“How Far I Will Go”|『私はどこまでいけるのかしら』

こんにちは、世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。
今日は音楽のお話を〜♪

Music and I have a little special relationship. I do not actually have particular artists I follow or particular music I usually listen to. In many cases, a piece of music starts ringing in my head and I start humming. The song usually resonates with my inner state and by understanding the piece, I understand my inner voice. Does that sound strange? 音楽と私って、ちょっぴり特別な関係だなって思うのです。私は特に追いかけているアーティストさんがいるとか、いつも聞いている特定の音楽があるというわけではなく、たいていの場合頭の中で音楽が鳴り始めたり、気が付いたら口ずさんでいる音楽があったりするのです。そして、その実は音楽が私の心の声と共鳴していることが多く、その音楽を理解することで自分の声を聞くことができます。これって変かしら?

Well, scientifically speaking everything in this world is made of vibrations and so as music. We can all agree that voices and sounds are expressed in frequencies which are in essence vibrations. When a piece of music starts itself in my head or I pick it up from say back ground music somewhere, I believe that is because it is harmonious to my current frequency – my inner state. I am not good at listening to my own voice but I can pick up on the music I am humming and understand it. 強いて科学的な観点から言えば、この世界のすべてのものは振動でできていますよね。それは音楽もしかり。声も音も周波数で表すことができることはご承知の通り。そして、周波数の正体は振動ですね。音楽が私の頭の中で流れ始める時、またはどこかのBGMで流れていたものが耳にとまった時、それは私の心の状態の周波数と調和しているからかなと思っています。自分の声に耳を傾けることが苦手な私、でも自分が口ずさんでいる音楽に気づいてそこからメッセージを受け取ることはできるのかななんて思っています。

So, there is a song that has been ringing in my head over and over. It is “How Far I’ll Go” from the Disney movie, Moana. The last part of the lyrics goes as follows. そして、ここ最近繰り返し頭の中で流れている音楽があります。それが最近出たディズニー映画、モアナの主題歌、How Far I’ll Go.歌詞の最後の部分だけ引用します。(日本語訳は私です。)

「How Far I’ll Go 私はどこまで行くのかしら Alessia Cara

See the line where the sky meets the sea it calls me
And no one knows, how far it goes
If the wind in my sail on the sea stays behind me
One day I’ll know, how far I’ll goあの海と空の境界線が見える?それが私を呼んでいるそれがどこまで続くのか、誰も知らないもし私の帆にあたる海風がずっと追い風でいてくれたらいつかわかる気がする、私がどこまで行けるのか
Songwriters: Lin-Manuel MirandaHow Far I’ll Go lyrics © Walt Disney Music Company」

Interpretation of music can vary from person to person. However, my longing for the outside world is surely not in question here, wouldn’t you say? 音楽の解釈は人によってもちろん違います。でも私の外の世界への思いは誰の目にも明らか、ですよね?

********************
relationship:関係
actually:実は
particular:特定の
follow:追っかける、フォローする
usually:普段
in many cases:ほとんどの場合
starts ringing:鳴り始める
humming:鼻歌を歌う
resonates:共鳴する
my inner state:私の内面の状態
by understanding:理解することによって
the piece:楽曲、曲
my inner voice:私の心の声
sound strange:変に聞こえる

scientifically speaking:科学的なことを話すと
is made of…:〜で出来ている
vibrations:振動
so as…:〜もしかり
agree:賛成する
are expressed in…:〜で表現される
frequencies:周波数
in essence:エッセンスは、本質は
starts itself:自動的に始まる
say:文章の途中でいきなり「say」と入った時は、「例えば、、、」と例を出しています。口語で使われる言い方で、SNSなのでライティングでも使用しています
somewhere:どこかで
harmonious to:調和している
current:現在の
I am not good at …ing:〜が得意でない、上手でない
pick up on…:〜に気がつく

has been ringing:ずっと鳴っている
over and over:繰り返し繰り返し
lyrics:歌詞
as follows:下記のように

interpretation:解釈
vary:変わる
from person to person:人によって(直訳「人から人へ」)
however, :しかし、
longing for…:〜への憧れ、熱望
surely:確かに
not in question:明白である(直訳「疑問ではない」)
wouldn’t you say?:と思いませんか?(そうあなたも言うでしょう?)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中