では取るスキルがないようです。ということで、正面と左右の写真を。想像力豊かに見てください!(笑)

最初の見どころ、Cod Rock。Codは英語で鱈のこと。なんだろう、鱈岩?
ご丁寧に地図付きの道標
こんな木の割れ目を出ると・・・
どど〜んと海が広がります。これ正面
左がこっち
そして右。この3枚を頭の中でつなげてください!

It was a low tide. Oh, I found some jelly fish! I always wonder, jelly fish does not look like fish at all… why do you call it fish? この時は引き潮だったみたいですね。あ、たくさんのクラゲ見つけましたよ!いつも思っていたんですけどね、英語でクラゲは jelly fish 、でもどう見ても fish の形には見えないのだけれども、なんで fishと呼ばれているのかしら?

くらげ、沢山浮いていました!
見えるかな?ピンクで綺麗でした〜

It was such a nice area and breeze was very pleasant on the rock. A little break time. :) とっても気持ちい場所で風も心地よかったので、小休憩です(^^

引き潮なので、下まで行けました。
下から見た Cod Rock。結構大きいでしょう?
先程出たのはこの茂みの中。
お水飲んでひと休憩♪

Let’s get going again. Beautiful day, really. Oh, mushroom! I like mushroom. 🙂 Hm… was this tree got hit by a lightning? I guess I could have stood inside and taken a picture but… maybe when I am walking with someone. People do not take much selfie here and getting inside and posing need courage. Hahaha It is too bad that pictures cannot show the refreshing scent of the trees here… さて、また歩き始めましょう。本当にいい天気の日!あら、きのこ♪ 私きのこ好きなのです(笑)うーん、この木は雷に打たれちゃったのかしら?大きさ的にこの木の中に入って写真も撮れたんだけど、今度誰かと来た時にしよう。こちらではあまり自撮りをする人がいないので、木の中に入って自撮りするのは、勇気がいります(笑)あ〜、写真ではこの木々の香りがお届けできないのが残念!

さて、また歩きましょ♪
き〜の〜こ〜♪
なんだか焦げちゃっています(;、;

Next point of interest, Maple beach. Tada! I wondered what was the pole and a mailbox like thing off the shore. Hm. I guess I never know. When it is high tide, this beach would look very different. This was the little trail I was walking along. 次の見どころは、メープルビーチ。じゃじゃ〜ん!海の中の郵便受けみたいなのと柱が木になるけど、ま、きっと知ることはないのかも。満潮の時はこのビーチは見た目もとっても変わるんだろうな。あ、この階段の向こうに見えるのが、今歩いてきたトレイルです♪

次の目的地は Maple Beach!
また、こんな木の間を抜けると・・・
じゃじゃ〜ん!ピーチです♪
それにしても、この郵便受けみたいなの、なんだろう?
静かでいい感じ♪
小さいビーチです(^^
今は引き潮。これ、満潮だったらもっとビーチが小さいね(^^;
これ、さっきまで歩いていた道。

Oh, this is a typical bear proof garbage. You need to insert your hand, push up the switch inside and lift up the lid. This garbage lid is usually very high and it is a little hard for me (5ft) to lift the lid…but it is for the nature.  そうそう、これは典型的な熊対策されたゴミ箱。片手を差し込んで、中にあるスイッチをグイッと持ち上げてから蓋を持ち上げます。このゴミ箱の蓋ってたいてい高くて、150cm の私にはちょっと持ち上げにくいのですが、これも自然を守るため(^^

これ、熊対策されてるゴミ箱。

And back on the trail. Some locals had sandals and flip flops but I really think running shoes or hiking shoes are a good idea. さて、トレイルに戻りましょう。地元の人サンダルやつっかけを履いている人も。でも絶対運動靴かハイキングブーツがいいと思うんだけどな。

Easy のランク付けされてる道なんだけど、ちょっとゴツゴツしたことろも。

Finally, I got to Admirality Point. 🙂 I took two videos. It’s a little shaky but enjoy! I didn’t think I would see white sand here. It was a hot day and it would have been nice to be in the water. Having clothes you can roll up easily would be recommended! It was really gorgeous there. とうとう、アドミラリティpointに到着。ビデオを二つ撮ってみました(^^ ちょっと揺れているけどエンジョイ!ここで白い砂が見えるとは思わなかったわ。とっても暑い日だったので、水に足をつけるのもいいね。簡単にまくれるズボンがおすすめです!とっても綺麗な場所でした〜(^^

今回の目的地、Admiralty Point です!
ここに来て白い砂浜が海中にあるなんて(@@
綺麗でしたよ〜♪
水も綺麗だし!
背景も綺麗だし!良い良い!

