How to find what you like to do|やりたいことを見つけるには

こんにちは!世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です♪

こんなおしゃれなカフェ空間♪

Few days ago, I had a privilege to know a lady through my blog and we met to have lunch by the Sumida River. I love being outside and I love terraces. It was a fine day and the lunch was superb! We met for the first time but got connected right away. She also had had lived overseas and we talked about the lives overseas, about running businesses, about various projects we would love to do and more. 数日前、私のブログを通じてご連絡くださった方と、隅田川沿いのカフェでランチをご一緒させていただきました♪私は外が大好き、テラス席大好き。気持ちの良い日でランチもとても美味しかった!お会いするのが初めてにも関わらず、お話しが弾む弾む。お互い海外にお住まいだったこともあり、海外生活のことや、ビジネスを持つということについて、お互いやりたいと思っている様々なプロジェクトなどなど。

Then, we started to talk about how to know what we love to do in our lives, how to listen to our inner voices, how to envision the future and how to really actualize them. そこから話は人生でやりたいことがわかる方法や、心の声を聞く方法、未来を思い描く方法やそれを実現する方法のお話へ。

Up until few years ago, I was completely oblivious to my inner voice. Although I wanted to hear, I was not able to because other criteria besides my wishes were so loud. It could be “You should choose….,” “This is better because…..,” or “You have to do….” Those voices were not mine but those of people around me or something social or cultural.  数年前まで、私は全然自分の声が聞こえていませんでした。聞こえるようになりたいとは思っていたものの、自分の願い以外の雑音が大きすぎて自分の声なんて聞こえなかった。「〜を選んだほうがいい」とか、「・・・だから〜のほうがいい」「〜しなくちゃ」。そんな声は私自身のものではなく、周りの人の声や社会的なものや文化的なもの。

So I started practicing. I started off from asking myself to make choices of something very small, something like an orange juice or an apple juice. They are at the same price, which means no voice whispering “You should save money.” They have minimal impact to others, which means not many others’ voices echoing. Once I was able to make small choices, I tried asking myself a little more difficult questions. そこで、私は練習を始めました。オレンジジュースとりんごジュースなど、とっても他愛のないもののどっちが欲しいか自分自身に聞くことから始めました。同じ値段なら「節約」という言葉が頭をチラつかないし、他人に特に影響がない選択肢なら他人の声が聞こえてくることもない。そんな小さいこと選べるようになってから、少しずつ難しい質問をするようにしていました。

I also made a promise to myself. If I ask myself “What do you want?” and I hear myself respond to it, I will make sure I will do it no matter what. If I hear myself I want an apple juice, even if I ate an apple that morning, I had to go across the street to buy it, or somebody had told me apple juice was not good for health for whatever reason, I got it. That was very important promise to myself. Because if someone asks you what you want but always dismisses it, you don’t trust them, do you? I need to gain trust of my inner voice. そしてもうひとつ、私は自分と約束をしました。それは「何がいいの?」と自分に聞いて答えが返ってきたら、必ず叶えてあげること。りんごジュースが飲みたいと思ったら、朝りんごを食べていたとしても、道を渡って買いに行かなくちゃいけないとしても、誰からりんごジュースは健康に良くないとかなんとか聞いた後でも、とにかく買いに行くこと。これは自分とのとても大切な約束だったと思います。だって、何がいい?と聞かれて欲しいもの答えたのにいつもその希望を聞いてくれなかったら、その人のこと信用しなくなってしまうでしょ?自分の心の声から信頼を得るためにとても大切な約束です。

