藍子流言語習得方法♪ 発音編

こんにちは、世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

数日前フランス語を勉強するぞ!と宣言し、
そして、超短期間での習得を目指している私。
フランス語勉強宣言!

きっとその勉強方法と理論は皆様が英語を身につけるのに役立つだろうと思い
私がどう勉強するのか、やっていることや順番をお伝えしますね〜(^^

まず勉強したのはフランス語の発音♪
単語やら文法やら始める前に発音を一通り確認しました。

なぜかって?

それは私が英語を習得した際、
発音の勉強は一番最後だったから。
そしてそのせいで、ものすごく苦労したから(笑)
皆さんのように中学義務教育で英語を始めたのですが、
英語の発音を正確にきちんと学んだのはその約10年後。
遅すぎる。

本来、言語習得の一番初めは発音の習得なのです。
それも正しい音を聞き取って認識できるかどうか。
赤ちゃんは2歳になるくらいまでに、
母語の言葉はほぼ全て聞き取る能力を習得しています。
単語よりも、文法よりも、発音できるよりも、
まず音が聞き取れるかどうかです。

そして次に発音できるかどうか。

私は英語を習得した時これができていなかったため、
「読み書きはできるけど会話はできない」という
典型的な日本人学生でした・・・(^^;

正しい音を知らないまま教科書と辞書とノートで勉強したため、
話しても通じないわ、そもそも発音できないわ、
リスニングなんて全然聞き取れないわ、
留学先で泣いていました(^^;

どうせ覚えるなら、最初から正しい音を覚えたほうがいいでしょ。
間違った発音でずっと勉強してて、後から新しい音を覚え直すなんて
そんな面倒くさいこと、二度としたくないのです。

と言うことで、フランス語の発音を先に勉強しました(^^
それは、去年2016年の9月頃。

私のレッスンやコーチングで英語を教える際に発音記号を使うかどうかは、
私はクライエントさんに合わせています。
合っている人と合っていない人がいるから。
最終的には正しい音が発音できて認識できれば良いのです。
その人にあった最短距離を、ご提案しています。
発音記号が読めなくても発音マスターする方法はいくらでもあります。
英語の発音勉強する時も、心配しないでご相談くださいね(^^

私は発音記号が読めるので、
発音記号を元に、ある程度各音の出し方と、似ている音の違いを学び、
類似音の差が聞き取れるように、耳の訓練をしました。
計2週間くらいかな。

その時は、ついでに耳の訓練をしてしまおうと思い、
スペイン語と中国語の発音も一緒に勉強してしまいました(笑)
音声は結局一つなので同じ。と思ったら
中国語は四声と呼ばれるトーンが難しかった・・・
ま、ここら辺は「オタクだ〜」と流してくださいませ(笑)

使用したプログラムは英語話者のためのフランス語プログラムなので、
ここでご紹介は割愛します。もし知りたい方は個人的にご連絡くださいね。

英語で発音を勉強したいなというかた、
是非CD付きの教材や、音声付きのアプリを使ってください!
ポイントは【音声付き】ということ。

音声がない教材で発音するなんて無理!!!
言葉をいくら尽くしても、実際の音を聞かないと発音はできません。

私のレッスンでは、生徒様に合わせて変えてはいるのですが、
この教材はよく使うもののうちの一つ。分量も程よく、
とりあえずさらっと英語の発音を勉強するのに向いています。

また、以前のブログにも英語の発音のことを書いたので、
気になる方は見てみてください(^^
http://www.univasteducation.com/2608765289blog/category/pronunciation653723033038899

また自分に合う教材がわからないという方、
レッスンは単発から申し込みができるので是非ご利用ください。
今の状態をチェックして、目標をお伺いし、独学の勉強の仕方と、
ご希望でしたら後日合いそうな教材リストをお送りします。

■英語レッスンご案内
http://www.univasteducation.com/125031252112452125051254012488335213548612524124831247312531.html

■英語レッスントライアルお申し込み
http://www.univasteducation.com/123623000336796123982796912428.html

さて、私のフランス語学習、9月にフランス語発音を勉強して以来、
今度はスペイン語1000語を丸暗記してみるというちょい無謀な計画に挑み
Aから始めてFくらいで頓挫。だって、A〜Cで
ものすごい量の単語量があったんだもん・・・

その間、フランス語は、そのまましばらく放置です(笑)

次のフランス語熱は、同年2016年11月に5時間ほど勉強したとき。
次回はその時の勉強方法をお伝えしますね。

それでは、Have a great day! Au revoir!
Aiko

===============================================
【英語で世界への扉を開こうニュースレター】
貴方が世界への扉をあけるのに、持っていてほしいツール、発音のコツ、フレーズ、ジェスチャー、文化などをお伝えしています。週に一度の配信で、少しずつ世界への扉が開く感覚を身につけていただけるように作ってます!週に一度世界からの風を感じてみませんか??
http://www.univasteducation.com/newsletter.html

===============================================
【無料プレゼント】
無料プレゼント!【70%わかる】を達成する英単語1,000。実際に使われている超頻出単語をまとめたリストを無料プレゼント中。これだけ覚えれば、英語の70%はわかります。詳細はこちらへ。
http://www.univasteducation.com/present.html

===============================================
【英語で外国人の友達を作ろう♪無料メール講座】
外国人の友人や恋人が欲しい♪ 海外に行った時に、気軽に話しかけられるようになれたらいいなぁと思っていらっしゃる方向け、無料メール講座。そのまま使えるフレーズを満載していますので、是非どうぞ。
http://www.univasteducation.com/makefriendsfreeemailcrouse.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中