There was another point of interest called Burns Point. I went there but it was not as spectacular as Admirality Point. I might not add it to my tour course, but I still put them here as a record! The below are the pictures with my monologue. もう一つ見所があって、バーンズポイントというところ。行ってみたけどアドミラリティほど景観が素晴らしいというわけではなかったな。ツアーには入れないかもしれないけれど、一応記録用に書きますね!以下、写真と私の一人言&一人突っ込み(笑)


Mushroom♪ (Please don’t mind me.) またキノコ発見♪(あ、このテンション気にしないでください)


Suddenly, there was a bush of blue hydrangea. そして突然青い紫陽花が出現。


Another beach, which I just quickly glanced at. もう一つビーチがあったけれども、似たような感じなのでスルー(笑)


Four trees growing from one trunk??? なにこの木、一つの幹から4本生えてる???


This tree was struck by a lightning! あ、この木はきっと雷に打たれたのね〜。


Why are maple trees in Canada already in red and yellow? しっかし、なんでカナダの紅葉はもう紅葉しているのかしら?


More mushroom! またキノコ発見♪


Oh, some kind of berries! I wonder if we can eat them… (Warning: Do not!) あら、なにかのベリー。食べられるのかしら・・・(注意:食べてはいけません)


One tree branching out to six. You know if I have a Japanese guide book, I think this tree has a name like “Octopus Tree.” 幹からいきなり6股に分かれてる木、日本だったらきっと「タコの木」みたいな名前がついてガイドブックに載っているんだろうなぁ〜

The point, Burns Point. You know, I think the previous spot was better. Hahaha ということでさっくりバーンズポイント到着。うん、やっぱりさっきのスポットの方が良かったね(笑)

バーンズポイント到着〜
さっきみたいにくぐり抜けて・・・
う〜ん、、、
あんまり感動なし(笑)

So, that was the walk. My bag and I were doing fine. It sat very well on my waist all the way and I am very happy with it. という感じのハイクでした。カバンとの相性もぴったり。ずっとちゃんと腰骨に座ってくれていいお買い物をしました♪

Oh, there are some pictures of the starting point, Belcarra Picnic Area.  出発点、ベルカラピクニックエリアの写真です〜

戻ってきました、ピクニックエリア♪
いい景色!
ビーチがあって、課外学習をしているクラスや
友達と遊んでいるひとなど。ここの海岸は賑やかです。
こんなのもありました。
ずっと歩いていくことができて、先には特に何もありません(笑)椅子置いて日向ぼっこしているひとが多くいました。

*****************************

just to:〜するため
journey:旅
minimal:最小限の
elevation:高低差
points of interests:見所
actually:実は
ask myself:自問する

texts and corresponding pictures:文章と、それにあった写真
follow me:私の話についてくる

parking lot:駐車場
let’s not:〜するのはやめよう!

trail:遊歩道、ハイキングトレール
helpful:助かる
brought:bringの過去形、持ってきた

locals:地元の人
Hm:あら
bear sign:熊注意の表示
Now I come to think of it:今思ったんだけど
how to conduct myself: どのように行動すればいいのか
appear:現れる
in front of me:目の前に
something like:〜のようなこと

ferns:シダ
cedars:杉
climate:気候

continues:続く
rocky:岩の多い
running shoes:運動靴

How kind of them to…:〜してくれるなんて、なんて優しいの?
“You are here.”:現在地
opening:隙間
step out:一歩外に踏み出す
am used to…: 〜なれている
capture:捉える
vastness:広さ
imagination:想像力