The inner voice tests you. When you can gain its trust by fulfilling something easy, it requests something a little bigger. So the juice becomes lunch choices of 1,000 yen and 1,500 yen. When you respect the inner voice wanting to eat and put the cost concern behind, the request gets bigger. It might be something more expensive, which essentially is my inner voice saying “Me or saving?,” something about business relationships, “Me or the business partner?,” or something to do with family, “Me or family obligations?”  そして心の声は、だんだんハードルを上げてきます。簡単な希望を叶えてあげて、信頼を少し獲得したら、心の声から届くリクエストは少しずつ大きくなってきます(笑)同額のジュースが、1000円と1500円のランチになり、値段よりも「食べたい」気持ちを優先させてあげると、次のレベルのリクエストに。もっと高くなるなら「私の希望と、節約どっちが大切なの?」となり、ビジネスの選択であれば「私の希望と、ビジネスパートナーどっち?」、家族関係のことであれば「私の希望と家族の事どっち?」ハードルは上がります(^^;

The more you treat your inner voice first, the more your inner voice trusts you and the louder, clearer and faster it responds to you . 自分の心の底から聞こえてくる声を尊重すればするほど、その声はあなたをより信頼してくれます。そして、心の声はより大きく、クリアに、あなたが問いかければすぐに聞こえるようになります。

My new friend and I got to discuss something like that. I believe this seems to be the timing where a lot of people are experiencing major shifts in their lives and consciousness. Make a promise, start listening and gain trust by making the wishes come true; your inner voice is your best guide for you to shine. 新しい友人と、先日は隅田川沿いでそんな話していました。ここ最近は、多くの方が、人生の中でまた意識下で、大きな変化やシフトを体験されているタイミングようですね。自分の声を尊重すると約束する、問いかけて返答を聞くこと、願いを叶えてあげることで自分の信頼を得ること。あなたの心の声は、あなたが輝ける道への一番の水先案内人です。

******************
had a privilege to know…:〜さんと知り合えて光栄だった
Through…:〜を通して
being outside:外にいること(beは見慣れない単語ですが、「居る」と言う意味です(^^b)
fine day:天気のいい日
superb:見事、素晴らしい
got connected:仲良くなる
right away:すぐに

inner voices:心の声
envision:想像する(「en 〜化する」「vision ビジョン」で「心の中で未ジョンを作る=想像する」)
actualize:現実化する(「actually」で「実際は」という単語の動詞形)

up until few years ago:数年前までは
completely:完全に
oblivious to:盲目だった、全然見えていない、全然わかっていない
although…:〜にもかかわらず
criteria:満たさなければいけない条件、判断基準
besides…:〜以外に
so loud:とても声が大きかった、とてもうるさかった
should…:〜すべき
have to…:〜しなければいけない
mine:私のもの

practicing:練習
started off from…:〜から始めた
make choices:選択する、選ぶ
whispering:囁いている
save money:お金を節約する
minimal impact:最小限の影響
others:他人
echoing:こだまする、エコーする
once…:一度〜になったら

made a promise to myself:自分自身と約束をする
respond:答える
make sure to…:確実に〜する
no matter what:何があろうとも
even if…:もし〜だったとしても
that morning:その日の朝
go across the street:道を渡る
whatever reason:どんな理由であれ
dismisses:却下する
trust:信頼する
do you?:でしょう?
gain trust of…:…の信頼を得る

tests you:あなたを試す、あなたに挑戦する
fulfilling:満たす、叶えてあげる
respect the inner voice:心の声を尊重する
wanting to eat:食べたがっている
put …….. behind:…..を退けて(「behind 後ろに」「put 置く」=退ける)
the cost concern:金銭的な懸念
gets bigger:より大きくなる
expensive:高い
essentially:つまり、エッセンスは
business relationships:ビジネス上の人間関係
obligations:義務

The more …., the more…..:〜であればあるほど、〜である
treat ….. first:……を一番に(優先して)扱う
responds to you:あなたに答えてくれる

something like that:そんな感じのこと
seems to be…:〜のようです
experiencing:経験する、体験する
major shifts:大きなシフト、大きな変化
consciousness:意識下で
making the wishes come true:願いを叶えてあげる
for you to shine:あなたが輝くための

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中