私のカナダ留学に影響を与えた3冊(続き)

こんにちは(^^
世界を旅するコミュニケーター、英語コーチの藍子です。

昨日の続き、私のカナダ留学に影響を与えた本のお話。
昨日ご紹介した中村佐恵美さんの本2冊、
『ハリウッド女優になったOL奮闘記』
『そして輝いて!』

ともう一冊ありまして、そちらが、鴻上尚史さんの『ロンドンデイズ』

最初の2冊は、OLだった中村さんが
留学して英語と演劇を学び、そのままハリウッド女優になる物語。

『ロンドンデイズ』はすでに演出家として活躍されている鴻上尚史さんが
ロンドンに演劇を学ぶために留学されたときの体験談を綴った本です。
この本でも、いろいろ切磋琢磨される姿に感化されました。

中村さんも鴻上さんもどちらもそうなのですが、
演劇留学って必要とされる英語力が半端ないのです(^^;
だって、意思疎通じゃなくて、
英語で演技ができるようになる必要があるので(^^;

セリフがあるから大丈夫じゃない?
いえいえ、台本なしで行う即興もあるしアドリブもあるし・・・

母語だって、台本読んだら棒読みになるんですよ(笑)
鴻上尚史さんの本は映画よりも舞台芸術より。
細かく語られる留学生活に
わくわくどきどきしながら読んでいたのを覚えています♪

そして、晴れて数年後、私はカナダのバンクーバーへ留学。
専攻したものは旅行学で演劇ではなかったものの、
この3冊から受けた「わくわく&どきどき」の影響は大きかったです。

皆さんは、どんな人やこと、本から
「わくわく&どきどき」を受け取っていますか?
それって、きっとあなたにとって大切なこと。
是非是非、追っかけてみてください(^^

私にとってはこの中での最初に読んだ、
中村さんの『ハリウッド女優になったOL奮闘記』。
ここでもらった「わくわく&どきどき」がなかったら
留学していなかったかな、きっと。
そして、それがなかったら今の私はない!

本当の出会いも巡り合わせ♪
運命って不思議ですね(^^

今ふと思いました!
FBで中村さんを探してみよう♪
そしてメッセージ送ろう〜♪そうしよう〜♪

Talk to you tomorrow!
Aiko

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中