low tide:引き潮
jelly fish:クラゲ
always:いつも
wonder:疑問に思う

breeze:そよ風
pleasant:心地よい
break time:休憩

get going:動き出す、歩き出す
got hit:撃たれる
guess:かもと思う
someone:誰か
selfie:自撮り
posing:ポーズする
courage:勇気
refreshing:さわやかな
scent:香り

point of interest:見所
Tada! :じゃじゃ〜ん!
wondered:〜かなぁ?と思う
a mailbox like thing:郵便受けのようなもの
off the shore:岸から離れたところにある
high tide:満ち潮

typical:典型的な
bear proof:ウォータープルーフのプルーフ、クマ対策のしてある
garbage:ゴミ箱
insert:挿入する
lid:蓋
5ft:5 feetの省略形、約150cm

locals:地元の人々
flip flops:つっかけ

finally:とうとう
shaky:グラグラしてるけど
roll up:捲り上げる、たくし上げる
recommend:おすすめ

another:もう一つの
not as … as~:〜ほど・・・ではない
spectacular:景観が素晴らしい
might not:しないかも
add:追加する
as a record:記録として

don’t mind me:私のことを気にしないでください
suddenly:突然
bush:低木
hydrangea:紫陽花
glanced at:ちらっと見る
trunk:木の幹
was struck:打たれた
lightning:雷
some kind of:なにかの
I wonder if…:〜かしらと思う
warning:警告
branching:枝分かれしている

previous:前の
sat on my waist:腰に乗っかる
all the way:最後までずっと

Small Bag of Flour|小麦の小袋

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子、お使いに行くの巻き(笑)

普通のスーパーのカゴに入っています。ちなみに左の佐藤は1キロサイズ(笑)

I went for a quick shopping to a supermarket. I was asked, “Could you pick up flour, milk and sugar? 10lb of flour is fine as it gets heavy.” I said, “OK!” Then I realized at the supermarket; 10 lb is 5 kg. I think I usually see up to 1 kg bags in Japan. lol お買い物を頼まれてスーパーへ。「小麦粉と牛乳とお砂糖お願い。重くなるから小麦粉10ポンドで良いわ。」はーい!とメモって、スーパーではたと気付く。10ポンドの小麦粉って5キロだぞ(笑)

********************
flour:小麦粉
was aksed:お願いされた
pick up:ピックアップして=買ってきて
then:そして
realized:気がついた
lb:poundの略、ポンド。だいたい1ポンド=500gくらい
usually:普通
up to:最高で

Japanese Festival in Vancouver|バンクーバーで御神輿♪

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪
夏はやっぱりお祭り!ということでお祭りのお話〜(^^

バンクーバーで夏祭り!

Yes, I am still in Vancouver and I am enjoying a Japanese festival here! I had no idea today was the festival day and I just happened to be here! Had I known, I could have put on my Yukata! はい、私まだ帰国していませんよ、バンクーバーで御神輿とお祭り楽しんでます♪ 今日お祭りとは知らずにたまたま居合わせた私(笑) こんなことだったら浴衣着てきたのに!

Did you know that we can write Vancouver in Chinese characters? It is spelled as night, scent, and wave. Isn’t it a little romantic? It is written on the stage lanterns. バンクーバーってちなみに、漢字で「晩香波」と書んですよ(^^)b 夜、香る、波。なんか素敵♪ 提灯に書いてあります。

Vancouver has an area which used to be called Japan Town and we still do have a lot of Japanese Canadians. This festival is called Powell Festival, held every year in a park located near what is used to be Japan Town. There was Japanese music, Japanese prayers, and Mikoshi – the little shrines that people carry. It had been a while since I heard those prayers. バンクーバーにはジャパンタウンと呼ばれた街があり、日系の方々も沢山住んでいらっしゃいます。そんなかつてのジャパンタウンにある公園で、今でも毎年開催されるパウエルフェスティバル。お囃子があり、祝詞があげられ、御神輿が担がれます。祝詞、久しぶりに聞きました(^^)

最初はお囃子があって、
ちゃんと本格的なお神輿です。
そのあとに祝詞があげられ
準備はいいですか???
男性神輿と

女性神輿
皆がいる公園をざっくばらんに神輿が練り歩きます(笑)
これはね、多分寿司になるゲーム?
可愛い子が軍艦巻きになっていました(笑)一体どんなゲームなんだろう、、、?

