Love Canadian Bagels | カナダのベーグル大好き♪

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

Poko Bagel Cafeさん♪

The other day, I was missing Vancouver so I went out of my way to go to another parts of Tokyo where I don’t usually go and got myself Canadian bagels! I love them so much! 先日、バンクーバーが懐かしくなったので普段行かない浜松町エリアまで足を伸ばして、カナダのベーグルを買いに行ってきました。大好きなんです〜♪

Are Canadian bagels are famous? I have no idea to be honest. BUT it is very true that I fell in love with the bagels I used to eat in Vancouver. I tried some in Tokyo but they are not exactly the same… Then few years ago, I came upon this store Poko Bagel in Hamamatsucho, who sold Montreal style bagels. I thought… ” Montreal stle? Hm… maybe this is what I used to have…?” and IT WAS!!!!! Yes, this is the taste I missed so much!!! LOVE, LOVE, LOVE THEM! カナダのベーグルって有名?正直有名かどうかは知らないけれど(^^;、でもね、バンクーバーで食べたベーグルに恋に落ちたのは本当のこと。東京でも時々食べたくなってベーグル食べたけど、全く同じじゃなくて・・・。そして数年前、たまたま見つけた浜松町のポコベーグルカフェさん。モントリオール式ベーグル専門店。見つけた時は、「モントリオール式?もしかして、私がバンクーバーで食べていたのも、これだった・・・?」、そしてまさにこれでした!!!ずっと食べたかった懐かしい味。大大大好き〜♪

ベーグル♪ ベーグル♪ 愛しのベーグル♪

I hadn’t been there for a while but I was missing the taste so I went. 🙂 Oh, it was heaven! I got plain, sesame, fig, orange and cinnamon bagels. So happy. ということで久しぶりにその懐かしい味が恋しくなり、行ってまいりました♪あぁ〜、もう天国♪プレーンと、セサミと、イチジクとレンジとシナモンベーグル、計5点。超〜幸せ♪

ベーグル以外にもスコーンやラスクなどいろいろ。今度はコーンブレッドが食べたい!!!

What is the difference between regular bagels and Canadian bagels? To my taste buds, it is slightly sweet to the taste and it goes perfectly with the saltiness of butter. If possible, I love to eat this with something like Echire Butter, a high quality very tasty butter from France. Montreal is French part of Canada. Of course they go very well. The taste is heavenly. 普通のベーグルとカナダのベーグル、何が違うの???私の味覚的には、カナダのベーグルの方がほんのり甘みがあり、バターの塩っ気ととっても合うんです。もし可能なら、フランスの高級バター、エシレバターなどと組み合わせると最高です!モントリオールは、カナダのフランス文化圏。もちろんフランスバターとモントリオールベーグル合いますよ〜。その味は天国のよう。

ベーグルにはわかりやすい食べ方が付いてきます〜(^^

The store is called Poko Bagel Cafe. Only few minutes walk from all the stations, including Shiodome, Onarimon, Shinbashi, Daimon, Hamamatsusho, around. You can eat in, take out or even order online. お店はポコベーグルカフェ。近隣駅(汐留、御成門、新橋、大門、浜松町)から全て徒歩5分ほど。店内で食べることもできるし、テイクアウトも、オンラインでの注文もできます♪

