リスニングの勉強方法

こんにちは。
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

今日は久しぶりに英語のリンスニングの勉強方法のお話をしようかな(^^
リスニングは苦手という方も多いかも。

色々な練習方法があるのですが、今回は最初は聞き取れなかったものが、
勉強した後は、ちゃんと聞き取れて意味が理解できるようになる
勉強方法をお伝えしたいなと思います(^^

用意するもの:英語の音声と、その台本

CD付きの英語の会話本でもいいですし、アプリでもいいです。
英語の会話本などお持ちの方も多いと思うので、
以下では英会話の本をつかていると想定してご説明しますね。

==リスニング勉強方法======
1.会話を1度通しで【台本を見ないで】聞く
2.次に台本を読んで、全体の意味を確認する
  わからない単語は調べて、発音も確認してくださいね
3.最初の一文を【台本を見ないで】聞く
4.分からなかったら、台本を確認する。
  その文を意味が分かった状態で何度か音読。
  CDと同じスピードで言えるまで、音読する。
  (この時に自分が覚えていたのと違った発音がないかを確認する)
5.すらすら音読できるようになったら、【台本を見ないで】同じ文章を聞く
6.聞き取れなかったら4を繰り返す。
  聞き取れたら、二文目を【台本を見ないで】聞く
4.5.6の繰り返し
7.最後に【台本を見ないで】会話を流しで聞く
8.早すぎたりして聞き取れないところは、
  CDと同じスピードで言えるまで音読する
9.すべて聞き取れるか確認する

超重要ポイント!
リスニング練習のときには必ず台本もなにも見ないで確認すること。
台本を見ながら聞いている人はいませんか?
それはリスニング練習ではなくて、黙読練習になっています!

リスニング練習をするときは、見ないで聞く!
これが基本です(^^

私たち人間は視覚情報に頼りがちです。
台本を見ながらリスニングをしていると、
結局は目で見て英語を理解している訓練になっているので、
音声はおまけで流れているようなもの。

リスニングは、黙読とはまったく違う理解能力なので
音声のみで理解できるように練習しましょう。

リスニングは見ないで聞いてね!
ではまた明日♪

藍子

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中