I has a little hungry so I had Osaka Balls, not Takoyaki, which is what we usually call them. They were almost like authentic Takoyaki but the inside was shrimps and scallops instead of octopus. Maybe for those who can’t eat ouctopus? ちょいとおなたすいたのでたこ焼きならぬOsaka Ball。これはたこ焼きのことかな?でも中身が海老とホタテ。きっとタコが苦手な方用かな?

オオサカボールなるもの発見!!!
ほらね(笑)
見た目はたこ焼き。ちゃんと日本人の方が作ってくださっていますよ〜
写真がちょっとぴんぼけだ〜

*********************
festival:まつり
had no idea:全然知らなかった
just happened to…:たまたま〜だっただけ
Had I known:If I had knownの省略形、倒置法を使っています。意味は、もし私が知っていたら
could have…:〜することができたのに
put on:着る、wear=put onです

Chinese characters:直訳「中国の文字」=「漢字」のことです
lanterns::提灯

used to be called…:かつて〜と呼ばれていた
held:開催される
located:位置している
what is used to be Japan Town:かつてジャパンタウンだったところ
Japanese prayers:祝詞(直訳:日本のお祈り)
shrines:神社や祠に使われる単語
It had been a while:久しぶり

authentic:本物の
shrimps and scallops:エビとホタテ
instead of…:〜の代わりに
octopus:たこ
those who…:〜なひと

Who Knew I Could Fly an Airplane!?|飛行機飛ばしちゃいました(笑)

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪
今日はなんと、飛行機を飛ばしちゃったお話を(笑)

これこれ
小さい飛行機です

So the other day, I went on a 15minute sky tour. One of my clients wanted a sky tour of Vancouver so I went off to try one. It was a nice small aircraft. I hopped on a little seat, put a seatbelt on, took some pictures and waited for the pilot to get ready. 先日、15分の遊覧飛行に行ってきました。クライエントさんの一人がバンクーバーのスカイツアーに興味があり、試しに行ってきたのです。可愛らしい小さい飛行機。ちっちゃい座席に飛び乗り、シートベルトを締め、写真を撮って、パイロットが乗り込み準備するのを待ちます。

はい、乗ってと言われて、よじ登り方に悩む(笑)聞いたら、後ろを向いてお尻から入るのだそう。ほうほう。
ちょ〜シンプルなコックピットだ!
助手席(?)乗ってるんるん♪ この時は自分が飛ばすとは思ってもいなかったです(笑)

Then he said, “Take the lever under your knees.”
I went, “Oh? this one? OK.”
He said, “It goes between your knees.”
I was like, “Oh? Between? Okay… like this?”
He went, “Yup. Put your phone down here for the moment.”
I said, “Okaaay….” thinking can’t I take pictures???
He said, “Put your hand here.” pointing what seem to be the control.
I am like “Okaaaaaaaaaaaaaaay???”
He said, “All right let’s go!”

そして、彼曰く「膝の下にレバーがあるから持って」
私は「え?これ?オーケー・・・」
彼「それは膝の間に行くんだよ。」
私「え?間?えっと、こうかな?」
彼「そう!ちょっと携帯ここに置いて」
私は、写真撮れないの?と思いつつ、「オーケー・・・?」
彼「はい、手をここに置いて」と操縦桿のようなものを指差します。
私「おーーーけーーーーーぃ???」
彼「よし!レッツゴー!」

WHAAAAAAAAAAAAAAAT!?!?!? Am I FLYING this aircraft!?!?!?
何々々々々々々々々!?!?!?私が飛行機飛ばすの!?!?!?

