【どうやったら海外に住めるかシリーズ】その2 ビザとはなんぞや?

こんにちは!
世界を旅するコミュニケーター・英語コーチの藍子です♪

さてさて、ビザとパスポートのお話でした。

ビザは簡単にいうと「滞在許可書」。
パスポートは単なる身分証明書に過ぎないのですが、
「観光ビザ」は「観光客とし○月○日から○月○日まで滞在してよろし!」
という許可書なのです。

そして、ビザには種類があって「観光ビザ」は観光以外のこと
例えば、住み着いたり、仕事したりをしてはいけないんですね。

本来は、海外旅行に行く際は、
身分証明書にであるパスポートと、
滞在許可書であるビザのふたつが必要なのです。
ちなみにビザは、行きたい国の大使館へいって、
申込用紙に記入して等、諸々の手続きが必要で
様々な上理由で、ビザがもらえない場合もあります(;、;

あれ、じゃ、この前○○行ったときは?
ビザなんて申請しなかったよ?

その通り。私たち日本人がよく行く大きな国々と日本は
実は協定を結んでいるんです。
「お互いの国への旅行者はビザ免除にしましょう♪」という
なんとも便利な協定です。

そのおかげで私たち日本人がパスポートだけで旅行できる国はとても多く、
普通の人がビザを手にすることってあまりないかと思われます。

ちなみに、マイナーな国や特に発展途上の国などは
ビザが必要な場合がありますので要注意です(^^
渡航する前に確認してくださいね!

ここまでは大丈夫でしょうか?
では次に「住みたい!」という人はビザはどうすればいいのか、というお話。

Talk to you tomorrow!
藍子

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中