Dinner with a girl friend of mine|女友達とディナー♪

こんにちは(^^
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

Went to a nice Japanese restaurant in Nakameguro with a good girl friend of mine. We met last year through Facebook and also my blog but we are like long term friends. We both had lived in North America for a while and it is kind of nice that we can laugh about one of the very luxurious buildings in the proximity which resembles a family style hotel chain in NA. I know it is silly but something that makes your day.  中目黒の素敵な和食のお店に、女友達と晩ご飯に行ってきました。彼女と出会ったのは去年、フェイスブックと私のブログを通してなのですが、いつの間にか長年の友人のよう。お互い北米にしばらく住んでいたことがあって、近くの超高級マンションのひとつが北米のファミリースタイルのホテルチェーンそっくりだという話で笑えるのがなんだかいい。特別なことじゃないんです。でもそういうのが日々の中の幸せだったりしませんか?

Of course, the food was excellent: a very nice Japanese food with lots of vegetables. We all need veggies. もちろんご飯もおいしかった♪野菜をふんだんに使った和食。みんな野菜食べなきゃね(^^

By the way, I always wonder, why don’t we differentiate “a girlfriend” as in a female friend and “a girlfriend” as in a boyfriend-girlfriend situation in English… but then again, the word “Kanojo” in Japanese means both “a girlfriend (vs a boyfriend)” and “she” so… I am not sure which is more complicated. ところで、いつも疑問に思っていたのですが、なんで英語では女友達の「girlfriend」と彼氏彼女の状況で使う「girlfriend」と区別しないのでしょうね・・・ま、でも、日本語の「彼女」は英語の「girlfriend (ボーイフレンドの反対)」と「she」の意味があるか・・・どっちの方がややこしいか、わからなくなってきた(笑)

*************
good girl friend:良き女友達
a friend of mine:友達のうちの一人(人数を気にする言語の英語。「I met my friend.」というと「友達がたった一人しかいなくて、その子に会ってきた」という印象になるので、「I met a friend of mine.」というと「友達は複数いるんだけれども、そのうちの一人に会ってきた」という表現になる。別に友達が何人いるかは話題に上っていないのだかが、後者が普通になっているので、前者はやっぱりちょっと違和感なんだって。)
met:(meetの過去形)会った
through Facebook:Facebookを通して(ドライブスルーのスルー)
are like:〜のようだ(are/is/am のような be動詞と一緒にlikeを使った場合は、「好き」という意味はなくなって、「〜のようだ」という意味になります)
long term friends:長い付き合いの友人(複数形)
both:両方とも、二人とも
had lived in:(過去完了形・経験)〜に住んだことがある
North America:北米
for a while:しばらくの間
kind of nice:ちょっと素敵
laugh:笑う
luxurious:ラグジュアリーな、高級な
in the proximity:近所の、近くの
resemble:似ている
NA:北米(省略)
silly:おばかな、つまらない、たいしたことない
(It is) something that makes your day.:makes your dayは、直訳が「あなたの日を作る」で意訳が「あなたの日を特別なものにしてくれる」

of course:もちろん
vegetables:(複数形)野菜
veggies:(複数形)上記の野菜の単語の省略形

by the way:ところで
always:常に、いつも
wonder:疑問に思っていた
why don’t we :なんで〜しないのかしら?
differentiate:区別をする
girlfriend :女友達、彼女
as in :〜という意味の
female friend:女の友達
but then again:でも、しかし、
the word “Kanojo”:「彼女」という言葉
means:意味する
I am not sure:よくわからない
which:どちらが
complicated:複雑な、ややこしい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中