【どうやったら海外に住めるかシリーズ】その3 住むためのビザはなに?

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です♪

昨日、観光ビザのお話をしましたね(^^
今日は、その他のビザのお話。
海外に住みたい場合、ビザっていったいどんな種類があって
なにをどうすればいいのか?というお話をします(^^

基本的にその国に滞在したいとなった場合、
希望の滞在期間と、滞在中何をするのかによって状況は変わってきます。

国によってシステムが変わるので、私がよく知っているカナダを元に、
だいたいこんな感じというお話をしますね。

さて、とりあえず学校行ったり、働いたりということをせず、
貯金や不労所得で悠々自適に暮らすのであれば、
観光ビザで十分です(^^

パスポートだけでも2、3ヶ月滞在できる国が多いですし、
それ以上でも、「観光ビザ」を大使館で貰えば、
6ヶ月とか滞在すること可能です〜

それ以上居たいなら、一度日本へ帰って、また数ヶ月後に〜
なんて優雅なことをしてもOK。

ただ、その間現地で学校行ったり働きたいというのであれば
「学生ビザ」や「就労ビザ」が必要となります。
学校に行っても良い許可や、働いても良いという許可が必要なわけですね。

ちなみに、学校の講座の期間が短かったら、
パスポートだけでOKな場合も。

それは各国の大使館のウェブサイトなどでチェックしてみてくださいね。

「海外に住みたいな・・・」となった場合、
基本的に働かないと生活が・・・という方がおおいはず(^^;
そう、生きていくにはお金が必要ですもんね〜♪

ちなみに、就労ビザとか持っていないのに、
勝手に国に侵入して、働いて・・・なんてことをすると
不法入国!不法労働者!となり、強制送還、以後入国禁止など
かなり痛いことになりますので、そんなことは絶対にしないように。

(ちなみに、今現在アメリカのトランプ大統領が、
不法移民だの壁を作るだのおっしゃっているのはこのことです。
ビザなどを持たずに暮らしていらっしゃる皆様のお話。)

ビザに関しては国際的な法律問題なので、
きちんと正規ルートを通りましょう(^^

ということで、どうしたら、海外で働けるのか次回お伝えしますね♪

Talk to you tomorrow!
藍子

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中