http://www.poko-bagel.co.jp

店構えはこんな感じ。2階です♪

入り口は隣の小道から〜

This is how I prepare and enjoy my bagels. 藍子流ベーグルの楽しみ方。

1. First, I cut them into half and then slice them into half. You can keep the ring shape if you want but it is much easier to slice into half and also to eat if I cut the ring. まずは、リングを半分に切って、その後それぞれを2枚にスライスします。リングは別に切らなくてもいいのですが、その後スライスしやすいのと、食べやすいのとで、私は切ります〜
2. Then, if I am not eating them on the day or the next day, I freeze them. Make sure to put them in a ziplock or wrap tightly. Also, slide the cut surface a little so that they are not perfectly matching. It is easier to open it before baking. そして、買った当日かよく日に食べない場合は、冷凍庫へ。ジップロックに入れたり、ラップでぴっちり包むのを忘れずに。ちなみに、スライスの断面をぴったり合わせないで、少しずらして冷凍させると、トーストする時にはがしやすくて便利です。
3. When you eat, take out the bagels and pop them in an oven or in a toaster opened and with the cut surface up. I love the little crunchiness but if you want the softness only without the crunchiness, put the slices back in its original shape. Toast them for 3-5 minutes. 食べる時には、ベーグルを冷凍庫から取り出し、オーブントースターにポンと入れます。スライスした断面を上に向けて。私はもっちりとカリカリの両方が好きなのですが、もしもっちりだけが好きなら断面を合わせて、元のベーグルの形にして焼いてください。5分くらいかな?
4. When they are toasted nicely, I put butter right away and it’s ready! I love savoring the taste of this bagels and the butter. I also like them with avocadoes and of course you can make it into various sandwich style bagels too. You can enjoy those sandwiches at Poko Bagel Cafe. いい感じにトーストされたら、バターをすぐ塗って、完成♪私はこのベーグル本来の味とバターを味わうのが大好きなのです。気が向いたらアボカドと一緒に食べたり、もちろん色々なサンドイッチスタイルで楽しむこともできます。サンドイッチはポコさんでも召し上がれますよ〜♪

Enjoy! ぜひ試してみて!

Love, Aiko

*******************
the other day:先日
missing:懐かしく思う、恋しく思う
so:なので
went out of my way:wentはgoの過去形、わざわざ遠出した、立ち寄った(「on my way」が「私が行く道の上・どこかに向う途中」という意味なのですが、「out of my way」にすると「普段のmy wayの外」、つまり「わざわざ〜へ行く」といういう意味合いになります)
usually:普通
get myself:自分のために買った
bagels:ベーグル(複数形)

famous :有名な
to be honest:正直なところ
fell in love:fallの過去形、恋に落ちた
used to…:かつて〜していた
exactly:まさに
few years ago:数年前
came upon:comeの過去形、でくわした
Montreal:モントリオール(カナダの州の一つ、カナダのフランス文化圏で、特にケベック市はカナダの中で唯一の100%フランス語圏)

hadn’t been there:そこに行っていなかった
for a while:しばらく
heaven:天国
plain:プレーン(でも発音はプレイン!)
fig:いちぢく

regular:普通の
taste buds:味覚(訳は味蕾(みらい)で舌の上にある味覚器官のこと。日本語では「私の味蕾」という話はまずありませんが、英語では、「私の味覚に合う」という時に津帰る言葉)
slightly:ほのかに、かすかに
goes perfectly with:完璧に合う、うまくいく
saltiness:塩っ気
Echire Butter:エシレバター(フランスの高品質バターの一つ)
heavenly:天国のよう

below:下
prepare:準備する

cut into half:半分に切る
slice into half:2枚にスライスする
on the day:当日
the next day:翌日
freeze:冷凍する
make sure to…:忘れずに〜する、確実に〜する
wrap:サランラップをかける、包む
tightly:ぴっちりと
cut surface:断面図
so that:〜するように
take out:取り出す(お店での「持ち帰り」にも使われる「take out」。もともと、何かを持って「take」外に出す「out」という意味なので、「冷凍庫の中から取り出す」も「お店で買って外に持っていく」も同じ単語です)
pop in an oven or in a toaster:「pop in」で「ポンと入れる」、日本にはオーブントースターという至極便利なハイブリットがありますが、欧米には大型オーブンか、トーストを縦に入れて数分でがしゃんと飛び出すトースターかどちらかが普通。なので、英語の文は「オーブンかトースターに入れてね」、日本語は「オーブントースターに入れてね」に、なっています。
crunchiness :カリカリ感
put the slices back in…:スライスされたものを〜の状態に戻す。
toast:焼く、トーストする
right away:すぐに
it’s ready:準備できた、完成、召し上がれ!
with avocadoes:アボカドと一緒に
of course:もちろん
make it into…:〜にする、〜を作る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中