And here I was taking off the aircraft! Hahaha
気づいたら飛行機を離陸させていました!あはは

It was very liberating and fun to fly an aircraft. It was the first time in my life of course. Unfortunately I don’t have pictures from the top because both my hands were very busy keeping aircraft in the air! Next time. ;) 飛行機を飛ばすのってとっても自由で楽しかったです♪もちろん人生で初めて。残念ながら、操縦で両手がふさがっていたため、上空からの写真がないのです(笑)ま、次回ね。

楽しかったよ〜ん

************************
the other day:先日
went on a tour:ツアーに行った(ツアーは目的地ではないので「go on a tour」と「on」を使います)
aircraft:飛行機
hopped on:飛び乗った
put … on:〜を装着する

lever:レバー
knees:膝
I went:I saidと同じ意味。〜と言いました

yup:yesのカジュアル系
for the moment:今は
pointing:指差しながら
control:操縦桿

aircraft:飛行機
taking off:離陸させる

liberating:自由を感じる
unfortunately:残念ながら
my hands:両手

Parallel Parking on the “WRONG” side|外国運転事情、縦列駐車編

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

Few days ago, I was driving to explore a town and found a free 2 hour parking spot on the street. I was very happy thanking my good luck, stopped right by the car parked in front of that spot, changed my gear and noticed.なんだか中国語のようなタイトルですが、先日街歩きに車で出て、2時間無料の路駐スポット発見!ラッキー♪と意気揚々と、その前に駐めてあった車に横付けしてシフトチェンジして気がついたよ。

“OOPS! I am parallel parking on the wrong side of the street with the reversed driver seat…” (In Japan, we drive on the left side and the driver sits on the right. In Vancouver, people drive on the right yet “wrong” for me side and the steering wheel is on the left. Essentially, all is reversed…)
「しまった、左ハンドルで右側に縦列駐車、、、」

I hesitated for a split second but no, no, no. Without parallel parking skills, I can’t drive freely. So I tried. As you can imagine, I bumped in to the side walk three times… but finally managed to fit with the 4th trial.
一瞬迷ったけれど、いやいやこれができないと始まらん、と思いいざ!案の定、縁石にタイヤがぶつかること3回〜( ̄^ ̄)4回目にして成功。

It was a busy street with many people walking by. I know people were laughing probably… Next time!
人通りの多い道、絶対「あの人下手ね〜ぷぷぷ」と思われていた事でしょう(笑) 次回こそは!

**********************

parallel parking:縦列駐車、「parallel」 はスキーのパラレルと同じで「平行の」という意味
on the “WRONG” side:「道路の反対側を運転する」という表現の場合、本当は運転してはいけない側を走ることになるので、「道路の反対側=間違った側を運転する」という表現が使われます。なので「道路の反対側」というときには、「on the wrong side」。
ここでなんで””がついているのかと言うと、カナダでは「右側車線」「on the right side」ですね。「right」には、「右」という意味と「正しい」と言う意味があります。「on the right side」と言うと「右側車線」と言いつつ、「正しい車線」になるのですが、私にとっては「反対車線」「the wrong side」になるので、「wrong=反対、間違った」なんだけど「right=右、正しい」とシャレになっているから、””がついています。

explore:探検する
thanking my good luck:自分の幸運に感謝しつつ(「thank」という単語は「感謝する」というれっきとした動詞です)
right by the car:車のすぐ(right)真横に(by)
gear:ギア=シフトのこと
noticed:気がついた

OOPS!:おおっと!
reversed:反対の、逆の(昔よく遊んだカードゲームUNOに「リバース」っていうカードありませんでした?反対周りになるカード。あの「reserve リバース」。ちなみに「reverse + able」とくっつけると「反対にする+ことができる」で、「reversible」「リバーシブル」です♪)
steering wheel:ハンドル(「steering」は「舵を取る」、「wheel」は「車輪」。車のハンドルは丸いので、wheelが使われます)
essentially:つまり

hesitated:迷った
for a split second:ほんの一瞬
Without:〜なしに
As you can imagine:ご想像の通り
bumped in to:〜にぶつかる
the side walk:歩道(の縁石の意味)
managed to fit:fit =ぴったり入れる、manage to =なんとかして〜し遂げる

busy street:人通りの多い道
walking by:横を歩く、通り過ぎる
laughing:笑う
probably:多分